2011年07月28日

ONEPIECE 633 「敵か味方か」


前回、
魚人島征服の計画は
10年前からすでに始まっていたことを明かしたホーディ。

人間と仲良くするなどまっぴらゴメンだったし、
人間への復讐=悪という意識が魚人島に根付くのも許せなかった。
そのために目障りだったオトヒメ王妃を殺したことを告白しました。

その際、「なァ、しらほし!!!」
op_632g.jpg
しらほしに同意を求めるかのような物言いをしていましたが
特に意味はなかったようです。

オトヒメ暗殺事件の一部始終はメガロが目撃しており、
しらほしはメガロから聞いたので知っていたとのこと。
しらほしにバレていたことは、ホーディは知りませんでした。


王族とその手合いの者がすべて捕まり万事休すのネプチューン王国
途方に暮れた民たちは
マダム・シャーリーの占いで魚人島を滅ぼすと出た"麦わらのルフィ"に
最後の望みを託すしかなくなりました。

7万の魚人と3万の海賊あわせて10万人の無法者が押し寄せ
王家の軍隊も全滅した今
島民たちは、島を追い出されるか、殺されるか、
ホーディの恐怖政治に怯えて暮らすかしか選択肢がなくなったとはいえ

op_633a.jpg

子供の発想ならともかく、いい大人がこぞって
「どうせ奪われるくらいなら壊してしまえ」という考えに至るのは
いささか短絡的にすぎませんかね。

op_633b.jpg

それもひとりやふたりでなく、何?この他力本願な団結力。
しかも何?この勝手な言いぐさ。

しかし、"麦わらのルフィ"がホーディたちに一矢報いてくれることが
魚人島民の願いとなったので、ジンベエが危惧していたように
「魚人を狩る人間」として悪いイメージを持たれずに済みそうです。

そして、しらほしの願いに呼応するかのように

op_633c.jpg ルフィ登場!!
おおよその予想通りメガロの口の中に
(てか、胃の中?そこまでは予想外)隠れていました。

ジンベエ的にはもう少し時間を稼ぎたかったようですが
このドタバタの間に「天竜人の書状」を回収し
ネプチューン一家の拘束も解きました。

いつの間にか竜宮城に捕らわれていたゾロ達も集結し
麦わらの一味全員集合。

op_633e.jpg 
op_633f.jpg

いよいよ戦闘開始です。
どうでもいけど、パッパグでかくないか?
ケイミーがいないのもちょっとだけ気になりますけど
サニーの中か、海の森でハチに付き添っているのでしょうね。


余談ですが:

op_633d.jpg
ナミの武器が従来のクリマ・タクトじゃなくなってますね。
あと、ジンベエちゃんって・・・
posted by BIE at 18:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワンピース

2011年07月27日

ONEPIECE 633 速報

麦わらのルフィ! 
どうせなら今、魚人島壊しに来てくれ〜!!


そんな短絡的な一致団結あるかよ・・・カオスすぎる。
ルフィは思った通りのところから登場

さぁて、いよいよ本格的に戦闘開始ですな。

本スレはこちら

posted by BIE at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース

2011年07月15日

ONEPIECE 632 「知ってた」


op_632a.jpg
扉絵シリーズ 世界の甲板から
Vol.17「ウイスキーピーク-ある賞金稼ぎ一家-」


アラバスタ編導入部のウイスキーピークで
ビビのパートナーだったMr.9と
イガラムのパートナーだったミスマンデーが結婚し
一子をもうけているようです。

100人がかりでゾロに敗れ
op_632b.jpg op_632c.jpg
ヘタレながらもビビを逃がすことに協力してくれたふたり。

あのあと、
というよりあの時がきっかけで二人は急接近したのでしょうか
子供の首がすわっていることから、
そう間を置かず憎からず思う関係になったのだと想像できます。

・・・え? 想像したくもないですか?

