2015年10月09日

ルパン三世 新作TVシリーズ


lupin_4_2015.png

いよいよ、待ちに待ったルパン三世の
嘘偽りない30年ぶりの新作TVシリーズが始まった。

「嘘偽りない」とは、幾度となく肩透かしを食わされたからだ。

2012年に放送された「LUPIN the Third-峰不二子という女-」は、
挑戦的な意欲作だが、タイトル、劇伴から分かるように、
あくまでもスピンオフ作品の位置づけだった。
しかし、
モンキーパンチの原作の雰囲気を強く打ち出し
ワイルドでアダルトなタッチと、サイコでミステリアスな展開に、
見事ルパンの新機軸を打ち立てたと言っても過言ではない。

その雰囲気を色濃く継承した2014年の短編
「LUPIN the Third-次元大介の墓標」は、
主役が次元だけにコメディ色をほぼなくした良作だった。

それら評価の高いスピンオフ作品の雰囲気を維持しながらも
より広い視聴者層へアピールするためか、ややキャッチーに作りなおされた
あくまでもTVシリーズ向けのルパンが誕生した。

今回のジャケットは青。舞台はサンマリノだ。

初見では、鮮やかすぎる青のジャケットに違和感を覚えたが
TVシリーズでは、緑 → 赤 → ピンクと
シリーズごとにルパンのジャケットの色は変化してきたので
新しいルパン像を構築する上で、この変化は歓迎するべきだろう。

そういう意味では、
主題曲が「ルパン三世のテーマ」であることは、僕的に大いに不満である。

「ルパン三世のテーマ」は確かに名曲だが、
TVシリーズにおいては、セカンドシリーズでしか使用されておらず
それどころか、これまでTVシリーズ及び劇場版では
もれなくオリジナルの主題歌(もしくは主題曲)が用意されていた。

オープニングムービーもめっぽうオシャレでカッコイイのだが
是非とも新曲を採用して欲しかったところだ。

あと、オープニング映像で、
銭形がルパンたちと肩を並べて歩いているシーンがあるが
あれはどうなんだろうか・・・


兎にも角にもはじまった新作ルパン。
第1・2話では新キャラの説明の役割も多く銭形がまったく存在感を失っているが
このままということもないだろうから心配はしていない。

全24話。期待するしかないのだが・・・
なぜ深夜枠なのだ! それが非常に残念だ。

posted by BIE at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165355002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック