2016年04月26日

ONEPIECE 824「海賊ごっこ」


まずはルフィサイドから。

ニュース・クーによる革命軍本部壊滅の知らせ。

以前、父ドラゴンについて聞かされたときには、
ガープが説明した以上のことを、別に聞きたいとも思わなかった様子のルフィ。

op_824a.gif

自分が海賊であり続ける上で、
友達にも、ライバルにも、仇敵にもなりえないし
記憶も思い入れもまったくない「父親」という存在は、ぶっちゃけ「無縁」。
まるで興味の対象とならなかったらしい。
そんなルフィの性格をよくわかっているからこそ、
ロビンも合流後、ドラゴンについて特に報告などしなかったのだろう。

そんな父、ドラゴンのことを、
今、初めてきちんと認識し、ようやく記憶に刻んだ(たぶん ルフィだが

op_824b.gif
ほぼ、サボの心配しかしていない。


op_824c.gif
新聞によると、本部を壊滅させたのは、海軍ではなく黒ひげ海賊団で、
黒ひげはサイファーポールとの衝突の後、逃走。
海軍にたれ込んだのが誰なのかが気になるな。

ドラゴンや他の幹部たちが捕らわれたニュースは載っていないので
無事逃げ延びたのだと考えたいところだが
黒ひげ本人が来ていたとなると、総力戦になった可能性がある。

黒ひげと次に出会ったとき、得意気に火拳使いやがったら嫌だなぁ・・・


あと、なんだかんだで
ビッグマムのもとへ向かう航海わずか一日目にして、
ルフィ以下七名はすべての食料を失った。

まぁ、狩りが得意そうなペドロがいるし、
魚でも獲れれば死ぬこたァないだろ。飲み物はコーラがあるし…

あぁ・・・でも、
空腹でホールケーキアイランドへ上陸し、
大切な「ごちそう」を食べてしまい新たなトラブルの火種が・・・
という図式が、頭に浮かんだわwww



次にカイドウサイドは・・・
カイドウより先にジャックの話。

象主の鼻のひと薙ぎで海の藻屑、
あわや壊滅したかに思われたジャックの船団だったが、
少なくともジャックだけは生き延びた。

op_824d.gif
能力者なので海の中で動くことができないでいるが、
助けが欲しいとか、途方に暮れているというような様子は微塵も感じられない。
ただ怒りと怨みを静かに募らせている様は、さすがに執念深いというよりない。

ジャックは、やはり魚人だったようだ。

op_824e.gif
819話では水かきが描かれていないが、暫定的に魚人と決めつけることにする。
(ちなみに足は、ちゃんとあるようなので人魚でもない

ただでさえ重症を負っていたことに加え、
悪魔の実のせいで、海中では力が抜けるため動くことができない。
しかし魚人なので溺れることはない。

部下に魚人がいれば、そいつは助かっている可能性があるが、
ジャックの配下は半数以上が能力者のようなので、望みは薄いか。

まぁ、「SMILE」による能力者が
天然の「悪魔の実」と同様に海に嫌われるかどうかは明らかになっていないが
ベガパンク製「人造悪魔の実」の能力者であるモモの助は溺れていたな。

「SMILE」と、ベガパンク製「人造悪魔の実」は、
まったく似て非なるもののようなので、安易に比較はできないのだが・・・。

ジャックについては、天然の悪魔の実の能力者だろう。
根拠はないが、人造で「古代種」ってのは作れない気がする。


・・・で、そうそう。
十中八九そうだろうとほぼ確信していたが、

op_824g.gif
カイドウ傘下の海賊団の異形の能力者たち「ギフターズ」が
「SMILE」による能力者であることが、ようやく明らかになった。



そして821話でも少し話題になったキッドの話。

「四皇の誰か」を倒す目的で結成された
キッド・アプー・ホーキンスの同盟だったはずが、

op_824f.gif
いきなり、逃れられない「選択と決断」を迫られた結果・・・


op_824h.gif
アプーはカイドウの配下に入り、

op_824i.gif
キッドはカイドウの元でボロ雑巾のようになって投獄されている。

ホーキンスの行方は不明だ。
いったい彼らの同盟に何があったのか・・・。

元よりまとまりのないチームだったが
いざカイドウを前にして意見が食い違って同盟を解消したのか
アプーがおのれの保身だけを考えて裏切ったのか。

とにかく、キッドだけが馬鹿正直に
カイドウを倒そうと試みたことだけは想像がつく。

何しろ、新世界に入ってすぐビッグ・マム傘下の海賊にケンカを売った男だ。
二年前はなかった顔や身体の傷や、左腕も失したから義手に変えたのだろうし
相棒キラーの火傷も、すべてキッドの向こう見ずな性格が原因に違いない。

そういう中途半端な「強さ自慢」は
カイドウに言わせれば、すべて「海賊ごっこ」に過ぎないのだそうだ。

そう考えると、
出会う前から自分の配下の海賊を倒していたドレークと協調できるのは謎だし
存在自体がふざけたアプーなんぞ、小癪な糞ガキの代表だろう。
いったいアプーのどこを気に入り、ドレークの何を信用したのか。


そもそも、カイドウは今、何を求めて、何をしてるんだ?
酔っ払ってくだ巻いて、泣いて、怒って、暴れて・・・。

将軍と共謀してワノ国を制圧しているそうだが、
そこにカイドウの意志とか、前向きな目的などが感じられない。

やりきれない感情の爆発ばかりを切れ切れに見ているので
カイドウ本来のキャラクターがまるで分からないな。



最後にサンジサイド。

今回のサンジの結婚話は、
あくまで「四皇:ビッグ・マム」のシャーロット家と
「戦争屋:ジェルマ66」のヴィンスモーク家が血縁を結ぶための政略結婚だが
ビッグ・マムは、サンジ個人のことも高く評価しているという。

op_824j.gif
その理由は、サンジが「海上レストラン バラティエのコックだった」から。
赫足のゼフとは、よほど高名なシェフだったということなのだろう。


op_824k.gif
ゼフのクック海賊団は、

常識が通用しない魔の海「偉大なる航路」を1年間航海し、
無傷で帰還する偉業を成し遂げながら、
世界一安全なはずの”東の海”で、嵐にあってあっさり沈没した。

オールブルーの可能性を感じる場所を見たと言っているので
おそらく、クック海賊団は、新世界まで到達したはずなのだが・・・。
にわかに信じがたいことだ。

このとき、ゼフはサンジを助けようと船を離れた。
残ったクルーは嵐を乗り越えるスキルを持っていなかったのだ。

この意味するところは、クック海賊団は
赫足のゼフの類まれなる知能、身体能力、運、そして統率力によってこそ
「偉大なる航路」から無事、無傷で生還できたが、
ゼフ以外はカス揃いだったということの証明に他ならない。

カスを大勢引き連れて、偉大なる航路を無傷で航海するのだから
それは確かに常人離れした偉業と言えるだろう。
あのビッグ・マムが、
先人の偉大な伝説として、ゼフに大いなる敬意を払っているのだから。
※単に、食い意地が張っているだけ…とも言う…


しかし、どんなに優遇されようと、
結婚する気も、仲間になる気もないと、
断固拒否するサンジに届いた一枚の写真。

op_824l.gif
結婚相手のシャーロット・プリン嬢。

一部ではローラがプリンなんじゃね?とか言われていたが
これって、あの「三つ目ちゃん」だよな。

op_824m.gif op_824n.gif
額は隠れてるけど、目といい、髪型といい、オパーイといい・・・

まぁ、第35女だそうなので、よく似た姉妹がいてもおかしくはないが。


美女だ!・・・どうするんだよ、サンジ・・・・!


posted by BIE at 03:39 | Comment(13) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月24日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #04「虹村兄弟 その2」


コミックス 30巻02章中頃〜06章までに相当。

jojo-04DU_04a.jpg
虹村兄弟の兄の方:虹村形兆。
「大切な目的」のために、謎の弓と矢を使い
杜王町にスタンド能力者を増やし続けている張本人。

アンジェロの独房に現れた「学生服の男」というのも、この形兆・・・のはずだ。

ただ、前回も書いたように、アンジェロの証言にあるような
「神秘性」を感じさせるキャラクターでは、もはやなくなってしまっている。

jojo-04DU_04b.gif
加えて、原作では、
形兆というキャラクターはほとんど感情を顔に出さない。

jojo-04DU_04c.gif
だからこそ「CDをケースにしまう話」を無表情に淡々と話す様に
サイコで不気味な迫力を感じるのだ。
ニヤけながら話されては効果は半減である。ただの増上慢にしか見えない。

まぁ結果的に、
形兆は、第四部導入部の最大のギミック「スタンド使い大増殖」の
きっかけを作った要因ではあるが、
ラスボス足り得る「正体不明の絶対悪」などではなかったわけなので、
一般的な「小癪な人間」の範囲で表現するのは間違ってはいないのだが

まだこの時点では、杜王町に突然現れた、
脱走犯で連続殺人鬼のアンジェロにスタンド能力を与えた謎の人物
という、作中最大の「悪」という大本命の存在でありながら
物語の仕掛け上、
ここで種明かしをする必要はまったくない…ってか、してはならない。

アニメのスタッフは「虹村形兆」というキャラクターを理解できていない
と考えざるを得ない。



億泰の助けもあり、なんとか康一を助けられた仗助。
目覚めた康一の動きが、原作と少し異なる。

jojo-04DU_04d.jpg
クレイジー・Dを一瞥するかのような目の動をするのだ。
これはまったくいただけない。
この時点で、康一にスタンドが見えているかもしれないことを
視聴者に気づかせたり、疑わせてはいけない。絶対にダメ。

jojo-04DU_04e.gif
原作では、実に微妙な表現がなされており、
痛くて苦しくて死にそうだった身体がいきなり全快し、
突然目覚めたことによる戸惑いのなかで、
何かを知覚している様に描かれているが、
この時点では読者がそれに気づきにくいように考慮されている。

せめて康一の目の動きと同時に、クレイジー・Dが姿を消すなど
していればよかったのだが。



仗助と康一を屋敷から逃すまいと姿を表した
形兆のスタンド「バッド・カンパニー」。

jojo-04DU_04f.jpg ジェロニモ!

jojo-04DU_04g.gif
「G・Iジョー人形」はシナリオ上「おもちゃの兵隊」に変更。
その上「M16とかいうカービン・ライフル」という
いかにも荒木作品らしい、無駄に細かい説明描写が削られた。

前者は商標的な問題よりもむしろ、
今の視聴者がG・Iジョーを知らないからだと思うが
後者は、原作の再現度という意味では少し勿体無い。

実は、M16を短くしたM4が「カービン」と呼ばれるもので
M16自体は「アサルト・カービン」には分類されないそうなので、
その誤りを危惧して削除した可能性も考えられるが、
「とかいう」と曖昧な表現にしていることと、
仗助のミリタリー知識がその程度だったとすれば改変するほどの必要性はない。
この削除は、やはり地味に勿体無い。


ひとりだけ顔のデザインが違う個体が中隊長なのか、
中隊長(?の号令に従い一斉射するカンパニー。

jojo-04DU_04j.gif jojo-04DU_04h.gif

塵も積もれば莫大なダメージとなる恐ろしさや
「命令に忠実」「規律正しい」ことを強調する演出なのだが
続いて、左に避けた仗助を追う際、
「左向け左」と号令が無いと、標的を逃したままなのはどうなのかwww。

この「左向け左」は原作にない演出だ。
これは、個々の兵隊には自我がなく、命令に忠実というよりは
命令通りにしか動けない木偶であることを表していると言えるだろう。
「スタンドは一人につき1体」の原則に合致し、理解はしやすいものの
個々に自我がないなら、それを「規律正しい」とは言わないぞ、形兆。



歩兵だけでなく、戦闘ヘリや戦車まで出してくるバッド・カンパニー。
第三部では「ジープ」も「ランクル」もセリフでカットされていたが
「アパッチ」はTVで言っても構わないらしい。
自動車メーカーってのは特に配慮が必要だったのかもしれない。

ちなみに、アパッチヘリ胴体横のスタブ翼の兵装は
原作・アニメともに、対戦車ミサイル4発×4装のものと、
対戦車ミサイル4発×2装+ロケット弾ポッド2装のものが登場している。
戦車のことは、名称出てこないし、よく知らないので割愛する。



jojo-04DU_04k.jpg
スタンド能力に目覚めた康一

jojo-04DU_04l.jpg
そして、その能力を見極めるために、二人の前に姿を表した形兆。

jojo-04DU_04m.gif
どうやら、自分にとっての危険因子である仗助を排除することよりも
康一の未確認の能力を確かめることの方が、優先順位が高いらしい。
形兆がスタンド能力者を増やし続けているのは
「あること」をできる能力を求めているためだそうだが、
その能力をどれほど待ち焦がれているかが垣間見える。



jojo-04DU_04n.jpg そしてッ・・・
実体化した康一のスタンドは卵状態。

しかし事態がまるで飲み込めない康一は
スタンドを動かすどころか引っ込めることもできないため、その能力は未知。
そして康一のスタンドが進化(孵化)する予兆を見た形兆は康一を殺せない。

jojo-04DU_04o.jpg
ようやく一対一の図式となった。



余談だが:

jojo-04DU_04p.jpg jojo-04DU_04q.gif
このまま「海をまっぷたつに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ」のように・・・
荒木飛呂彦らしい仰々しい喩えだが、この喩えはいかがなものか。

近年の研究者の発表では、モーセが割ったのは紅海ではなく
ナイル川の三角州北東部にある都市付近にできたラグーン(潟湖)であるとする
データもあるが、無神論者の僕にとっては所詮フィクションなのでどうでもいい。

「海を割ったモーセのように」というのは、その人の威厳や圧力に気押されて
自ずと人垣が割れて通り道ができる場合の喩えである。
このように、力ずくで道を切り拓くときには、通常引用されない。

喩えるなら「劉備の子を守りながら単騎で敵軍を突破した趙雲子龍のように」
などの方が相応しいと思う。


jojo-04DU_04r.jpg
戦略予告をした形兆。

まず足を撃ち逃げられなくし、次に腕を攻撃し防御できなくする。
そして最後に頭部を攻撃するという。

jojo-04DU_04s.jpg
まず、地雷で足。

この地雷もスタンドなのか・・・と考えると、少し面白いけど
なんとも陰湿な攻撃だ。
この部屋の中央一体が地雷原になっているとも考えにくいので
絵の通りひとつだけ設置してあったものと推察する。

そのたったひとつの地雷を確実に踏ませるために
無意味にも思われた「髪型をけなす挑発」を使ったのだと思われる。
仗助がマジでキレるとどうなるのか熟知していたか、までは分からないが
「お前の弱点を知っているぞ」と適度に煽り、
短絡的に一直線に向かってくるであろう仗助の性格を
形兆は見事に利用したのだ。(たぶん


jojo-04DU_04t.jpg jojo-04DU_04u.jpg
次にアパッチのミサイルで腕。
見た感じ、大したダメージじゃなさそう・・・

jojo-04DU_04v.gif むしろ、こうやって
あらゆる弾丸や砲弾を殴って弾き返すことによる
「拳のダメージ」の方が大きいんじゃないのか。

だがこのとき、すでに仗助の反撃は終わっていた。
さっき叩き落としたミサイル2基が修復され・・・

jojo-04DU_04w.jpg jojo-04DU_04x.jpg
形兆ノックアウト!

次回「虹村兄弟 その3」
形兆が求める能力とは・・・!?



・・・って、いやいや・・・ちょっと待て。

アパッチに搭載されている対戦車ミサイル「AGM144ヘルファイア」は
通常、セミアクティブレーザー誘導。
射出装置から照射されたレーザーを受けた目標からの反射光を、
ミサイルのシーカーがリアルタイムに捉えて、目標の座標を割り出し誘導する。

移動する目標については、
ミサイル内蔵の演算装置が常に、変化する目標の座標を演算し、操舵するのだ。
それに必要なレーザーの照射機は、この場合アパッチ本体に内蔵されている。

つまり、仗助がどのような作為を込めてミサイル単体を修復しようとも、
ミサイルはアパッチが仗助を狙っている限り、仗助を攻撃するのである。

修復されたミサイルが形兆を狙うのは明らかにおかしい。
だがしかし・・・

仮に・・・
このミサイルがリアルタイムなレーザー誘導ではなく
射出時の仗助の座標に目標を固定していたと仮定し、

ミサイルを腕に受けた仗助が後ろにふっ飛び、

jojo-04DU_04y.jpg
さらに、この足の描写が数歩後ずさるものだったのなら

jojo-04DU_04z.jpg
もともと仗助がいた位置(すなわちミサイルの本来の目標の座標)まで
形兆が自ら進み出た可能性がある。

このモヤモヤを解消するために、
原作にはない「後ずさる描写」を加えたのだとしたら、
それはグッジョブ!だよ。アニメスタッフの皆さん!


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の意味も込め、コミックとの比較をするスタンスで書いています。
基本的に、筆者の好みに応じた揚げ足取り中心の文章となるため
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

2016年04月21日

ONEPIECE 824 速報


麗しいプリン嬢・・・サンジの理性がピンチだなwww

ジャックは死んでない。しかし海底で動けない・・・ってことは・・・

本スレはこちら
posted by BIE at 18:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月19日

ONEPIECE 823「ざわつく世界」


世界会議の開催に向けて、マリージョアに集まりつつある各国の王たち。

もちろん僕が筆頭として扱うのは、アラバスタ王国のネフェルタリ家。

op_823a.gif
国王コブラは、やはり車椅子。あれからたった2年で
アゴ髭は真っ白に、髪も半分が白くなり、すっかり老けこんだ様子。

扉絵で病床に居たときから気になっていたが
その時だけ、今だけ体調が悪いのではなく、かなり長患いしていると見受けられる。

その、芳しくない体調を圧してでも
「世界会議」に出席しなければならない理由が、コブラ王にはあった。


op_823b.gif

ネフェルタリ家は、
失われた100年の後に「世界政府」を作り上げた20の国の王家のひとつ。
しかし他の19の王家が「創造主」として聖地マリージョアに移住し
「天竜人」の特権階級を得る中、ネフェルタリ家だけはそれを拒否した。

op_823c.gif
オハラのクローバー博士の仮説によると
空白の100年に存在した「ある巨大な王国」を滅ぼしたのが20の王たち。
「ある巨大な王国」がその意志を後世に伝えるために遺したものが
「歴史の本文」だという。

ネフェルタリ家は、
空白の100年において敵対した「ある巨大な王国」を打ち倒すことに加担し
しかし、その後は他の王たちと同調せず、
敵対していたはずの「ある王国」の意志である「歴史の本文」を愚直に守り続けてきた。

op_823d.gif
いったいどういう立場だったのか、そのときネフェルタリ家に何が起こったのか、
経緯を記した書物などは、アラバスタにも一切残されていない。
余命幾ばくもない(かもしれない)コブラ王が、真実を知る機会は、
もうこの「世界会議」しかないと考えるのももっともだ。


ドフラミンゴの話では、世界政府の誕生以前も、
ネフェルタリ家はアラバスタの王だったかのように語られている。

ところが、現在のコブラ王は第12代のアラバスタ王国国王。
第12代の「ネフェルタリ家当主」ではなく、第12代国王だ。

世界政府の誕生から800年を12人の王で治めたとすると、
平均66.7年間の即位期間が必要だ。
かなり無理があるとはいえ、代々長命だったと思えば、不可能な数字ではないが

800年前に他の19人の王と袂を分かったのが、初代国王で
それからずっと、アラバスタの王家はネフェルタリ家であると考えて間違いない。

また、アラバスタの王宮や葬祭殿などは4000年の歴史を持つという。

これは、アラバスタに現在も残る歴史的建造物や遺跡は
「アラバスタ王国」以前の文明のものであることの証だ。

ネフェルタリ家がアラバスタ王国を興した経緯というのも
かなり闇が深いのかもしれない。

単に、19の王たちの悪事に同調できずに改心した、とか
そんな単純な話ではないのだろう。
さて、コブラ王は真実を知ることができるだろうか。



続いては、ルフィの故郷:ゴア王国

op_823e.gif

ゴア王国の国王は、ステリー王。

op_823f.gif
そう、サボの義理の弟、あのステリーと思って間違いないだろう。

家督の安泰のため、王族との婚姻だけを目指して子を育てていた
サボの両親の苦労が見事に結実したばかりか、
弱冠20歳で王に即位するとは出来過ぎだ。ステリー優秀すぎィ

王族とひとことに言っても、王位継承権を持つ者は他にも大勢いたはずで、
いかに貴族の出とはいえ、入婿が王になるというのは
よほど他の候補者がボンクラだったか、
でなければ、よほどの汚い手段を用いたかのどちらかしかない。

op_823g.gif
過去のニュアンスでは、サボの両親たちも
せいぜい「王家の家系図の隅にでも載れば御の字」くらいに思っていただろうに
上を見だすと止まらなかったんだろう。
・・・げに、人の欲望というものは恐ろしい。

op_823h.gif
ただ、表情が見えないので何とも言えないが
両親が望む「完全無欠の王」を演じてはいるものの
ステリー本人は、自由を求めた兄サボを羨み、現状を虚しく思っている可能性も
無くはないだろうな。


他にも、今まで登場した様々な国の代表が続々登場しているが
実は、その中でも僕がもっとも注目しているのは

op_823i.gif サクラ王国だ。
ドルトン王のマリージョア行きに、なんとDr.くれはが自ら同行を名乗りでた。
御年141歳、下手な巨人族よりも長生きし、
「Dの意志」についても何かを知っているドクトリーヌが
各国の王が集まるマリージョアに行く。これはただ事ではない。

今回の「世界会議」は、これまでとは違い、
そこで何かが起きることを予見しているのではないかと考える。

いや、絶対なにか起きるよね。



そして、衝撃の新聞報道

op_823j.gif
バルティゴ、すでに壊滅状態。

op_03l.gif
803話でバージェスが革命軍の船に密航し
連絡を受けた黒ひげ海賊団が、革命軍と直接対決か!?
思ったら、

新聞記事はどうやら世界政府の発表で
「革命軍総本部発覚」「すでに壊滅状態」とある。
政府や海軍が、総本部を壊滅させたとも、革命軍が壊滅したとも書いていない。

これはすべての事後だな。

革命軍と黒ひげ海賊団の対決は、おそらくあったのだ。
革命軍は壊滅したのか、敗走したのか、とにかくバルティゴは陥落した。

数十年見つからなかったバルティゴである。(数十年?
バージェスも「辺りは真っ白で、誰も知らなかった場所」と言っているし
たとえば、ラフテル同様に座標の特定が困難な島なのだろう。
仮に、黒ひげ海賊団の通信を傍受したとて、海軍が辿り着くことは困難なはずだ。

どうやって辿り着いたのかは不明だが
政府がタナボタで結果のみを公表したのだろう。

反政府勢力の気勢を削ぐ意味で、総本部壊滅は大きいだろうからな。


革命軍も無事ではあるまい。
803話でのドラゴンの老け方を見るに、
サボへの代替わりもあるかな・・・と思っていたんだが・・・まだ早いかな。

いや、あると思うね・・・。

posted by BIE at 03:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月18日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #03「虹村兄弟 その1」


コミックス 29巻08章〜09章、30巻01章〜02章の半分までに相当。

jojo-04DU_03a.jpg
冒頭、ホテルの自室から何処か(たぶんSW財団)へ電話をする承太郎。

アンジェロの件は片付いたと言っている。
原作では、仗助がアンジェロを岩に同化させた後、
アンジェロがスタンド能力を得るに至る経緯を聞き出すくだりに移行するのだが、
それはすべて回想シーンとして語られることになる。

アンジェロの話は重要だが、
今回のサブタイトルは、もう「虹村兄弟」なので、
すでに物語は次のエピソードに移っていると明確にしていることには好感が持てる。

余談だが:
電話で承太郎は「帰国は当分先だ」と言っている。(このセリフは原作にはない。
第6部によると、この時すでにアメリカ人女性との間に徐倫が生まれているはずなので
この頃の生活基盤はアメリカにあったんだろう。


〜回想〜 アンジェロの記憶:

jojo-04DU_03b.jpg
刑務所の独房に突然現れた「学生服の男」に弓矢で射られ、
スタンド能力を引き出されたアンジェロ。

「学生服の男」について、原作では
若いようでもあり、年寄りのようでもあった…と表現され、

jojo-04DU_03c.gif jojo-04DU_03d.gif
能力が発現したアンジェロに、脱獄とさらなる悪事を促し
「スタンド使いの仲間を欲している」と告げて去ったくだりは全てカットされた。


jojo-04DU_03e.jpg
アンジェロがスタンドを使って通りすがりの子どもを襲い、
さらに髪型をけなされた仗助がブチ切れて、アンジェロを話せなくしてしまったので
それ以上の話を聞き出せなかった、という演出に変更されたのだ。

jojo-04DU_03f.gif
ブチ切れた仗助を制止する承太郎は、
原作では子どもの安全のためだが、
アニメでは、まだ話が終わっていないことを気にしていた。

原作を読むとわかるのだが
この話を描いた時点では、「学生服の男」は
ラスボスか、それに近い重要人物と言ってもいいほど
かなりミステリアスな雰囲気を纏って登場している。

しかし実際には「学生服の男」は、この後ラスボス的な扱いを受けないため
ここでこの男について多くを語るのをやめたのだろう。

男の容姿・風貌について、中途半端な改変をせず
「弓と矢」「DIO」「その男もこの町に居る」というキーワードだけを漏らし
あとは聞き出せなかった、というのは非常にうまい改変だ。

こうすれば、キレた仗助が子どもの命を軽んじていたようにも感じられないしな。



しかし・・・今さらだがこの・・・

jojo-04DU_03g.jpg jojo-04DU_03h.jpg
まるで奥行きを感じない「のっぺり」した背景美術は、
個人的に受け入れがたい・・・。
雲の形だけは、かろうじて荒木テイストだが・・・

カラートーンを貼ったかのように、一平面を同じ色で均一に塗る手法が
もし90年代の“鈴木英人”や”わたせせいぞう”を意識しているなら
この絵具の混ぜ方を間違えたかのような濁った色彩と
絶望的なシズル感・立体感の無さはあり得ない。

空が黄土色をしていようが、アスファルトが黄緑色をしていようが
別に構わないけど、この「臨場感」の無さは、正直見ていて苦痛になるレベル。


jojo-04DU_03i.jpg
廃墟のはずの家に人が居た・・・?

jojo-04DU_03j.gif jojo-04DU_03k.jpg
ここは仗助の家のすぐ近くなのだが、原作とは位置関係が少し異なる。

原作では、東方家は同じ通りに面した斜向かいに設定されているが
アニメではすぐそこの角を曲がったところに位置するようになっている。
距離的には大して違いはなさそうだが、なぜ変更されたか・・・

それは、
この後、仗助と康一はこの廃墟に住むという兄弟と揉め事を起こす。
そのトラブルの真っ最中に

jojo-04DU_03l.jpg
承太郎が東方家を訪れるからだ。

原作の通りの位置関係だと、
仗助たちが揉めていることが、承太郎から見えるはず。
ってか、まさに揉めてる仗助たちの後ろを通って東方家へ向かうはずだ。
もとより仗助に用事があって来たのだし、気づけば放っておくはずはない。
ここは、ニアミスでなければならなかったのだ。

あと、どうでもいいけど・・・

jojo-04DU_03m.jpg
承太郎の車のルームミラーは鏡像にならないらしいな・・・オイ


jojo-04DU_03n.jpg jojo-04DU_03o.jpg
廃墟の住人:虹村億泰(弟)と、虹村形兆(兄)に

jojo-04DU_03p.jpg
康一が矢で射られた。

屋敷の二階から話しかける形兆こそ、
アンジェロの話に出てきた「学生服の男」だった。
ラスボスどころか、いきなり仗助の前に登場した。


jojo-04DU_03q.jpg
第四部ではあまり多用されていない印象がある、書き文字の効果音。
これまでよりも派手な使い方をしている。
確かに書き文字の乱用はちょっと目障りだったので
「ここぞ」という時に限定して使用するのは、いいかもしれない。


jojo-04DU_03r.jpg
億泰のスタンド「ザ・ハンド」の能力は、空間を削り取る能力。
よく意味がわからないが、
第四部以降のスタンド能力はこんなのばっかしだ。気にしてはいけない。
「雰囲気」と「勢い」で理解するのだ。

jojo-04DU_03s.jpg この門扉の例では
概念的に「入」の字が削られたのではなく、
「入」の字の横幅分、門扉がカットされ、その分縮められたことになる。
部分的に間隔が異なる鋲が物語っている。

ただ・・・うん・・・まぁ、考えるより感じて理解するのはいいんだが
「ザ・ハンド」が削り取る際の効果音「ガォン」に相当するSEが
思っていたのとかなり違った。・・・実はこれが結構ショックでかい。

使われているSEは、第三部でヴァニラ・アイスのクリームが
物質を飲み込む時に使われていたものと、たぶん同じ。
jojo-04DU_03x.gif
クリームの能力は、ある意味ザ・ハンドの能力と酷似しているので
同じならそれでいいだろ、ってなもんだが・・・何でだろう・・・

アイスのときにはとくに疑問に思わなかったのにな。
ザ・ハンドの方が「ガォン」って字面に馴染みがありすぎるんだろう、たぶん

ついでに言うと、三部アニメの「世界ザ・ワールド」が時を止めるときの
効果音も同じものだったりする。(微妙に違うかもしれないが

・・・ま、これもそのうち慣れるだろう・・・。
エコーズの効果音が、今からちょっと心配だな・・・


jojo-04DU_03t.jpg jojo-04DU_03u.jpg
間合いの空間を削りとって、逃げる相手を逃がさない。

こんな便利な、しかし原理は皆目わからない「ザ・ハンド」
厄介なこの能力を逆手に取って、仗助は自ら手を下さずに億泰に勝利する。
jojo-04DU_03v.gif

アニメでは、間合いの取れないパンチに数回殴られた後、
仗助が、こっそり鉢植えの前まで移動する描写が加えられている。


jojo-04DU_03w.jpg
瀕死の康一が連れ去られたため屋敷の中まで入った仗助。
そこに居たのは、億泰の兄:虹村形兆。

次回「虹村兄弟 その2」
極悪中隊バッド・カンパニー登場!


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の意味も込め、コミックとの比較をするスタンスで書いています。
基本的に、筆者の好みに応じた揚げ足取り中心の文章となるため
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

2016年04月14日

ONEPIECE 823 速報


革命軍本部バルディゴほぼ壊滅…か!?

本スレはこちら
posted by BIE at 17:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月12日

ONEPIECE 822「下象」


op_822a.gif
一同は4チームに分かれた。

第1のチームは、
ホールケーキアイランドへ向かう「サンジ奪還チーム」。

op_822b.gif
ルフィをリーダーに、ドレスローザで出番がなかった、つまり
サンジと一緒にゾウへ先着していたナミ、チョッパー、ブルック
そしてペコムズとそのお目付け役にと自ら名乗り出たペドロの以上6名。

戦力的に少し不安だが、
ナミはウソップが改良した新しいクリマ・タクトを持って行くし
何より「戦いに行くわけじゃない」と、一応ルフィも言ってるし
まぁ、なんとかなるだろう。

ペドロが同行するのは
「ペコムズを抑えられるのがペドロしかいない」からだそうだ。
まだその詳細は不明。

op_822c.gif
話しぶりから肉親ではなさそうだが、兄貴分として頭が上がらないか
大きな弱みを握られているか。
同じネコ科のミンク族として縁は深そうだ。


第2のチームは、
ワノ国へ先行して仲間を集め作戦を練る「ワノ国先行チーム」。
錦えもん、カン十郎、雷ぞうと、ゾロ、ローが数えられている。
ウソップ、フランキーも、たぶんこのチーム。
ハートの海賊団の潜水艇で潜入するらしいので、
ハートの海賊団ももれなくこのチームだろう。


第3のチームは、
ネコマムシの旦那が部下を率いて不死鳥のマルコを探す
「マルコ探索チーム」。
麦わらの一味から同行者が出るかどうかは不明。


そして第4のチームは、
機が熟すまで、カイドウからゾウを守る「イヌアラシチーム」。

op_822d.gif
象主と言葉を通わせた経験から、何か得るものがないか
調べたり試したりしたいらしいモモの助はここに残る。
ひょっとすると、ロビンも残ることになるかもしれない。

いざ、行動開始。
最終的には、錦えもんのビブルカードを辿って
全員がワノ国に集結する。


op_822e.gif
まずは同行者たちを連れて、ルフィが象から飛び降りた。
命綱なしのバンジーを強制された者たちは、たまったものではないが

op_822f.gif
見慣れた光景に、見送る麦わらの一味の面々は落ち着いたものだ。

op_822g.gif
これが普通の反応。
ドレスローザで一度経験しているローでさえ、まだ慣れないようだ。


今回は、あまり考察するネタがないな。


op_822h.gif
そして、何処かへ出立するアラバスタ王家の面々。
おそらく世界会議に出席するためマリージョアへ向かうのだろう。

ビビは、なんというかこう・・・グッと大人っぽくなった。
ケープを押さえる手指の先にまで、以前にない色気を感じる。

邪推ながら、僕はビビ女王の誕生はそう遠くないと思っている。

ひょっとしてすでに逝去しているかも・・・と考えていた
コブラ王はまだご健在のようだが、
「世界の甲板から」で病床に伏していたのが、やはり気にかかる。

ひとり娘のビビの年齢を考えると、そう高齢ではないと思うのだが
病気ではしかたないわな。

今回は(たぶん)わざとコブラ王が描かれていないので
車椅子に乗っているとか、あまりご健勝ではないのではないかな。

ま、王位だけはすでに継承済みという可能性もあるんだが
病気をおして出席した世界会議の場で「何か」が起きて
コブラ王は命を落とす・・・とか、あってもおかしくないよな。

あと、
世界会議で、悪ブラックドラム王国のあの国王
再会するのだろうか・・・。楽しみだ。

posted by BIE at 01:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月11日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #02「東方仗助!アンジェロに会う」


JOJO_4DU_02.jpg
グレートでスよ!こいつァ

え? どいつがグレートだって?

great_01.jpg
great_02.jpg
great_03.jpg

・・・どいつもこいつもグレートですよ・・・いや、失礼した。



JOJO_4DU_02a.jpg
主題歌「Crazy Noisy Bizarre Town」解禁!

90年代のライトなダンスミュージックという感じか、
ずいぶんとポップで、これまでとは雰囲気がまるで違う。
嫌いではない・・・が、
爽やかで、少し「あっけらかん」としすぎていて
「サスペンス・ホラー」と分類される本作のイメージとは少しかけ離れている気が。
とにかく、期待していたものとは全然違った。

ある程度予想はしていたが、映像も神風動画ではなくなったし、
やはり三部までとは作品のコンセプトからして異なっていると考えてよさそうだ。

第01・02話を観た感じでは、
セリフの一言一句、抑揚、ふきだしの行や字の「間(ま」まで
努めて原作を再現しようとしていた、あの度を越したとも言える拘りが
第四部では、それほど感じられない。

それがダメだとは思わない。
しかし、本ブログの「アニメ ジョジョの奇妙な冒険」一番の楽しみ方は
原作準拠がどこまで「本当に原作準拠か」を検証すること。

そういうスタンスなので、
本作がいかにクオリティが高くとも、凡百のアニメ化作品では、
レビューをする意義が薄れてしまう。
せっかく乗りかかった船なので、頑張ってレビューを続けようと考えてはいるが
どこかでプッツリ中断しても・・・仕方ないと思ってほしい


と、まぁ、ひとしきり言い訳もしたので、本編行ってみよう。
コミックス 29巻04章〜07章までに相当。


アンジェロが死刑を求刑されるに至る最後の事件
前回濁されたと思った、最低最悪の事件の詳細が
カットされずに描写された。しかも絵つきで。

今まさに東方家に迫るアンジェロが、いかに異常で危険な男か、
回を跨いだので改めて注釈するのは効果的だ。

JOJO_4DU_02b.gif
通りがかりの犬の飼い主を殺害。

殺人鬼が、なにやら道徳的なこと言ってるようだが、
道徳心から言っているのでも、難癖をつけているのでも
生まれ故郷の杜王町を愛する気持ちから言っているのでもない。

アンジェロは“いい気になっているやつ”が気に入らないのだ。
彼の性分として“いい気になっているやつ”を破滅させたいのだ。

JOJO_4DU_02c.gif
アニメではこのセリフがカットされてしまったので、
たしかに一度言うだけでも意図は伝わるとはいえ
あえて強調して繰り返す「荒木節の名調子」が切り捨てられたのは残念だ。


仗助の証言から、アンジェロのスタンドが遠距離型でパワーは弱いが
何らかの方法で人間の体内に入ってくるタイプと読んだのはいい判断。
しかし、その手段はこの段階では具体的に分かっていないのに
JOJO_4DU_02d.gif
「飲み食いするな」はまだしも「水に近づくな」は理解が進みすぎだ。

JOJO_4DU_02e.gif
原作では、この直後にもう
「コーヒーとか牛乳に化ける液体のようなスタンド」と断定している。

母:朋子がコーヒーから体内へ侵入を許したといっても、
スタンドが液体に化けるところは誰も見ていないにも関わらず
承太郎がすでに理解しているかのような物言いだ。
アンジェロが牛乳を使って体内侵入を狙っていたことも、
この時点では、アンジェロと読者しか知らないことなのに。

アニメではスタンドを液体と断定する承太郎のセリフはカットされているが
「アンジェロの能力の具体的な部分はわからない」と言ってしまっているので
矛盾点は排除できていない。

これまで体内に侵入してくるスタンドといえば、
「法皇の緑」と「恋人」がいたが、いずれも直接接触して侵入してきた。
水を介して…という推測は、一体どこから来たのか。


JOJO_4DU_02f.jpg
承太郎の到着を待つ間、仗助が暇つぶしに遊んでいるゲームは

JOJO_4DU_02g.jpg
第三部で承太郎がT.T.ダービーと戦ったゲームの続編っぽい野球ゲーム。

ところで1999年といえば、初代プレイステーションが全盛の頃。
しかし、この原作を連載していた92年春頃には、
まだサターンやプレステ等の次世代ゲーム機の登場が想像もつかなかったので
JOJO_4DU_02h.gif
原作では当然のごとく、スーファミ風のゲーム機を使用している。

アニメでは、96年発売の「ニンテンドー64」風のゲーム機を使用、
プロフィールによると、仗助の趣味はTVゲームとのことだが、
この当時、64派だとは… なかなか「通」ですな。


JOJO_4DU_02i.jpg
「今週のビビらせ勝負」これは原作にない演出。
僅かな登場シーンで、祖父:東方良平の人となりや
東方家の家族仲などがうまく表現されている。

JOJO_4DU_02j.jpg
アンジェロの罠、ブランデーに偽装した瓶を開けてしまったじいちゃん
いくらなんでも成分までアルコールに化けられるわけはないだろうから
栓を開ければ匂いで中身がブランデーではないことくらい誰でも分かる。
(元は化粧品の瓶だしな
爺ちゃんもうっかり飲んでしまうほどマヌケではなかったと思う。

しかし、仗助しか居ないリビングのテーブルに見慣れないブランデーの瓶、
真面目な(?警官である爺ちゃんは、
中身を確かめるため、栓を開けた瞬間に襲われたのだろう。
決して、仕事終わりにブランデーを飲もうとしたのではないと思うぞ。


JOJO_4DU_02k.jpg
おれがこの町とおふくろを守る。どんなことが起ころうと…

脳天気な仗助の、主人公としての決意。
この決意こそが、第四部をゴールへと牽引する。
思えば承太郎も、DIO討伐の旅に出たのは母親を救うためだった。
JOJO_4DU_02l.gif
かつての自分を見守るように、
原作では承太郎が描かれているのが省かれているのは少し残念だ。


JOJO_4DU_02m.jpg
東方良平 享年55歳・・・55歳!?

仗助の母:朋子は、当時62歳のジョセフと恋に落ち、21歳で出産、
以後16年、ジョセフにも知らせずシングルマザーとして仗助を育ててきた。

その頃の東方家は、当然穏やかではなかっただろうが、
逆算したら、祖父:良平が朋子を授かったのは18〜19歳ということになる。
この町の警官として35年と言っていたので
警官になったのも朋子が生まれた後のことだ。

・・・この祖父も、大概やな・・・。ばぁちゃんどこ行ったんや・・・



アンジェロは近くにいるにもかかわらず、攻めてくることないまま三日、
窓の外には雨が降り始めた。

JOJO_4DU_02n.jpg
水に化けるスタンドが、雨に紛れて襲い来る。

JOJO_4DU_02o.gif
これは、デビルマン vs.ゲルマー戦のオマージュか。

JOJO_4DU_02p.gif
まぁ・・・色っぽいピンチとかはとくに無いんだが・・・


JOJO_4DU_02q.jpg
アンジェロの「アクア・ネックレス」は、
蒸気と水で家の中に逃げ場をなくして攻めてくる。
蒸気を吸い込むとヤバイ。蒸気なので捕まえられない。
雨が降っているので外にも逃げられない。


JOJO_4DU_02r.jpg
ブチ壊し抜ける!
壁の向こうへ離脱し、壊した壁を修復して追ってくる蒸気を遮断。

ところがその作戦を先読みしていたアンジェロは

JOJO_4DU_02s.jpg JOJO_4DU_02t.jpg
加湿器を使い、仗助の口に侵入することに成功するが・・・

JOJO_4DU_02u.jpg
予めズタズタにして飲み込んだゴム手袋を、修復して吐き出すことで見事捕獲。

JOJO_4DU_02v.gif
原作では、クレイジーDは修復する事に専念しているのか
仗助が自力で吐き出しているが、アニメでは
クレイジー・Dが、修復したうえで引っ張りだしている。
この表現の違いは面白い。

たしかに中に生き物が入ったゴム手袋丸ままを、
自力で吐き出すのは相当難しい。

JOJO_4DU_02w.gif
実は、原作では壁抜けをする直前の場所にゴム手袋がかかっていた。
おそらく荒木先生はこれを使ったと言いたいのだと思うが
では、いつの間にズタズタにしたのさ?という疑問が浮上する。

そのためなのか、アニメでは壁抜けの直前にゴム手袋は確認できない。
事前に飲み込んでおいたことになるのだろう。うぇ〜
追記)アニメ版のゴム手袋に関するご指摘いただきました。
   アニメの方がちゃんと描写してますね。


ところで・・・

JOJO_4DU_02x.gif
アクア・ネックレスが入ったゴム手袋を振り回すと
本体がぶっ飛ぶのは何故なんだぜ?

スタンドを傷つけたら、本体も傷つくというのは理解できる。
スタンドを振り回されたから本体も目が回るというなら、それも分かる。

しかし本体に物理的な力が加わったわけではないだろう。
「恋人」のときも納得できなかったが、これも到底納得がいかないな。

JOJO_4DU_02y.jpg
アンジェロ敗北。岩と一体化し観光名所に。

次回、アンジェロの口からスタンド能力発現の謎が語られる
「虹村兄弟 その1」


JOJO_4DU_02z.jpg
エンディングは
サヴェージ・ガーデンの「I want you」懐かしいな・・・。
1998年の楽曲だ。時代背景を反映していて、いいね。



おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の意味も込め、コミックとの比較をするスタンスで書いています。
基本的に、筆者の好みに応じた揚げ足取り中心の文章となるため
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

2016年04月07日

ONEPIECE 822 速報


ビビ出陣。いざ世界会議へ
(コブラ王、死んでなかった・・・

本スレはこちら
posted by BIE at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年04月06日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #01「空条承太郎!東方仗助に会う」


JOJO_4DU_01.png

前半24話、後半(エジプト編)24話の全48話構成だった第三部
「スターダストクルセイダース」は、原作コミックスでは全152話だった。

第四部「ダイヤモンドは砕けない」は全174話と、三部よりも15%ほど長い。
これを全何話で最終話まで描ききるのかわからないが
エピソードを削ることは、おそらくしないと思われるので
原作の構成的に、
尺に余裕ある話と、怒涛のセリフラッシュになる話が生まれるであろうことは、
これまでのシリーズから想像できる通りだ。


JOJO_4DU_01a.jpg

冒頭の提供クレジットの背景のモノクロ画に
登場人物たちが描かれている。
仗助たち、メインキャストはもちろん

山岸由花子、東方朋子、仗助の祖父、

間田敏和、小林玉美、アンジェロ、虹村形兆、虹村父、
音石明、トニオ・トラサルディー、ジョセフ

以上の面子が確認できる。

前後半に別れるとしても、杜王町に起こっている奇妙な事件の真相が
皆目触れられないまま前半を終わることはできないだろうから、
ラスボス吉良吉影と、キーマン杉本鈴美が登場する第36巻あたりまでで前半を終え
後半は吉良吉影を中心に繰り広げられるのではないかと予想する。

赤ん坊はジョセフの手元にいるが隠れて見えておらず
杉本鈴美とアーノルドはコンビニ横の路地から動けないので、
ここに描かれていないのだろう。

とにかく、長い付き合いになりそうだ。



では本編、#01「空条承太郎!東方仗助に会う」いってみようか。
コミックス 29巻01章〜04章前半までに相当。

冒頭、原作にはないシーンが挿入されている。

JOJO_4DU_01b.jpg JOJO_4DU_01c.jpg
手際よく朝食を作る女性の手元が映っているのだが
セッティングされた食卓を手前にズームアウトすると

JOJO_4DU_01d.jpg
その女性の手は千切れており、血が滴っている。

少しネタバレをすると、
これは、本シリーズのラスボス:吉良吉影の性癖のひとつなのだが
原作では、これに似た事件は、物語中盤に差し掛かるまで出てこない。

しかし、アニメでも同じように話を進めると、
四部は物語がどこへ向かって進むのか、視聴者が見失ってしまいかねない。
2クールの後、半年間中断とかするつもりなら尚更だ。

そのため、何やら不可解な事件が続発している杜王町で
最も根深い闇が現在も進行中なのだ・・・
というネタ振りを、初めにしているのだろう。これは親切な演出だ。


次に、タクシーで杜王町へ向かう一人の男。承太郎だ。
JOJO_4DU_01e.jpg
仙台S空港(仮称)まで飛行機で来て、S市(仮称)のベッドタウン杜王町まで
タクシーで移動しているのだろう。確かに鉄道で移動するより似合っている。
12年前より金持ってるだろうしな。

これは、本作ではじめて「ジョジョの奇妙な冒険」を見るジョジョビギナーに対し、
原作通りの登場では唐突すぎるから追加されたシーンだろう。
タクシーに乗るのなら、住所もわかっているのだし
なぜ仗助の自宅に乗り付けないのかという疑問は、
運転手が杜王町にさほど詳しくないから、という説明がなされている。

余談だが:

1999年頃のタクシーに、運転席の防犯仕切板が設置されていたかどうかは
あまり覚えていないが、付いていた車両もあったような気はする。
凶器を持ったタクシー強盗が増加して、標準装備になるのはもう少し後だったはずだ。


駅前で康一とぶつかった承太郎。

JOJO_4DU_01f.jpg
10年経って、なんだか人間丸くなったね・・・って、違う!

太い描線は好みだが、ずいぶんとタッチが柔らかい。
承太郎らしい「ゴツさ」と「精悍さ」がまるで感じられない。
一番の要因は「鼻筋」だと思うんだが・・・ま、そのうち慣れるだろう。

JOJO_4DU_01g.gif
ちなみに原作では、まだこんな感じ。

四部の途中くらいから、荒木先生のトレンドが
ガチムチマッチョからファッショナブル細マッチョにシフトするからな。
アニメでははじめからガチムチを描く気がないのだろう。


東方家を康一に尋ねて、バスを案内される。
ちょっと待っていればすぐに来る、と。
原作ではタクシーはこの時間あまり来ない、と言われるんだが
アニメでは、ここまでタクシーで来たからな。


そこへ登場!われらが仗助

JOJO_4DU_01h.jpg
おい先輩…あんた…今おれのこの頭のことなんつった!
キレてる感が絶望的に足りない。これはアカン。

あと「アトムみたいな頭」というのは
原作では、当初リーゼントの後ろ上部に2ヶ所ハネっ毛があったからなのであって
アニメの仗助にはそれがない。
襟足はいわゆるリーゼントと少し違うが、
送り襟足の特殊な意匠だけで「アトムみたい」とは形容すまい。
これは違う表現に変更するべきだったと思う。

JOJO_4DU_01i.jpg
このヘアースタイルが「サザエさん」みてェーだとォ?
格好よく描けているんだが、これもキレてるというよりは
冷静にポリシー語ってるように見える。
しかし、他局で絶賛放映中のアニメのタイトル出したのはエライ。


JOJO_4DU_01j.jpg ふたりのジョジョ
もっとも、さっき先輩に一度呼ばれたきり
今後、仗助が「ジョジョ」と呼称されることは二度とないのだが。

JOJO_4DU_01k.gif JOJO_4DU_01l.gif
ジョセフの年齢を、現在78歳、東方朋子と不倫した当時が62歳に訂正。
血縁上は「甥」に当たる。これらは単純に訂正。



JOJO_4DU_01m.jpg スタープラチナ

グローブが白くなっているなど、
四部の承太郎に合わせたカラーリングに変更されている。

それはいいんだが・・・・弱そう・・・

JOJO_4DU_01n.jpg
クレージー・ダイヤモンドもかっこ悪い・・・こんなんだっけ?
なんだか原作版キン肉マンのロビンマスクみたいだ

JOJO_4DU_01o.jpg
あ、こっちはカッコいいわ。



仗助の家族

JOJO_4DU_01p.jpg 母:東方朋子と

JOJO_4DU_01q.jpg 祖父:東方良平

ナンパしてきた男をブッチめてバックレる朋子を擁護する祖父のセリフが
全面的に変更に。

JOJO_4DU_01r.gif
確かに原作のままでは色々とマズイだろう。
「お互い様」は加害者が出していい言葉ではない。

そのため、車の空ぶかしに迷惑する”村上のおばあちゃん”なる
オリジナルキャラを追加して、
男が、さも「社会悪」であるかのような印象を付加

あんたも人様に迷惑もかけたし、ひとの娘をクソアマ呼ばわりもした
ここは多めに見るから、今後気をつけましょうね
、だと。

ギリアウトだろ、これ。


アンジェロのプロフィール
JOJO_4DU_01s.jpg
「強姦」は、そのまま表現どころか、絵付きで解説。

しかし、アンジェロが死刑を勧告されるに至る最後の事件については
「便所のネズミもゲロを吐くようなドス黒いもの」とだけ濁された。

ちなみ原作では
JOJO_4DU_01t.gif
14歳の少年ふたりを強姦して殺し、
三人目の少年の局部を切り取って殺し、切り取った局部を柱に打ち付けていた

と、なっている。なるほど・・・ドス黒い。

これはさすがに絵付きで解説できなかったらしい。


JOJO_4DU_01v.jpg
アンジェロに襲われた男の連れの女性・・・おそらく死んでいる。
右腕と下半身が不自然な方向を向いているし、血も出てるし、
これ・・・ボカシ要らないんだ・・・

まぁ、四部以降はシリーズを重ねる毎に
加速度的にグロ表現が増えるからなぁ・・・
どこまで規制するかもしっかり考えないと作品にならないわな。
四部は自主規制の話あまりしない方向でいくわ。



そして

出会ったコンビニ強盗の口から這い出るアンジェロのスタンド

JOJO_4DU_01w.jpg アクア・ネックレス
どこか、フリーザ様を連想させる

JOJO_4DU_01x.gif …原作よりもちょっぴり男前だww。

んでラスト、コンビニ強盗を見物している野次馬の中に

JOJO_4DU_01y.jpg
虹村兄弟、間田敏和、山岸由花子、岸辺露伴が居る。


JOJO_4DU_01z.jpg

東方家に迫る魔の手
次回:東方仗助!アンジェロに会う

オープニングが楽しみだわ。


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の意味も込め、コミックとの比較をするスタンスで書いています。
基本的に、筆者の好みに応じた揚げ足取り中心の文章となるため
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。