ただ、
バロックワークスなき今、
彼らは自分で食い扶持を稼がないといけないワケで

シスターをしていた縁で
教会に住まわせてもらうことができたのは幸いでした
商売敵だらけのこの島にとどまって出産。

実力から考えてもミスマンデーが出産まもなくから出稼ぎに出、
賞金稼ぎとして活躍、かたやMr.9はいいイクメンに。

久しぶりに子供のもとへ帰ってきたミスマンデーは
新聞を読み
ふっ、何の因果かこいつらと出会ってなきゃ
こんな生活してなかっただろうねェ・・・でも悪くない・・・


とか想いふけってるのかなぁ・・なんて、

あ、やっぱり想像したくもないですか。そりゃ失礼しました。

しかし、こんな再登場も無いと思っていたどうでもいいキャラにまで
ドラマを持たせる尾田っちって、いい作者だなぁと思うのです。



さて本編:

思った通り、ネプチューン3兄弟の快進撃は先週限りでした。
ドーピングしたホーディ一味の幹部にこてんぱんにされたようで

op_632d.jpg
ギョンコルド広場でネプチューン王と並んで磔に。

ホーディがクスリのキメすぎで白髪になったことと
ネプチューン王がE・Sのことを知っていたことから
E・Sは玉手箱に由来するのではないかと『ヤマカム』さんで書かれており
ほほぅなるほどと思いましたが、
とりあえずその件については保留します。

そして海の森を飛び出したジンベエとしらほし(&メガロ)もまた
しょーもない罠に引っかかり広場へしょっ引かれてきました。


周囲に集まってきた民衆のなかにはマダム・シャーリー
なんとアーロンの妹だったそうです。
何?サメの魚人とか人魚は特別なわけ? サメばっかり特別扱いで
この辺ちょっと気に入りませんが、ここに来て少し思いました。

ホーディ一味の幹部たちがサメばっかりなのは
読者に「こいつら強そう」というイメージを植えつけるためだと思います。

本当に強い敵幹部なら、姿はハマグリでもアメフラシでも構わない
というか意外性からしても、そっちの方が盛りあがるハズですから
この幹部たちとのバトルは重視されていないんじゃないでしょうか。


マダム・シャーリーに魚人島の脅威はお前じゃなくて麦わらだってよ
と嫌なお告げを食らい

どいつもこいつも俺のことをもっと恐れやがれ
とばかりに、別に言わなくてもいい言葉を繋ぐホーディ

op_632e.jpg
オトヒメ王妃を殺したのはおれだ!!!
残酷にも魚人の負の感情の限りをしらほしにぶつけるホーディに対し

op_632f.jpg 知ってました
しらほしの告白に一同驚愕

しかし気になるのは、ホーディの物言いです。

op_632g.jpg
邪魔だったんだよ!!! なァしらほし!!!

しらほしに同意を求めるホーディ 
はたしてオトヒメ暗殺の影で
ホーディとしらほしにどんな繋がりがあったというのでしょうか。

まさか、兵士時代のホーディに
しらほしが懐いていたとか懸想していたとか・・・あるのかな。
そしてホーディが被ってた帽子のトライデントマークがその辺に関係あるとか・・・

気になりますが次回は尾田っち"急病"で休載です。

デッケンがノアを投げたこととか、今回はもういいです。

posted by BIE at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース

2011年07月13日

パラレル世界でげんしけん


「Spotted Flower」をご存じですか?

様々なジャンルの恋愛コミックばかりをかき集めた
(まさに"かき集めた"という表現が正しいと思う)
白泉社刊『楽園 Le Paradis』に掲載中のマンガ作品。

「げんしけん」の木尾士目センセーによる
オタクとして青春時代を過ごしそのまま社会人になった夫と
妊娠中の一般人妻の新婚生活を描いたショート作品です。

実体験を作品に転化させることが多い木尾士目だけに
自ら経験した一般人とのギャップが描かれているのかと思ったら
少し全然違いました。


spotted_1.gif
spotted_2.gif
年末のコミフェスで昔からの友人とオタ話
妻もその仲間たちを知っていて、そこには元彼もいるそうです。

ん?

spotted_3.gif
夫は昔SMのDVDを持っているのが見つかったことがある。

ん、ん??

作品のタイトルは「Spotted Flower」
点在して花が咲く・・・違うな・・・斑点模様の花 = 斑に咲く花

んん? おぉ!


そうです。作者は特に明言していませんが
「げんしけん」のパラレルワールドで、あの人とあの人が結婚しているんです。
げんしけん最強の「もしも」カップルがここに実現!!

spotted_4.gif

パラレルワールドなので二人とも顔が違います。
名前も出てきません(今のところ)

押しが弱い草食系メガネ好青年に描かれている夫には
やはり八重歯が・・・


spotted_5.gif spotted_6.gif

発情する安定期の妊婦がオタの好みにすり寄ってくるとか
僕達にはとても想像できない世界なのですが

第三話ではその踏み込み方がハンパない

spotted_7.gif

縞パンはいてほしい・・・とか

そして、それをやっちゃう咲ちゃん(仮名)が
可愛すぎて、それでいて可哀相すぎて

spotted_8.gif パジャマがペアなのが密かにツボです

あの咲(仮名)が、あの斑目(仮名)に
そこまで愛情を注いでいると考えると、ああ・・・もう!たまらん!!

やっぱり可愛すぎると思うのです。

posted by BIE at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ全般

2011年07月12日

ONEPIECE 632 速報


オトヒメ暗殺の犯人はやはりホーディ。
しかし、も一つウラがありそうです。

あと、驚いたことにマダム・シャーリーがあの人の妹でした。

本スレはこちら
posted by BIE at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース

機動戦士Ζガンダム Define スタート

Zdefine_001d.gif

最終回を迎えた安彦良和の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に変わって
月刊ガンダムエースの目玉と成り得るか
北爪宏幸「機動戦士Ζガンダム Define」が始まった。


北爪宏幸といえば、湖川友謙が主宰するビーボォの出身で
湖川譲りの、骨格がしっかりしたキャラ描写とメリハリのある作画で
若くして頭角を現し、
23才でTVアニメ「Zガンダム」のメイン作画監督に抜擢された
80〜90年代の超売れっ子アニメーターだった人だ。

仲間と興した戯雅がレガシアムで大赤字を出して凋落人性を味わい
永らく不遇の時代を歩んできたが
Zガンダム・ガンダムZZ・逆シャアと3作品でメインを務めた遺産が功を奏し
ガンダムエース発刊の尻馬に乗ることに成功した。
とはいえ、
同時に専業漫画家に転身したため、新約Zガンダムには招聘されなかった
というなかなかどうして立派な年輪を刻んできたクリエーターだ。


そしてC.D.A.の続編というカタチで
「THE ORIGINとかぶるから」とガンダムエース創刊時には拒否した
Zガンダムの漫画化に改めて着手することと相成った。

僕は実は「機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像」
数ページでギブアップしたため読んでいないので
北爪マンガは本作がほぼ初めてと言っていい。

今さらながら忌憚のない意見を言わせてもらうと
「北爪は漫画を描くのがヘタだなぁ」
これに尽きる。

絵は上手いのだ。抜群に。

部分だけを抽出して一事が万事このザマだと批判するのは卑怯だが
例を挙げると

Zdefine_001a.gif Zdefine_001b.gif

立体感がまるでない。奥行きの表現もまるで出来てない
北爪の原稿には空間が表現されていない。あくまで平面でしかないのだ。

さらに

Zdefine_001c.gif 読んでるこっちがはずかしい

コマの流れが掴めない、動きの繋がりが全然分からない
絵の動きが想像できないのだ。

北爪の絵は動かしてナンボであると、今さら再確認させてもらった。


また、すでに新訳Ζガンダムが作られて何年も経つというのに
今さらTV版(かどうかはまだわからないが)を再度なぞる意味がよく分からない。

これは、新劇場版が盛りあがってきてもうすぐ完結しそうだというのに
未だに旧劇場版に沿ったコミカライズを、しかも不定期に連載している
エヴァンゲリオンの貞本にも同じ事が言えるだろう。
いずれ終盤に差し掛かる手前で激しく苦悩することになるだろう
そういう意味では安彦も苦悩したようだが。


ところで、タイトルの「機動戦士Ζガンダム Define」

Defineとは、「輪郭を強調する」「定義を明らかにする」
という意味があり、そういう意図で付けられたのだと思うが

他に「問題点をより明確にする」という意味もあったりする。
と、こんな風にいきなり突っ込まれるタイトルってどうなんだろうと真剣に思う。



追記:
C.D.A.全部読みました。当時の方がまだ上手いマシですね。
なんだろう・・・アシスタントが変わったんでしょうか。
それとも北爪がわざと画風を変えているのでしょうか。
トーン使いに始まる陰影の付け方がまるで変わってます。
そのせいで奥行きのない平べったいセル絵に見えるのか。

正面顔のアップばかりなのは読んでてツライですね。
posted by BIE at 00:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガンダム

2011年07月09日

ONEPIECE 631 「ギョンコルド広場」


ネプチューン王の処刑準備が着々と進められる中
ギョンコルド広場に寄せ付けたネプチューン軍は壊滅

前回、薬のキメ過ぎで体調に異常を来したホーディは

op_631a.jpg 体が一回り大きくなり白髪に。
副作用の苦しみもひとまずは終息しているようで
パワーだけが上がっている状態。

op_631b.jpg 気分は最高!だそうです。

妙に落ち着いて言葉少ないのが少し気になりますが
まぁ、所詮はドーピングによるパワーアップですから
いずれ限界が訪れるでしょう。
雰囲気にてますけど薬をやめた鉄雄みたいにはいかないでしょうよ。

トライデントマークの帽子はもう要らないのでしょうか?
このタイミングで?


そこに現れたのはネプチューン三兄弟

魚人島の人々は、過ぎたことを水に流し
恐ろしい人間に自ら歩みよる決意を見せた。
ただ感情的に嫌いなもの・許せないものを排除しようとするだけの
ホーディたちはそういう内面的な強さから目を背けた愚かな弱虫だ。

op_631c.jpg

かっこいい。しかも強い。
三人とも立派に育ってくれてオトヒメ王妃も草葉の陰で喜んでいるでしょう。
理不尽なことに、この勢いは今週限りだと思われますが。


そんな騒動を他所に
ようやく失恋したことを自覚したデッケンが何やら思いつきました。

op_631d.jpg
何かとんでもないものを投げてくるつもりでしょうか。


さて、今回のキモは実は扉絵でした。

op_631e.jpg

世界の甲板からVol.16「双子岬」

クロッカスさんと杯を交わす『道中合羽に股旅姿』の謎の人物が描かれています。
「世界の甲板から」で登場した新キャラは


Vol.2 フーシャ村のマキノが抱く赤ん坊


Vol.7 珍獣島の新住人サーファンクルー
いずれも素性が分かりませんが、今回はそれらにも増して謎です。

クロッカスさんは偉大なる航路の入り口で長年灯台守をしているのですから
そりゃあ様々な人物と旧知の仲であっても当然といえば当然なのですが

わざわざ後ろ姿で意図的にわからなくしている辺りから
我々の知っている人物だと考えたいところです。

その前提でクロッカスに迎えられるのであれば
ルンバー海賊団か、ロジャー海賊団に縁の人物と考えるのが妥当。

ネットでは早々「ヨーキ船長じゃないか」と書いている人もいましたが
たぶん違います。
ここにヨーキが現れてはブルックの約束が台無しになってしまうからです。
同じ理由でルンバー海賊団の生き残りでもありません。

それではロジャー海賊団の一員でしょうか。
僕達が知っているロジャー海賊団のクルーといえば
ロジャー、レイリー、シャンクス、バギーですね。
他にも0話とかに書かれている人物がいますが、「誰やねん!」て人ばかり。

・ロジャーが実は生きていた・・・
 可能性はゼロではありませんが、これは無いでしょう。

・レイリーは扉絵で既に競演しているし、つい最近とルックスが違いすぎます。

・シャンクスは赤髪にトーンが貼られているハズなので違います。

・バギー・・・・
 バギーは今七武海になっているハズ(未確認)だし、髪がもっとサラサラなので
 違うと思うんですが、他ならぬバギーのことですから
 "今"どんな転落人生を送っているか予想できないのでバギーはあるかも。
 しかし股旅姿はバギーらしくないので違うと思います。
 バギーが落ちぶれたら、もっと酷い格好をしているでしょう。


う〜ん、では誰?
白髪(金髪or銀髪?)のボサボサ頭で和風の出で立ち

頭と足下を巧みに隠していることから
僕はシキではないかと想像します。

op_631f.jpg

2年前、劇場版でルフィに破れた金獅子のシキ
本編登場の伏線かもしれません。

posted by BIE at 13:55 | Comment(9) | TrackBack(0) | ワンピース

2011年07月08日

節電ブーム


節電ブームですね

こういうときですから
国全体で消費電力を下げる努力をしないといけない。
そういう意味では「ブーム」という言い方は些かノリが軽くてよろしくないと思いますが、
より多くの人たちに、気楽に参加・協力してもらう方が大事かもしれないので
この際、国民一体でわっしょいわっしょいブームとして盛りあがって
消費電力を下げましょう。


ところで、先日ふと思ったのですが
東電の原発事故と原発そのものへの不信感、
さらに相次ぐ電力会社への不信を高める事件などで原発が計画通りに動かせず
発電能力が低下しているのを原因として
消費(需要)と供給のバランスが取れず、節電が叫ばれるわけですよね。


ここでひとつの例として
たとえば、電鉄会社を例に挙げると
駅構内の照明を暗くしたり、便数を減らしたり、冷房を弱くしたりして
節電に励んでらっしゃるようですが

電気の需給バランスが崩れているとは言ってもインフレが起きているわけではないので
電気料金が高くて使用できないのではありませんから
この夏、電鉄会社が各電力会社に支払う電気料金は『ぐっ』と安くなると思うのですよ。

僕たち利用者にしてみれば、
便数が減って不便な思いをし、暗いのや暑いのを我慢して
しかし、これまで通りの料金を支払って電車に乗るのです。

これって『サービスの低下』ですよね。

いや、文句を言っているのではありません。

電鉄会社は、その浮いた電気料金を利用者に還元するか
もしくは被災地の復興のために寄付するなどするべきだと思うのですが
そういった動きはあるんでしょうか。

気になります。

posted by BIE at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

電人ザボーガー



ナニこれ!? いや、ちょっと・・・すごい観たいんですけど!!!
なんか熱い!! やべェちょっと涙出た


井口監督、天才ですか? 予告編がすごいイイ出来。

板尾のやるせない演技が山口暁の熱さと真反対すぎて
若年大門の古原靖久のなかなか熱い演技と相乗効果で
おもしろそうすぎる!!

こりゃぁ観に行かんと


惜しむらくは主題歌かな
予告編に流れている旧作のOP「戦え!電人ザボーガー」もさることながら
ED「おれの兄弟電人ザボーガー」は僕の最も愛する子門ソングのひとつ。

当時の菊池サウンドを中途半端に当時っぽく再現するくらいなら
いっそ原曲をそのまま使ってほしかった・・・

子門真人は引退宣言しちゃったからもう使えないのかなぁ・・・

[公式]


posted by BIE at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮全般

2011年07月06日

ONEPIECE 631 速報


冗談じゃなかった。
ホーディ・ジョーンズ 第二形態

本スレはこちら

posted by BIE at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース