2016年06月30日

ONEPIECE 831 速報


約束のホールケーキアイランド南西の海岸
巨大生物に謎の巨人、そしてそっくりさん・・・
そこは不思議な「誘惑の森」。
ここへ上陸するよう指示したプリンの真意はいったい・・・

本スレはこちら
posted by BIE at 19:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月27日

ONEPIECE 830「賭けられる男」


op_830a.gif

「麦わらのルフィ」はいずれ世界を変える男!
この海の王になるのは「四皇」の誰でもなく、ルフィ!
わしゃあ、あの男の力になりたい!!!


まだまだ秘めたその実力、将来性、カリスマ性・・・
僕が思った以上に、ジンベエはルフィに惚れ込んでいるようだ。

これまで魚人族と魚人島、そして魚人海賊団のために
その知恵と腕力そして人徳、人生のすべてを費やしてきた任侠の男が
はじめて自分個人の感情にその身を任せたいと申し出た。

op_830b.gif

仲間の魚人たちに反対する理由はない。
唯一そして最大の問題は、ビッグ・マムがそれを素直に認めるかどうかだ。

ちなみに、
ビッグ・マムの傘下に下ったタイヨウの海賊団もやはり血縁を結んでおり
副団長であるアラディンが
マムの第29女であるプラリネ姐さんと結婚していた。
姐さん曰く

op_830c.gif
傘下を辞めたいと言った奴は全員死んだらしい。


ここで、ちょっと話は本筋から大きく逸れるが・・・(いつもとか言うなw

op_830d.gif
ビッグ・マムの第29女:シャーロット・プラリネは、シュモクザメの半人魚。
「半人魚」というのは、はじめて聞く分類だ。

ドンキ・ファミリーのデリンジャーが「半魚人」と判明した768話で
少し考察したことがあるので、そちらも参照してもらいたいのだが、
「半魚人」は「魚人」と「人間」のハーフ、
「半人魚」は「人魚」と「人間」のハーフと考えてよさそうだ。

強いて言うなら
ココロばぁさんの孫チムニーは、「半・半人魚」
フォクシー海賊団のビッグパンは、「半魚巨人」といったところか。

まぁ、そんなことより気になるのは
人魚と人間がどうやって子供を作ったかということだ。

魚人と人間ならば話は早い。魚人の下半身は人間と同じだからな。
しかし、人魚の夫と人間の妻の場合はどうなるんだ・・・?
そこ!獣姦とか言わない・・・

参考記事:ONE PIECE 魚人と人魚に関する考察 [序章]

人魚と魚人が子供を産んだ場合、ハーフは生まれず
遺伝子にある先祖の記憶に従い、人魚か魚人のいずれかの姿で生まれる。
ということは、
魚人は胎内で育ち、人魚は卵で産み落とされる…なんてことはなさそうだ。
魚人も人魚も同じ種族。生殖機能は同じ仕組みと考えるのが妥当である。

で、あるならば
魚人も人魚も種によってある程度の違いはあれど
卵生ということはありえない。
だってビッグ・マムが人間だとしたら、卵産まないだろ・・・?

そこでサメの登場ですよ。
一部のサメは卵胎生らしく、卵を子宮内で孵化させるそうだ。
オスの生殖器も当然それに適した形状をしている。
それならば人間の子宮内の卵(らん)を受精させることも可能かな・・・と。

まぁ、人魚は親の魚種の通りの子供が産まれるとは限らないのだが
サメなら可能・・・という、わずかばかりのエクスキューズにはなるかな。


と、ここまで書いて今さらだが
プラリネが「半人魚」だからといって、父親が人魚とは限らなかったわ。
いや、スマン。

「半人魚」なのだから、相手は人魚と決めつけてしまったが
仮に父親が魚人でも、その遺伝子の記憶にある魚種の人魚か魚人、
どちらも産まれる可能性はあるのかもな。

だとしたら、なんだ・・・つまらん。

まぁ、ビッグ・マムが様々な種族と子供を作っていることは分かったが。


閑話休題


出て行くジンベエに対し、
海賊なんだから好きに生きればいいと、理解を示すようなことを言いながら
親子の盃を返される恥辱と、
ジンベエという一大戦力を失う実質的な損失を補うだけの

op_830e.gif
「落とし前」をつけろと言うビッグ・マム。

op_830f.gif
そこで登場したのが「ルーレット」。
ルーレットというよりは、ダーツの的にしか見えないんだが
とにかく「出た目の分だけ、何かを失って去れ」ということらしい。

プラリネ姐さんが言う「全員死んだ」ってのは
その痛みや苦しみに耐えられず途中で死んだか、
びびって「辞めたい」という言葉を取り消したか、ということだと思う。

何を失おうとも、もはやジンベエの覚悟が揺らぐことはないと思うが
さすがに頭もげたら死ぬよな・・・
王冠かぶった顔の目に止まったら、いったい何されるんだろう・・・お〜怖

いや、自分のならともかく
仲間100人分の首とか言われたらさすがに躊躇するわな・・・



op_830g.gif
前回、発作を起こしたママに40年分の寿命を奪われて
絶命した第16男モスカートは
弟であるモンドールたちの指示でいずこかへ運ばれる。

op_830h.gif
そしてモンドールが、
FFの黒魔術師か、まっくろくろすけみたいな「何か」に命令を下した。

いいなお前ら、「1秒」残らずだ!
「1秒」とは、おそらく寿命のことだろう。

モスカートから寿命を奪ったあと、
ママがその寿命をどうこうしている描写はなく、ただ暴れていた。
自分に取り込むでもなく、誰かに与えるでもなかった。
暴れるに任せて四散したに違いない。それを回収せよと命じているのだ。

さて、回収して戻せば蘇生するのかどうなのか。

また、この「まっくろくろすけ」は、
国中にいる他のファンシーな「生きている無生物」とは明らかに違う。

「生きている無生物」はマムによって寿命を分け与えられたと
今のところ僕は考えているが、
「まっくろくろすけ」からは「生きている無生物」たちのような自我を感じない。
これも、同じくママの能力の産物なのだとしたら、
ママの能力は、ますます謎が深まるばかりだ。

さすが四皇というべきなのだろうか・・・。

posted by BIE at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月25日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #13「やばいものを拾ったっス!」


コミックス 34巻03章〜05章に相当。

チリ・ペッパー事件の顛末。
原作では、康一によるモノローグで語られていたが
アニメでは承太郎の口から皆に伝えられた。

jojo-04DU_13a.jpg

馴染みのオープンカフェで説明するのはいいけど、
別に「弓と矢」をここに持って来なくても・・・と一瞬思ったが、
承太郎はアメリカから単身出張中の身。
杜王町にSPW財団の支部があるわけでもないので、引き渡すまでは
承太郎が持って移動するのが一番安全と考えれば、これでいいのか。

jojo-04DU_13b.jpg
ただ、ジュラルミンケースにベルベットの中敷きを敷いて
恭しく保管しているようでいて、
上からも緩衝材を被せないと
ケースの中でゴツゴツぶち当たって意味が無いッスよ。

jojo-04DU_13c.gif
原作では、承太郎と億泰が獄中の音石に睨みを効かせた記述があるが
アニメでは承太郎による報告だけなので、
億泰の溜飲が下がりきってはいないようにも見えた。

「弓と矢」を使って、生み出したスタンド使いについては
音石に聞き出している最中ということだけれど・・・
結局、音石によって生み出されたスタンド使いは
ひとりも明らかにならないんだよなぁ。


jojo-04DU_13d.jpg

仗助は、これからジョセフを連れて自宅へ行くに際して
「母親のことは遠くから見るだけで会わないこと」、
そしてそれが済んだら「すぐにアメリカへ帰ること」を希望した。

jojo-04DU_13e.gif
ジョセフが父親であることは紛れもない事実として認めても
父親として接することはできないと伝えた際の
ジョセフのがっかりした表情がカットされているのは残念だ。


jojo-04DU_13f.jpg

ジョセフが見つけた「透明の赤ん坊」は
何者かのスタンド攻撃で透明にされているのではなく
どうやら、赤ん坊自身がスタンド使いであり
自己防衛本能で無意識にスタンド能力を使っているらしい。

12年前の十字軍遠征では、生後11か月のくせに大人顔負けの
どぐされ根性の赤ん坊スタンド使い(マニッシュ・ボーイ:死神13)が
登場したが、そのことは花京院以外覚えていないので
今回のジョセフの判断材料にはなっていない。

ジョセフにとって、赤ん坊のスタンド使いなど初遭遇なのだ。


jojo-04DU_13g.jpg

服を着せて化粧をし、
何とか怪しまれずに連れ回せる容姿になったと思ったその矢先

jojo-04DU_13h.jpg
赤ん坊が、身の回りのものを巻き込んで再び透明化しはじめた。

jojo-04DU_13i.jpg
透明になったベビーカーごと坂を転がり落ちる赤ん坊
範囲をどんどん広げながら、周囲の木や地面まで透明化させてゆく。

ごく個人的な感想だが、
スタンドの効果はまったく違うけど、アニメの見せ方として
第三部のヴァニラ・アイスのスタンド「クリーム」も
「見えない相手が進んでいる」というのを、こういう風に表現して欲しかった。
あれにはいろいろ不満があった。



仗助はジョセフのことをろくに知らない。
知っていることは、
「不倫の末に一人で自分を育てた母親を16年間放っていた」という事実だけ。
今日も、いきなり迷惑をかけられた。

しかも、通行人が投げ捨てた火のついたタバコを
ジョセフがダイビングキャッチしたことは見ておらず
ベビーカーが坂を転がりだしたのを、ジョセフが躓いたせいだと勘違いした。


そして・・・

jojo-04DU_13j.jpg
「透明」が…水の中に落ちただとおーっ!

jojo-04DU_13k.gif
仗助はジョセフに絶望した。


jojo-04DU_13l.jpg
やおら手首を切るジョセフ。

jojo-04DU_13m.jpg
それは池の水に「色」をつけるため。
血の色が、どんどん透明になっていく中心に…あの子はおる…

jojo-04DU_13n.jpg 赤ん坊救出成功。


jojo-04DU_13o.gif
その命をかけた勇気ある行動に
仗助は、はじめてジョセフの「尊敬するべき部分」を見た。

親とはぐれてストレスを抱える赤ん坊は
まさにジョセフに対する仗助の戸惑いそのものでもあったのだ。

「父親として接せられない」と直接言われ
肩を落として「仗助くん」と他人行儀に呼んでいた我が息子を
「おまえ」と呼んで、父の背を見せたかったジョセフ。
ずっと息子が欲しかったのかもしれないな。

まぁ・・・前にも一度、
全身の血液ほとんど失ったことあるけど蘇生したし・・・大丈夫でしょ。
見た目80歳手前の爺でも、波紋使いは老化が遅い(らしい)から
血管とか内蔵とかは健康だって、きっと(棒)。


次回「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
いよいよ彼の登場だ。



余談だが:

jojo-04DU_13p.gif

赤ん坊グッズを買い揃えようとしたふたり。
ジョセフに手持ちがないので仗助のクレジットカードを使うのだが・・・
この時の買い物が遠因となり、後々トラブルが起きることはまた別のお話。

しかしジョセフよ。
杜王町まで船で来たのは、電車が危険だったからなのであり、
アメリカからずっとSPW財団の船で来たわけではあるまい。

チリ・ペッパーの脅威が去リ、とくに今日はごくプライベートな外出だとしても、
SPW財団が身の回りのことをすべてするというなら今も張り付いているべきだし、
そうでないのなら、カードか現金くらい持っていないとおかしいだろ。

「父親として付き合えない」と言われて落胆するくらい、
仗助と会うことや朋子と再会することを楽しみにしていたのだろう?

手ぶらで行くかよ、普通・・・。

だいたい・・
札幌までの遠距離バスの代金は先払いだし、小銭では乗れないだろう。
いったいどうやって乗ったんだ・・・?


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の目的で、コミックとの比較をするスタンスで書いていましたが
第四部は、三部までほど「原作準拠」に拘っていないようなので、比較はもちろんしつつ、
筆者の勝手な推察や持論を、多めに盛り込んで書いてゆきます。

基本的に、揚げ足取り中心の文章となることはこれまでと変わりないので
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

ご指摘・お叱り・応援、あらゆるご意見を歓迎します。

2016年06月23日

ONEPIECE 830 速報


魚人海賊団もビッグ・マムの血縁になってた。
ケジメをつけるジンベエは・・・さて、何を失うか?

本スレはこちら
posted by BIE at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月20日

ONEPIECE 829「海賊『四皇』シャーロット・リンリン」


ママの持病「食いわずらい」

op_829a.gif

突発的に頭に浮かんだ特定の「お菓子」を食べたくてたまらなくなり
食べて満足するまで周囲を破壊し続けるらしい。

それを部下たちは「発作」と呼び、国民たちは「癇癪」と呼ぶ。

ママは、発作の最中には我を忘れており
人の話など聞く耳を持たないし、
目に映るものもそれが何であるか認識するに至らない。
目的のお菓子の味以外にまるで反応を示さない破壊と殺戮の権化と化すのである。

「発作」というのが、ママが生来持つ持病なのか、
例えば何かしらの能力を身に付けた副作用のようなものなのか、分からない。

まぁ「ホワイトシュガーは麻薬と同じ」という説もあるし
これだけお菓子ばかりを食べていれば、禁断症状があってもおかしくはない。


部下たちも国民たちも「よくあること」と認識しているようなので
定期的に…ではなかろうが、突然気まぐれに訪れる災厄のようなものなのだろう。

しかし、なればこそ
この、毎度死者が出る勢いの災厄の源が、
それも「込み」で、国民から愛されているらしいのが、どうにも腑に落ちない。

だが、実はママが暴れ始めた首都「スイートシティ」では、
いろんな種族の人々が逃げ惑っている中、見たところ人間の死人は描かれていない。

op_829b.gif
ママが通った後に累々と残された屍の山は「死者」と呼ばれてはいるものの
花や木や、建造物や家具など、
827話では意思を持って楽しそうに歌い踊っていた者達だが、
いずれも人の姿をしていない。


無意識下でも国民は無碍に殺さない、というのは不自然だし
ひょっとすると
本来生物ではない「彼ら」は、こういうときに命を絶っても構わない
掃いて捨てる存在と考えていいのかもしれない。

「元人間だった」「無生物に魂を吹き込んだ」「想像上の生き物を実体化した」
など、いろいろ可能性が考えられるが、現状で明確な解答は得られないだろう。

彼らの生命がいかなるものか、それがママの能力なのかどうか
今回、ヒントの一端が与えられたが、それがまた微妙に謎を深めてくれた。

op_829c.gif
ママの暴走を止めようとした実子、16男のモスカートを

op_829d.gif
op_829e.gif
「寿命」を奪って死なせたのである。

ここまで、人の姿をしている国民を死なせていなかったのは、
単純に、画的に人の死体を重ねる衝撃映像を配慮したのだったり
その表現が少年誌読者に与える、ママへの負の先入観を危惧して
わざわざ柔らかい表現が取られた、なんてこともあるかもしれないが

まぁとにかく、邪魔をするなら誰であろうと排除する。
相手が誰かを脳で認識するに至らないのだから、
それが自分の子供かどうかなんてことは関係ないだろう。

なるほど、人間は逃げ惑うから被害に遭いにくいが
無生物はその場を動けないので屍を積み上げることになったのかもな。


そしてこれがママの能力なのだとしたら、それは「寿命」を操る能力?
他人の「寿命」を奪い、その「寿命」を
本来生命を持たないものにまで与えることができるというのか。

また、他人の「寿命」を自分に加算することができるのであれば
前回不思議に思った「ママは一体何歳なのか」
「四皇になるほどの海賊行為をいつしていたのか」の謎は解決できる。


僕的に意外だったのは
ママの子供たちの兄弟仲が良さそうなことだ。

op_829f.gif
こいつら、モスカートのことを本気で心配してるよ。

op_829g.gif

85人の兄弟すべてが同様とは思わないし、
一部すごく仲のいい姉妹がいてもいいが、
基本もっと不仲なイメージ持ってたな。根拠はないけど。

「兄弟仲がいい」ってのも、結局はママの愛情の賜物じゃないのかなぁ。


ちょっと(かなり)どうでもいい話だが:

今回ママに寿命を奪われて死んだモスカートは「16男」。
下に30人の弟がいる。妹も何人かはいるだろうし、
中には双子や三つ子もいるかもしれないので、単純計算で仮定して
年齢は35〜45歳というところか。

40年寿命をとられて、果たして死に至るだろうか・・・。

op_829h.gif
・・・いや、もうちょい年齢上なのかな・・・

それとも、モスカートは人がいいせいで、
過去にも同じように、寿命をすでに一度取られてたりしてな。



さて、
事態を沈静化させたのはジンベエ。

op_829i.gif
ジンベエはママに大事な話があって来た。

言うまでもなくジンベエの腹づもりはビッグ・マムの下を離れることだが
様々な情勢を考慮して当面の行動を変えることは当然あり得る。

ママはジンベエの気持ちに感づいているようだし、
そこで我を通すのか、ジンベエ。


で、
結構大事なことだと思うんだけど、

op_829j.gif
ママは自分の「発作」のことを気づいていないし、
部下たちもママには知らないふりをしているようだ。

僕はママのことを「家族愛に溢れる人」だと、今のところ考えているんだが
真実を知ったとき、ママはどう思うんだろうな。
モスカートを自分が殺してしまった事も知らないだろうし。
(今すぐなら寿命を戻して蘇生したりとか…



あと気になったのは・・・

op_829k.gif
ペドロだな。

モコモ公国で、昔悪童として名を馳せたペコムズが兄貴と呼ぶペドロ。
ペコムズを抑えることができると、他のミンクたちも納得。
「ペドロには頭が上がらない」という意味なのか、
何か弱みを握っているのか。

op_829l.gif
今回ペドロは、トットランドの海域に一度来たことがあると言い

op_829m.gif
ペドロを「キャプテン」と呼ぶミンクがいたりと、
どうやらペドロは以前海賊だったようだ。

op_829n.gif
部下だった(と思しき)ミンクは再会を涙して喜び、
「お会いできて光栄」とまで言っている。
さぞかし、偉大な船長だったようである。

ペコムズと縁があるとするなら、
共に外海を夢見て海賊になった仲間だった可能性があるな。

ペドロが海賊を辞めた理由なんかも、興味あるね。


2016.06.21 追記:
ペドロとペコムズは実の兄弟だったりしないかな。
そうでなくとも、それくらい仲がいい兄弟同然の仲とか。

あるとき、突然「海賊になる!」とゾウを飛び出したペコムズを
連れ戻すために一時的に自らも海賊となり、
ペコムズを探しにトットランドまで来たことがあるのではないだろうか。


posted by BIE at 23:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月18日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #12「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」


コミックス 33巻09章〜10章、34巻01章〜02章に相当。

まもなくジョセフを乗せたSWG財団の船が到着する。
何が何でも仗助たちとジョセフの接触を阻止したいであろうチリ・ペッパーが
何らかの行動を起こすことを見越して、チームを二つに分けた。

承太郎と億泰がモーターボートで財団の船へ向かい
埠頭に残った仗助と康一がそれをフォローする。

jojo-04DU_12a.gif

ところで、
「隠者の紫」になら可能だと思うのだが
ボートのバッテリーにチリ・ペッパーが潜んでいるかどうかを
いったいどうやってチェックしたのだろう。

jojo-04DU_12b.jpg そこでこの画像。
ボートのチェックをしたという億泰と、バッテリーのチェックをした仗助は
仗助だけがスタンドパワーを使っているようだ。

「ザ・ハンド」は破壊しかできないので、ボートのチェックには必要ない。
では「クレイジー・D」はどうか。
当初、壊したもの・壊れたものを元通りにするだけと思われた能力だが
概念として「壊れて」はいないもの(例:料理)でも、
特定の任意の状況に戻すことができるらしい。

それならば、
前回、一行が野原でチリ・ペッパーと対峙したより前の時間まで
バッテリーの状態を戻せばいい。それでバッテリーのチェックは可能だ。


ジョジョにおいて、第三部のDIOを筆頭に
各シリーズ中の最強のスタンド能力は「時間に関係する能力」といわれており
かく言う第四部のラスボス吉良吉影もゴニョゴニョ… なのだが、
仗助の能力も、実はごく局地的に「時間を戻す能力」なのではあるまいか…
と、はじめて思ったわ。(ひょっとして常識なのかな・・・?)



jojo-04DU_12c.jpg
ついに登場!チリ・ペッパーの本体
もっこりタイツの変態ギタリスト:音石明。

jojo-04DU_12d.jpg
顔の「傷」だか「痣」だか「ヒビ」だか…は
筋肉少女帯の大槻ケンヂをモデルとしていることに由来するそうだが、
性格とかその他もろもろは、僕にはあんまりオーケンっぽくは思えない。
そもそもオーケンはギターで自己表現するタイプじゃないしな。

ギターアンプがどこに在るのかは… ま、気にしないでくれ。

余談だが:
第四部連載中の1993年、
「ジャンプノベル」において、荒木先生と大槻ケンヂ氏の対談が掲載されている。

荒木先生は「日本の音楽には興味が無い」と言っていたと思ったんだが
オカルトやサブカルチャーに詳しいだけでなく、
自分流の表現にそれらを活かすオーケンに感じ入るものがあったのだろうか。
その頃に前後して
「ジョジョ」の作中に筋肉少女帯をリスペクトするネタや書き込みが散見される。
ボヨヨン岬も、そのひとつらしい。
他にも「KING・SHOW」のポスターや「高木ブー」などがたくさん隠れているので
興味ある人は探してみるといいだろう。


前回の億泰に対してと同様に、
クレイジー・Dを小指一本で倒すと豪語する音石に対し

jojo-04DU_12e.jpg
油断を誘い奇襲、ついでに煽りまくる実に冷静な仗助。
時間を稼ぐだけで、ひとまずジョセフが安全になることを理解してのことか。

しかし音石は、

jojo-04DU_12f.jpg
へし折られた小指の痛みと苦しみと怒りを演奏へ昇華させ、新たな表現を生み出した。

jojo-04DU_12g.jpg 変態だ・・・


だが音楽とは魂の表現、精神の発露。

これは、柱の男たちが冷静さを取り戻すために
泣きわめいたり爆笑したりしていたのと似たもので、
更にアドレナリンを高め、身体の動きにリズムを生み出す効果もあるだろう。

音石明・・・変態だが恐るべしッ!!


jojo-04DU_12h.jpg

埠頭の地下に張り巡らされた電線をつたい
無数の排水口から神出鬼没に現れるチリ・ペッパー。

「おれは反省すると強いぜ」の言葉通り、
相手の強さを認め、戦略を練ったチリ・ペッパーは手強い。
しかし、排水口に電線を這わせるなんてこと、普通するかね・・・?


綿密なロジックで確実に仗助を倒しに来るチリ・ペッパーだったが
康一との連携プレーでこれを撃墜。

そこで、チリ・ペッパーは究極の攻撃に出る。

jojo-04DU_12i.jpg
街中の全電力を集中させてのフルパワーは

jojo-04DU_12j.jpg
クレイジー・Dをスピードとパワーで上回った・・・が

jojo-04DU_12k.jpg jojo-04DU_12l.jpg
破壊されたフォークリフトのタイヤのみを修復して
チリ・ペッパーを閉じ込めた!

jojo-04DU_12m.gif
タイヤのゴムは電気を流さない絶縁体ッ!
というセリフを原作と異なり康一に言わせたのは
演技で言うには、あまりにも説明的すぎるからだろう。

jojo-04DU_12n.jpg 泣いてなんかいないモン!
チリ・ペッパーがタイヤを破壊することは造作もなかった。

ま、それ以前に・・・この手のタイヤのホイールは「鉄」なので
絶縁されていないと思うがね。ちと冷静さを失っちまったかな・・・?

結果・・・
タイヤ内の空気圧でふっ飛ばされて海に落ち

jojo-04DU_12o.jpg
海水を介して四散するチリ・ペッパーの肉体(というか電気エネルギー)
いろいろ突っ込みたいが、まぁいい・・・。



だが、しつこい・・・音石明は死んでいなかったwww

SPW財団のスタッフに紛れてジョセフを殺しに来た。
もう瀕死のズタボロのはずなのに、なかなか見上げた根性だ。

jojo-04DU_12p.jpg
しかし、いつ小指の治療をしたんだろうな。

ってか、折れた小指をも使って魂の演奏をする変態ギタリスト
という表現で小指の件は終了しているのだから
この包帯は明らかな蛇足だわ。


ジョセフは無事上陸、仗助と出会い
杜王町に再び平穏が訪れた・・・かに見えた・・・。

jojo-04DU_12q.jpg

次回「やばいものを拾ったっス!」
拾うのは仗助じゃないんだが、この口調・・・う〜ん・・・


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の目的で、コミックとの比較をするスタンスで書いていましたが
第四部は、三部までほど「原作準拠」に拘っていないようなので、比較はもちろんしつつ、
筆者の勝手な推察や持論を、多めに盛り込んで書いてゆきます。

基本的に、揚げ足取り中心の文章となることはこれまでと変わりないので
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

ご指摘・お叱り・応援、あらゆるご意見を歓迎します。

2016年06月16日

ONEPIECE 829 速報


ビッグ・マムの暗黒面とその能力の一端

そしてジンベエは・・・

本スレはこちら
posted by BIE at 16:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月11日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #11「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」


コミックス 33巻05章〜8章と、9章をほんの少し。

フリーザ様を想起させる、小柄で洗練された肉体。
パキケファロサウルスをモチーフとしているであろうその容姿は、
シュールなデザインが多いスタンドの中で一際生物的で
電気という「オーラ」を纏い、未知数の強さと知性・狡猾さを感じさせる。

jojo-04DU_11a.gif
レッド・ホット・チリ・ペッパー
(僕的には「レッチリ」がしっくり来るんだが、本編でそう言われているので、以後、略称を「チリ・ペッパー」に統一する。)

なかなか尻尾を掴ませなかったチリ・ペッパーが
とうとう仗助の前に姿を現した。

しかしながら、

jojo-04DU_11b.jpg
アニメではその魅力が半分も表現できているように感じられない。(声はいい
喩えるなら、大人に成長し世知辛い世間の風に晒された
「劇画・カリメロ」とでも言うべきか。
くちばしが大きいのがブサイクの理由かな…


翌日・・・

正午にチリ・ペッパーを探すことができるスタンド使いが到着する。
しかし、そのスタンド使いはあまりに高齢のため、仗助たちに守ってもらいたい。

jojo-04DU_11c.jpg
秘密裏に作戦を伝えるために野原に集合した一同だったが
チリ・ペッパーは、億泰のバイクのバッテリーに潜り込んでいた。

このまま逃げられてはマズイ

jojo-04DU_11d.jpg
不意にチリ・ペッパーの名を聞いたときの静かなる怒りと、湧き上がる激情

jojo-04DU_11e.gif
いずれの表現も、深みや凄みが原作にはまるで及ばないのがもどかしいが
チリ・ペッパーへの因縁でいえば、億泰が最も深く直接的だ。

jojo-04DU_11f.jpg jojo-04DU_11g.jpg
バイクで逃げるチリ・ペッパーに、
ザ・ハンドの能力で追いついた。

実は、ここの表現

jojo-04DU_11h.gif
原作では一回「空間を削り取る」ことで、一気に追いついているように見えるが
手の長さや諸々を考慮したのか、アニメでは追いつくのに数回を要している。
より現実的に考えた結果の表現なのだと思うが、
なんだかエスパー魔美のテレポーテーションを見ているようで
テンポの良さとスタンド能力の機転という意味では原作の表現に軍配が上がる。
億泰の感情も、よりストレートに伝わってくる。

jojo-04DU_11i.gif
また、突然追いつかれたチリ・ペッパーは
原作では億泰に頭を踏みつけられているのだが、
アニメでは少し足の位置がずれている上、分かりにくいのが残念だ。

バイクのデザインが変更されているのは・・・
カウルがあった方が、単に描きやすいからなんじゃね?
ネイキッドの方が億泰には似合ってると思うけどなぁ・・・


jojo-04DU_11j.jpg
バイクを削って転倒させた。
この野原ではチリ・ペッパーに逃げ道はない。

兄:形兆の復讐ってわけかい?
違う・・・。

jojo-04DU_11k.gif
おれの兄貴は死んで当然の男だった…
「罪」ってのはどっかから廻り廻って「罰」がやって来る。


jojo-04DU_11l.jpg
てめぇも自分に巡ってきた「罰」を受けやがれ!
その引導はおれが渡してやる!

億泰はこう言っているのだ。

ここで億泰が私怨のみにかられず、比較的冷静でいられるのは
仗助のこの話のおかげではないかと、僕は考える。

jojo-04DU_11m.gif

用意周到で慎重なチリ・ペッパーが着実に力をつけている陰に
多くの捨て石となった者が存在し、これからも増える可能性。
「弓と矢」がそうして使われることを、億泰は身をもって知っている。

悪事をはたらく者には「罰」が下る。
兄:形兆と同じように、こいつにも「罰」が下って然るべきだ。
いわば、億泰は公然とチリ・ペッパーを討伐する道理を得た。
「これは私怨による復讐ではない」という
恨みのループを断ち切る免罪符を手にしたのだ。


jojo-04DU_11n.jpg
スピードでは敵わないが、意表をついた瞬間移動により
油断したチリ・ペッパーを追い詰めるザ・ハンド。

jojo-04DU_11o.gif
次第に電気の輝きを失い、鉄サビのような色になったチリ・ペッパーは
億泰を挑発する。億泰にはその真意がわからない。

jojo-04DU_11p.jpg
「こいつは兄貴を殺した」「おれがケリをつけてやる」
真実はそれひとつだ!オレの「心の中」のよぉ〜〜!


さっきと言っていることが違うが、仕方ない・・・
たしかに「心の中」は、そうなんだろう。
一度は冷静になれていたのに、チリ・ペッパーにまんまと乗せられた億泰。
チリ・ペッパーもろともえぐった地面には電気のケーブルが埋められていた。

jojo-04DU_11q.jpg 復活のカリメロ

チリ・ペッパーは電線から逃走。
兄と同じように億泰は電線に引きずり込まれたが、
直前に切断された腕をクレイジー・Dが復元することで億泰は死なずに済んだ。

jojo-04DU_11r.jpg

質量的には腕のほうが「治りに」飛んで行きそうな気もするが
電気化した肉体も元通り物体化したと考えれば納得だ。


jojo-04DU_11s.jpg
「兄貴を超える」か…学ばせてもらったよ、チリ・ペッパー

頭脳でもスタンドの戦闘力でも、チリ・ペッパーには敵わなかった。
確かにチリ・ペッパーは、
形兆を精神的に上回っていなければ敵討ちなんて所詮無理だ
と言ったが、億泰、大事なのはそこじゃあないだろ。

そこに固執するのではなく、
もっと広い視野でチリ・ペッパーを「悪」と捉え、懲らしめることが
兄の復讐も兼ねた、社会への贖罪であり、貢献ではないのか。

jojo-04DU_11t.gif
さっき自分でも分かってたし、まさに今、康一に言われたじゃんよ。
とりあえず、人の話を聞こうな。


次回、いよいよジョセフ爺が上陸する。
「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の目的で、コミックとの比較をするスタンスで書いていましたが
第四部は、三部までほど「原作準拠」に拘っていないようなので、比較はもちろんしつつ、
筆者の勝手な推察や持論を、多めに盛り込んで書いてゆきます。

基本的に、揚げ足取り中心の文章となることはこれまでと変わりないので
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

ご指摘・お叱り・応援、あらゆるご意見を歓迎します。

2016年06月06日

ONEPIECE 828「1と2」


op_828a.gif

ビッグ・マムは
夫43人、娘39人、息子46人の129人家族。
ビッグ・ダディなんてメじゃないww

ホールケーキアイランドを取り巻く34の島と
それぞれの島を治める34の大臣、というのが
プリンが「第35女」であることと何か関係がありそうだと前回書いた。

おそらく、まったく無関係ではないとは思うが、
「34」という数字に直接的な意味はなかったようだ。


プリンから得られたビッグ・マムの情報は

・ママはとても恐ろしい海賊。
・ママは身勝手。子どもの結婚も海賊団の強化に利用する。
・だから子どもたちは自由な結婚を望めない。


ママの庇護の下で暮らすのであれば、
ママの決定は絶対で、娘といえど逆らうことはできないらしい。
自由な恋愛を求めるとすれば、逃げるしかない。

op_828b.gif
プリンが言う「自由な恋愛を求めて海へ飛び出した姉さん」とは
ローラのことで、まず間違いないだろう。


ここで少し引っかかるのは
ローラが政略結婚の駒とされることを嫌って、すなわち、
本来、絶対逆らえないママに反逆して自由な婚活を続けているにも関わらず
op_825e.gif
恩人であり姉妹分のナミに、その「コネ」をプレゼントしたことだ。

ママは恐ろしい海賊で、家族といえども逆らうことはできない。
この大前提を、いわば踏みにじっているローラが、
なぜその権威の恩恵を受けることができるのか。


ここから推察できることは
ローラが、ママに逆らうことを「大したことではない」と思い込んでいるだけで
ママは腹に据えかねているのか、
(この場合、ナミが持つビブルカードは意味を成さない)

または、
反発したとはいえ、自立している娘には意外と寛容なのか、のいずれかだと思う。

前者の場合、話がそこで終わってしまうので
仮に後者だとした場合、そこにはママの「愛」を感じる。

ママの庇護下で、ある意味ぬくぬくと裕福に暮らすのであれば
部下や血縁を結んだ外部組織への示しもあるので、勝手は許されないが

その反面、
何らかの理由や志があって、絶対的な権力と差別のない国造りを目指している都合上
実子でさえも手駒に使う血も涙もない女のようでいて、
そうしなければならない子どもたちを
不憫に思う一面なども持ち合わせているのかもしれない。

絶対服従を運命づけられているプリンや、反発して飛び出したローラからも
変わらぬ尊敬を受け、慕われているのがその証ではないだろうか。


ママの「家族愛」が気になる。

ただ、43人の夫たちは
万国トットランド建国のために、あらゆる種族の「種」が必要だっただけである可能性があるため、マムに夫への愛があるかどうかは、少し疑問だ。
万国は、子の代、孫の代と重ねることで、本物になっていくのだろうから。

注)種族間の差別がない万国トットランド構想のモデルケースとして
  ビッグ・マムが自ら様々な種族との間に子をもうけていると
  勝手に決めつけて考察しています。



あと、大きな疑問として、ママはいったい何歳なのか?

85人の子どもが居るとはいっても、いろんな種族と子作りしているなら
犬のように4〜5人一度に生まれることもあるだろうし、
さすがに畑が人間なら人魚と契っても卵で産まれることはないと思うが、

・・・いやいや、まずマム自身が、普通の人間とは限らないな。
魚人族みたいに、酷い差別を受けたマイノリティゆえの「万国」構想かもな。

仮にマムが人間だった場合、
一度に産まれる子供の数は夫の種族次第ということにして子の数は参考とせず、
43人の夫との間にそれぞれ最低1年の妊娠期間があったとすると
最初の結婚が15歳と仮定しても58歳。う〜ん・・・意外と余裕があるな。

しかし今度は、
四皇の地位に登りつめる程の激しい海賊行為をいつしていたんだ?
という新たな疑問が涌く。

まぁ、エースはデビュー半年くらいで七武海のオファーを受けたし
ティーチはほぼ無名から二年強で四皇に等しい実力を手にした。
バギーのようなケースもあるっちゃ、あるな。
やり方次第では時間はかからないということか。
※ティーチは白ひげの支配域を熟知してたので例外かも



プリンにとって
逃れられない政略結婚の相手として、サンジは文句のない相手だったが

op_828c.gif
サンジはこの結婚を拒絶した。
「仲間たちの元へ帰りたい」

そしてルフィたちが命がけで迎えに来た。
この関係を裂くことはできないし、
プリンとしても、結婚を後悔している相手と一緒にいるのは辛い。

op_828d.gif
「今なら、まだ諦められる」プリンはサンジを諦めた。
ついでに、サンジをルフィたちに返す手引をしてくれるらしい。

op_828e.gif
健気で前向きなプリン嬢がとってもステキだ。


サニー号に戻るとペコムズが居なくなっており
「引き返せ」のメッセージが。

op_828f.gif
いよいよ本丸へ。引き返すワケはないので、必ず何かが起こる。

しかし・・・このメッセージは本当にペコムズからのものなのか?
なぜトイレに残されていた・・・?


まだ、プリンがニセモノだったり
実は悪いやつで、罠にはめてる可能性も捨てきれないんだよなぁ・・・。


あ、1と2が出てきたけど、とりあえず今週はどうでもいいや・・・

posted by BIE at 16:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | ワンピース

2016年06月04日

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 #10「イタリア料理を食べに行こう」


コミックス 33巻01章〜04章と05章をほんの少し。

jojo-4DU_10a.jpg
こんなところにイタリア料理店ができてるぜ

トラットリア・トラサルディーは
仗助たちが学校からの帰り道に、大きく迂回しなければならない場所にあり、
仗助・億泰が、なぜこんなところを歩いていたかというと
この奥にある霊園へ、億泰の兄:形兆の墓参りに来ていたから、という説明がなされた。

jojo-4DU_10b.jpg
原作では、そのことにセリフでは触れていないものの
扉ページの見開き地図に「霊園(形兆の墓)」と記載があることで
通りがかった理由を想起できるようにしている。


jojo-4DU_10c.jpg
本日の料理「お客様次第」

jojo-4DU_10d.jpg
イタリア人:トニオが一人で切り盛りしている料理店
料理の献立は、トニオがお客の健康状態を見て決めるという。

jojo-4DU_10e.jpg ンまあーいッ!!
ミネラルウォーターが死ぬほど美味い感激で(?

jojo-4DU_10f.jpg 涙が止まらない。

しかしこれは感激のせいではなかった(当たり前だww
キリマンジャロの5万年前の雪解け水が、億泰の睡眠不足を解消したのだ。

・・・そう。
トニオの料理は客を快適にするための料理。
健康状態を見てから献立を決めるのは、身体の不調な箇所や症状を
改善する料理を出すからだという。


前菜は「モッツァレラチーズとトマトのサラダ」

jojo-4DU_10g.jpg jojo-4DU_10h.jpg
甲状腺からの新陳代謝が活発になり肩まわりの悪い細胞がどんどん落ち

jojo-4DU_10i.jpg
肩が軽く、肩こりがなくなった。

第一の皿「娼婦風スパゲティー」

jojo-4DU_10j.jpg jojo-4DU_10k.jpg
虫歯が抜けて弾け飛び、恐ろしいスピードで新しい歯に生え変わった。


明らかに異常な料理。
億泰はあまりの快適さに「怪しさ」に気づかなかったが
その「至福」を客観視していた仗助にとっては、ひたすら怪しいだけだった。

jojo-4DU_10l.jpg
クレイジー・Dで、料理を材料別のところまで戻すッ!

う〜ん・・・万能だなクレイジー・D。
冷静じゃないときには、どんな形に戻されるかわからない厄介な能力だが
それは「仗助がおちついて元通りの形状をイメージ出来ないから」だと思ってた。

しかし、材料に何が使われているか見当もつかない料理を
仗助が知らないものも含めて「きちんと分類して戻す」ことができるらしい。

ということは、ブチ切れている時は「戻す」行為に
余計な感情、もしくは悪意が込められているということなのかもしれない。


閑話休題


jojo-4DU_10m.jpg
トニオのスタンド「パール・ジャム」

jojo-4DU_10n.jpg
結論として、トニオに人を傷つける意思はまったくなく、
彼は、本当に料理で客を快適にすることのみを考えていた。

ひとつ分かりやすい例では
最初に口にしたミネラルウォーター・・・

原作では、億泰の手を見たあとにどこからか出してきたので
億泰の「睡眠不足」を解消するために出したとも考えられるが、
アニメでは、億泰の体調を診るより前に、トニオが手に持って現れたもの。

給仕・接客もトニオひとりでやっているため合理的ではあるのだが
これは、この水が客を選んで出すものではないことを示している。

カプチーノ1杯とはいえ、仗助だって客。
健康を害するものを決して出さないトニオが、仗助にも提供していることからも
すべての客にいつも出している飲料水であると考えられる。

これから料理を提供するすべての客に、
程度の差はあれど、まず「睡眠不足」を解消してもらい
スッキリした頭と研ぎ澄まされた味覚で、料理を味わって貰おうという狙い
なのだと考えられる。素晴らしく行き届いたサービスだ。


ただ、

jojo-4DU_10o.gif
無断で厨房に踏み入ってきた仗助に「不潔はダメだ」と怒るのは分かるのだが
トニオの料理のおかげで胃腸を整える過程として

jojo-4DU_10p.gif
厨房にぶちまけた億泰の血まで、掃除させられたのかと思うと
仗助が少し気の毒だ。

やはりコース料理を注文しない客は、もてなされないのか・・・w。
今回は億泰の好感度アップ回だったな。

・・・で、おふたりさん
帰りに寄ろうといいながら、見かけて即入店したみたいだったが
墓参りはどうした・・・?

普通、慶事は食べながらすることもあるが、
弔事の場合は終わってから食事するものだと思うんだが・・・。


jojo-4DU_10q.jpg
ラスト、SPW財団の使者と密談する承太郎
明日の正午、ジョセフ爺が杜王町へやってくる。

次回「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」

サブタイトルに、スタンド名だけが使われるのは四部でははじめてのこと。
原作でも同じだった。
これは、すでにスタンド名だけが周知されていることと、
レッチリの神秘性をより高めるためと推察する。
(本体の名前や詳細がまだ決まっていなかったから…とか疑ってはいけない

新聞記事に「ボヨヨン岬」が! 地方紙チェックしてるんだなぁ。



余談だが:

・「なぜこんなところに?」と思うところに存在する料理店
・迷いこむように訪れた客は二人の男。
・普通ではない店主、普通ではないサービス・・・

宮沢賢治の「注文の多い料理店」を髣髴とさせる今回のお話。
「注文の多い〜」は読んだことがなかったので
友人に指摘されるまで気づかなかった。

へぇ〜そうなのか・・・
他にも同じように考える人が居るのかな・・・と
「注文の多い料理店、ジョジョ」でググってみると・・・
こんなのがヒットしたwwwww

NHK・・・おそろしい子・・・

あと、

jojo-4DU_10r.jpg
トニオの料理を再現して出してる店があるらしいね。

こういうプロフェッショナルなファンって尊敬するわ。


おことわり)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 のレビューは
「原作準拠」の検証の目的で、コミックとの比較をするスタンスで書いていましたが
第四部は、三部までほど「原作準拠」に拘っていないようなので、比較はもちろんしつつ、
筆者の勝手な推察や持論を、多めに盛り込んで書いてゆきます。

基本的に、揚げ足取り中心の文章となることはこれまでと変わりないので
ファンの方には、しばしば不愉快な思いをさせることがあると思いますが、
筆者は決して悪意を持ってはいないことをご理解の上読み進めていただけると幸いです。

また、検証・認識の甘さから、的はずれなことを書くかもしれません。
その場合は、遠慮なくご指摘ください。

ご指摘・お叱り・応援、あらゆるご意見を歓迎します。