2010年10月31日

心の壁は雨を防げるのか

台風の影響がまるでなく、週末の大阪はすっかり拍子抜けでしたが
全国の皆さんはいかがお過ごしでしたか。

そんな中、おもしろいものが売られていますね。

at_field.jpg ATフィールド雨傘

販売店さんによると、開くときには
「フィールド全ッ開!!」と言わないといけないそうですが
これ、知らない人にはまったく気付かれないし、
分かる人にはニヤリとさせる、さりげなさがいいんじゃないでしょうか。

ただ、ナイフで裂かれないように注意が必要かもしれません。


posted by BIE at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月28日

ONEPIECE 602「下舵いっぱい!!」

op_602a.jpg
ついに集合した麦わらの一味

海から陸から大勢の海兵が一味捕縛に動きます。
追っ手の中には"少将"もいるようで
少将と言えば2年前時点のスモーカーより立場が上(=強い?)ですが
ハンコックにあっさりあしらわれてますね。
戦桃丸は何やってんだ? モモンガ中将は?

op_602b.jpg
ルフィを弟子と呼び海兵たちを足止めするレイリーに

op_602c.jpg
海からの追っ手を軽くあしらったハンコック

op_602d.jpg
巨大昆虫を引き連れた(解き放った?)ヘラクレスン

op_602e.jpg
ウェザリアの爺さまたち

op_602f.jpg
カマバッカのオカマたち

そして何より
op_602g.jpg
縦ロールに肩出しドレスで女らしさをぐっと増し
4段抜きで登場したペローナ様が、それぞれ海兵たちを妨害。

麦わらの一味の2年間が、人間関係に恵まれ
人々にいかに祝福されているかよく分かるシーン。
また、みんながどうやってシャボンディ諸島までたどり着いたかも
なんとなくわかりますね。

結局ロビンを追っていた者の正体は分かりませんでしたが。

op_602h.jpg そして、いよいよ

op_602i.jpg 出航です。めざせ魚人島!


追記(余談):
なぜだか分からないんですが、僕はいっつもペローナのことを
「ペローナ様」と無意識に書いてしまうんです。
本当になぜだか分かりません。
下僕になりたいとか、これっぽっちも思ってませんよ。(一応ゆっとくけども
posted by BIE at 11:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワンピース

2010年10月27日

ONEPIECE 602 速報

みんながどうやってシャボンディまで辿りついたか少し分かります

いざ出航、魚人島へ!

本スレはこちら
posted by BIE at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース

2010年10月26日

げんしけん[二代目] 第57話

genshiken057_00.jpg

きのうコンビニで久しぶりにアフタヌーンを手に取ったら
「げんしけん」が載っていた

げんしけん[二代目]と銘打ってあるが新作ではなく、
今年2月の読み切り56話を挟んで、57話からのスタートで
あくまで「げんしけん」の続きとなっている。
単行本化される際は56話もこっちに含まれるのだろう。
(いや、10巻として出るかもしれないな・・・)

しかし・・・笹原が出ていない。
56話には出てきたが、57話には1コマ名前のみの出演という酷い扱いで
ここからも荻上政権下の、次世代「現代視覚文化研究会」の物語であり
主人公が代替わりしたという意味の[二代目]だとわかる。

作品開始当初からのキャラとして、斑目ただひとりが出演しているが、
斑目は影の主人公なので良しとする。まぁ追々ほかの人も出るでしょ

また、げんしけんの作中でもコアなオタク像はどんどん変容しており
笹原時代とは全く違う現視研になっているという意味でも
[二代目]なのかもしれない。


現視研は、今ではすっかり腐女子のオタクサークルと化し
格ゲー、エロゲーはすっかりなりを潜め
8:1:1で、ボーイズラブ:コスプレ:変態くらいの配合か。

これはもう僕の時代のオタクはついて行けない世界だ。

期間限定の短期連載だとしても
げんしけんには、オタク文化の"今"が反映されているだろう。
そこの所をどう描いてくれるのかに期待したい。
荻上を使って、作者自身の鬱積を垂れ流すとかはもういいから。


余談:
作中ほぼリアルタイムで年月が過ぎていた「げんしけん」
だとすると、57話は笹原が卒業したすぐ後の話なので
連載終了した2006年頃の時勢を反映するとしたら
実はまだ戦国BASARA2発売前で、BL武将萌えが当たり前に存在したかどうかは疑問
「化物語」も当然アニメ化されていない。
posted by BIE at 04:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ全般

2010年10月21日

ONEPIECE 601「ROMANCE DAWN for the new world」−新しい世界への冒険の夜明け−

ニセモノ一味の集合場所を取り囲む海兵たち。
ニセルフィ、捕まえた斥候を盾にして逃げようと考えるも、
海兵殺しのカリブーが撃ち殺したのでそれは叶わず、
op_601a.jpg
さらに戦桃丸とパシフィスタが現れて泣きっ面に蜂。

ニセルフィは戦桃丸にあっさりノされ、
op_601b.jpg
パシフィスタのデータベースで正体もバレました。

海賊、三枚舌のデマロ・ブラック 懸賞金2600万2600万て・・・
たぶんこの名前を耳にすることはもう二度と無いでしょう。

しかし「本物も確かにここにいるぞ」と戦桃丸、
op_601c.jpg 危ない!
弁当をかばってルフィ登場。

2年前あれだけ苦戦したパシフィスタを、
op_601d.jpg op_601e.jpg
JET銃ピストル一発で沈めるルフィ。

op_601f.jpg 次いで現れたゾロ・サンジも一撃で。
一味のパワーアップは確かなようです。


様子を見に来たレイリーに感謝と、新たな決意表明
op_601g.jpg「海賊王におれはなる!」

op_601h.jpg
ルフィの言葉に、ほろりと涙ぐむレイリーが印象的です。

暖かく微笑み見守るやさしい眼差しは、
今は亡き親友ロジャーにルフィを重ねているに違いありません。
真意はわかりませんが
レイリーがここまで思い入れる理由が、ルフィにはあるのでしょう。



さて、今回のサブタイトルは
「ROMANCE DAWN for the new world」
−新しい世界への冒険の夜明け−


言うまでもないと思いますが、第1話へのオマージュです。

第1話のサブタイトルは「ROMANCE DAWN −冒険の夜明け−」でした。
シャンクスに憧れた幼き日々から10年の月日を数え
10年前の因縁の相手「近海のヌシ」をゴムゴムの銃ピストルで一撃に下し
op_601i.jpg
単身海へ出た記念すべき出発。

今回は2年前の因縁の相手をJET銃ピストル一発で蹴散らし
新たな冒険の旅に漕ぎ出す再出発のとき。
決め台詞も第1話と同じです。

今回こそが物語折り返しの基点なのだと言っていいでしょう。

そもそも「ROMANCE DAWN」とは、
ONE PIECEの下敷きになった読み切り作品のタイトルで
2種類あるけど、どっちがどうとか、その中ではどうだったとかは
この際どうでもよくて、
とにかく、尾田っちが非常に思い入れのあるタイトルだっつうことですよ。


余談:
op_601d.jpg
今回パシフィスタをあっさり倒したルフィ
足をポンプにすることなくギア2ndを発動しているように見えます。
喩えるなら、キックスターターではなくセルモーターが付いた感じ・・・?

これもパワーアップの結果ということなのでしょうか。
posted by BIE at 16:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ワンピース

ONEPIECE 601 速報

ルフィ宣言「海賊王におれはなる!!」
レイリーほろり

本スレはこちら
posted by BIE at 11:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンピース

2010年10月16日

ONE PIECE 手配書の意味

op_kenshokin_00.jpg
「海賊の罪は消えんでしょう」
ワンピ世界では、海賊の指名手配に時効は無いようですね。

op_kenshokin_01.jpg
600話で
とうとう50年前の手配書と同一人物である疑いを海軍に持たれたブルック。

面立ちも違えば指紋も無い。タレコミがあったとはいえ、
タレ込んだ人物も二年前まで人攫いという真偽の怪しい情報を元に、
海軍が何をもって同一人物と認定したのか気になるところですが、
近々「麦わらの一味"ソウルキング"ブルック 懸賞金3300万ベリー」
新しい手配書が出来上がることでしょう。
ブルックに対してDEAD or ALIVEと言われても少し困るが。


手配書と言えば、
現在、麦わらの一味で唯一指名手配されていないのがウソップ。
というのも、ウソップは"狙撃の王様"そげキングとして手配されているからです。

op_kenshokin_02.jpg

すでに賞金首だったルフィ、ゾロ、ロビン以外のメンバーが
新たに手配されるに至った事件はエニエスロビー襲撃・壊滅であり
op_kenshokin_03.jpg op_kenshokin_16.jpg
その際、世界政府の旗を撃ち抜き(たぶんコレが罪として大きい)、
さらに
op_kenshokin_04.jpg
超長距離からの精密射撃でロビン護送を妨害したのはウソップではなく
そげキングでした。

政府・海軍の認識では一味にウソップは存在しないのでしょうか。
実際このときウソップは一味を抜けているんですが
そんな事情まで海軍は知らないでしょうし、この時点で
op_kenshokin_10.jpg
《海軍の認識》そげキングは麦わらの一味
op_kenshokin_06.jpg
《ルフィの認識》そげキングは一味ではないが仲間
(ウソップは脱退中でエニエスロビーでは罪を犯していない)


op_kenshokin_07.jpg op_kenshokin_08.jpg
青キジはそれほど職務に勤勉ではないから「知ってるけど報告していない」
モリアは細かい戦力の詳細など気にしなかっただろうし報告の義務はない
op_kenshokin_05.jpg
くまはウソップを見て"狙撃の王様"と認識しているものの
半・味方の立ち位置なので不要な証言はしない。

とはいえ、
op_kenshokin_09.jpg
シャボンディでは天竜人ロズワード聖にヒップアタックを食らわせ
更にくまに飛ばされる際に黄猿と戦桃丸がウソップを目撃していますが
なぜだか2年間手配書が"そげキング"のままだったからこそ
op_kenshokin_11.jpg ニセモノがアレだったわけで
ウソップ本人は今でも指名手配されていないとしか思えない。

op_kenshokin_12.jpg
ウソップはこの2年で心身ともに逞しく成長し
「悪ィがおれは弱小トリオは卒業だ!! 何が起きても動じねェ!!」
言っています。
それではウソップらしくないし、根っこは臆病者のままであって欲しいと
僕は個人的に望んでいますが、
もしウソップが本当に"何が起きても動じねェ"男になっているなら
そげキングの出番はもう二度と無いかもしれないのです。


あともうひとり疑問なのがチョッパー
チョッパーの手配書は
op_kenshokin_13.jpg
"わたあめ大好き チョッパー"【ペット】懸賞金50ベリー

ベリーの貨幣価値はおおよそ「円」と同じ※後注ありですから
50円の指名手配がありえないのはこの際置いとくとして
海軍の中での位置づけは、凶悪な犯罪者としてではなく
あくまで【ペット】として、麦わら一味逮捕の手がかりになるかも・・・
的な考えだと仮定しておきましょう。

あれ?
じゃあ、ロビン奪還でエニエスロビーに一味が勢揃いしたとき
op_kenshokin_14.jpg
向かって右の大男はチョッパーとして認識されていないということでしょうか?

エニエスロビーやシャボンディ諸島に現れた「謎の巨大シカゴリラ」にも
何ら言及されていないということは、チョッパーのヒトヒトの実の能力について
海軍はまったく把握していないということになります。

ウソップはそげキングとして、チョッパーは重力強化ヘビーポイントで犯した罪は
永遠に本人の罪にならないのです。悪さし放題ですよ!

でも実際問題、一味の中でもっとも人畜無害なふたり、ウソップとチョッパー
そこまでずる賢くないのが彼らのいいところ
反面、ふたりとも一人前の海賊として
まともな指名手配をされたいと思っているでしょうし
世の中うまくいかないものですね。


それにしても手配書のシステムはザルすぎます。(←今回の結論)


op_kenshokin_15.jpg
※(注
ベリーの貨幣価値が「円」と同じとする根拠は、
574話の扉絵でモグラたたきが一回100ベリーとなっているから。
posted by BIE at 07:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワンピース

2010年10月14日

それでも町は廻っている

soremachi_01a.jpg
「それでも町は廻っている」のアニメが始まった。

僕は本来「ONE PIECE」を例に取るまでもなく
お気に入りの漫画がアニメ化されるのをあまり好ましく思わない。

本作は独特の空気感と、主人公:嵐山歩鳥のキャラクターが売りであり
これがまずアニメ向きではないと思われた。
また、原作で随所に散りばめられたセンスの高い引用オタネタも
充分にアニメ化の弊害となり得る

しかし、このところ人気作を連発して評判をぐっと上げた新房昭之が監督だ。
期待してみてもいいと思って第一話を鑑賞してみたが
いい感じに新房ナイズされてて好感触である。

I オープニング I
それ町ワールドに合ってるとは思うのだが
坂本真綾が歌う「DOWN TOWN」はスラップスティック風
なぜひょうきん族なのだろう?  悪くないけど。
梅津泰臣って最近はこんな仕事してるのな。

soremachi_01b.jpg
歩鳥とタッツンが"メイド!"ポーズで決めるが
たっつんは指がちゃんとできていないところが好きだな。


しかし、
オープニングではこれでもかってぐらいチラリズム満開なのに、
スカート下のガーターベルトまでOKでも
パンツはダメなのが今のTVアニメ倫理なのか。
soremachi_01c.jpg これが
soremachi_01d.jpg soremachi_01e.jpg こんな感じに。

「それ町」はそういう作品じゃないからこのくらいいいと思うんだが
これもDVD売るための仕掛けと思えば仕方ないのか。
昨今の政策委員会方式のアニメは
DVDやグッズが売れないと赤字だと言うからな。

まぁ2話以降にはほとんど影響しないからいいとしよう。
今期観るアニメはこれしかないな。
posted by BIE at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ全般

ONEPIECE 600「再出発の島」

前回、見た目ちっとも変わっていないと言ったチョッパーですが
op_600b.jpg
"脚力強化ウォークポイント"のシカ形態が、見違えるほど逞しく。
op_600a.jpg 以前の"脚力強化ウォークポイント"
他の5形態がどうなっているのか楽しみです。

呆れるほどのリニューアルを遂げたフランキーは
op_600d.jpg op_600e.jpg
髪の毛が伸縮自在、精密作業用の等身大ハンドも内蔵と
安心どころかどんどん酷くなってる気がしますが・・・

太ももの接合線を見たところ、状況に応じてパーツ交換できそうですし
マリンパーツやスカイパーツ、アタックドリルやパーンサロイドに合体
とかできるに違いありません。これは楽しみ。

op_600g.jpg
もうビッグエンペラーに合体できずに悲しむ心配もありません。
op_600h.jpg

そしてブルックは海軍に素性がバレますが
もとよりソウルキングはここでおしまいのつもりだったブルック。
ブルックと観客の熱き魂ソウルが一味の新しい門出に花を添えます。
op_600f.jpg
まさに"おれの歌を聴きやがれ!!"状態。なんともロックです。

ニセ一味とかカリブー・コリブー兄弟とか
正直どうでもいいんですけど、
op_600i.jpg
少し掘り下げるとしたら、兄弟はポルシェーミの関係者とか・・・ないか。
op_600j.jpg 根拠は「首」

島があわただしくなってきたのでメンバー拾って即出航
と行きたいところですが
ニセ一味はすごい人数が集まってるし、海軍やってくるし
肝心のルフィがそこにいますから、まだ一騒動起きるでしょうね。

2年経った一味の強さを披露するためのステージになるでしょうけど。

追記:
今回、記念すべき600回目ということで何かあるかと思いましたが
何もありませんでした。
posted by BIE at 16:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワンピース

2010年10月13日

ONEPIECE 600 速報

フランキー、禿げじゃなかった・・・

本スレはこちら
posted by BIE at 11:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンピース