2016年11月07日

ONEPIECE 845「怒りの軍団」


op_845a.gif
3将星クラッカーの陥落を知り

op_845b.gif
怒りのビッグ・マムが嵐を呼び、復讐の大軍団がルフィ討伐に出陣した。

だが、実際に空を覆う「雷雲」ゼウスと、「太陽」プロメテウスは
op_845c.gif
普段とさして表情も変わらず、
当のママも怒りに我を忘れるとか、復讐に駆られるとかいう風でもない。

おそらくゼウスとプロメテウスは、
天変地異をも引き起こす「ビッグ・マム脅威のテクノロジー」の演出であり
復讐の主役は子供と部下による大復讐軍にあるのだと思う。


op_845d.gif
以前、ウルージが将星スナックを倒した時は、どうやら海の上だったようなので
激しい気流の乱れと大シケに、沈んだ船もあっただろう。

しかし今は陸の上、嵐による一方的な不利はないだろうし
ゼウスとプロメテウスは、その仰々しい名前も含めて
ビッグ・マムがこんなに怒っているぞ!という意思表示と、
あくまでその演出にすぎないと、僕は思う。

今のナミなら十分対応・攻略が可能だ。


op_845e.gif
どうでもいいけど、何組か父親が同じなんじゃないかと思うやつらがいるな。
まぁ、5男オペラとその後ろの歯車頭のやつ以外は、
仮に実の兄弟だとしても、ママの子供とは限らないが。


一方、無事「両家の顔合わせ」を済ませたサンジは、プリンと甘くない逢瀬。

ルフィたちと約束した通りに、
サンジを連れ出すことができなかったことを謝罪するプリン。

op_845f.gif
プリンは、今からでも遅くないから、とにかく式に出てはダメだと言うが
事態はすでに、そんな状況ではない。

逃げ出しそうな結婚相手への常套策であるブレスレットはすでに填められ、
親同然の大恩人の命を人質に取られている。
父親からも血の繋がった兄弟からも「価値がない落ちこぼれ」と虐待され、
この結婚にこれ以上抵抗すれば、大切な人たちが皆不幸になる。

op_845g.gif
だから抵抗をやめると決めた。

843話でルフィに暴言を吐いた時点で、
真意はともかく・・・あぁ一味を抜ける決断をしたんだなと感じたが
やはり本気だった。

もちろん未練はあるだろうが、大切な人のために自分を犠牲にする。
他人にはそれをするなと言いながら、いざとなったら自分はそうする。

op_845m.gif

op_845n.gif

op_845o.gif

サンジとはそういう男だ。


もともと地獄だった人生が、
東の海に逃げてから13年間が幸せだっただけ。
元の地獄に戻ってきただけだと、自分ひとりが諦めれば丸く収まる・・・

その13年間に幸せな日常を与えてくれたすべての人が恩人であり、
一人も傷つけたくない。

op_845h.gif
おれの冒険は、これで終わりだ・・・!

だったらせめて・・・とばかりに

op_845i.gif
私との結婚は・・・地獄にはさせませんよ!!!
涙ながらに唐突な、プリンの同情&決意表明

op_845j.gif
ふと我に返って、自分の発言に恥じらうプリンを前に
空虚に物憂うサンジ

結局すべて諦めたのだ、結婚を拒否できないなら
美人でけなげなプリンを嫁にもらうのは、決して悪いことではないだろう。

戻ってきた地獄に咲く、一挿しの花
君は「救い」だ・・・

op_845k.gif
明日・・・結婚しよう


なんと、読者の誰も望まぬ方向に、サンジの心は決まってしまった。
しかしサンジは忘れている。

たとえビッグ・マム海賊団の復讐軍にコテンパンにノされようとも
ルフィは自分が信じる道を諦めたりはしない。

ウォーターセブンでロビンの真意を汲みきれなかったときとは違い
op_845l.gif
今のルフィは、サンジがまだ冒険したがっていると信じているのだ。

サンジが諸々の事情を説明しない限り、ルフィが諦めることはない。
いや、説明したとて、
サンジが自分ひとりを犠牲にすることに、納得などするはずもないだろう。

このまま丸く収まるワケなんてないのだ。
posted by BIE at 16:49 | Comment(10) | TrackBack(0) | ワンピース
この記事へのコメント
サンジがこのまま結婚するとは思えないなぁ。
やっぱプリンには裏がある気がするんですよ。
三つ目が気になるんですよね。何かの力なのか、二重人格なのかわからないけど、何かしら隠し持ってる気がします。わざわざ髪の毛で隠してる事が更に自分の疑念を冗長させます。
やっぱり、サンジには最後まで『なみさ〜ん』『ロビンちゃ〜ん』と言っててほしいから、結婚はないと思いたい。少年読者もそう思ってるはず!
Posted by つつ at 2016年11月07日 20:02
「三つ目」気になりますねぇ。
僕もこのまま結婚するとは思っていません。
サンジがそう心を決めたというだけで、だれが、どう、ひっくり返すのかはまだ分からないですね。
Posted by BIE(管理人) at 2016年11月07日 20:17
プリンのセリフに
何か、、、ウラを
感じました。。。

サンジがうまく乗せられたような。。
Posted by ボニー at 2016年11月07日 21:16
三つ目に拘るんですが、今まで三つの目が開いてた事ないんですよね。
初登場シーンも偶然か2つしか開いてない。
あと、今回泣いてますが、三つ目は泣いてないんですよね。
もし泣いてたらオデコから涙流れてますよね。笑
聖闘士星矢の乙女座のシャカじゃないけど、全ての目が開いたら何か起きるかも!とちょっと期待してます。
Posted by つつ at 2016年11月07日 23:41
ヤマカムさんが、抱き合ったサンジからは見えないプリンの表情が見える位置に、プリンの部屋の鏡台があると指摘しています。
チョッパーがプリンの正体をいち早く見ているかもしれませんね。
Posted by BIE(管理人) at 2016年11月07日 23:53
手塚治虫リスペクトで3つ目の目が現れるとき、性格が豹変とかww
Posted by 三つ目が通る at 2016年11月08日 01:45
ローラ絡みで同盟なんて展開は・・・ないか!!
Posted by なごやん at 2016年11月08日 23:32
手塚治虫さんの影響はあるかもしれませんね!
三つ目と言えば幽☆遊☆白書の飛影の邪眼もそうでしたね。ドラゴンボールの天津飯も!
三つ目登場シーンのプリンはビッグマムに対して困り顔だったので『悪』に豹変すとは思えないのですが、何かしらの豹変はあると僕も思います!
鏡、全く気づきませんでした。ヤマカムという方?は凄い観察力ですね。笑
前髪で隠れてるので、鏡越しに三つ目は見えないと思うのですが、前髪の奥で目が開いてたら、別の顔をしてたかもしれないですね。
とは言え、そんなベタな展開は尾田っちも考えてないだろうから、結婚は管理人さんの推測のように他の何かか誰かの要因でなくなる可能性が高いんでしょうね。
Posted by つつ at 2016年11月09日 22:10
魚人島でお菓子が届かない騒ぎのとき、三つ目ちゃんがいませんでした?あの子がプリンと同一人物かはわかりませんが
Posted by noko at 2016年11月10日 10:27
ルフィを助けに来るのはローラのような気がしますね。
ナミのピンチに駆けつけてくれないかなぁ。プリンも慕うローラだから、ローラがサンジとプリンの結婚をやめさせるキーマンだといいな。
ビッグマムにも話してくれ結婚は取り止め。あるいはちょっとの間お預け。
なんてのは甘いか。
あんな形でルフィと対峙したわけだから、それはドラマチックな展開が待ってますよね、普通。
早く次回が読みたいっ!尾田っち、映画も終わったんだし休載は勘弁ですよ。頼むよ。
Posted by つつ at 2016年11月11日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177582153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック