2016年12月12日

ONEPIECE 849「鏡の国のチョニキ」


前々回847話の冒頭で縛り上げられたキャロット。

op_849a.gif
「ゲコゲコ」と吹き出しがあったのが気になってはいたんだ。
周囲には、そんな効果音を出しそうなキャラもブツも見当たらなかったからな。

で、案の定・・・というか
やはりそこには仕掛けがあって、
吊られているのはブリュレの能力でキャロットの姿を投影された「カエル」で

op_849b.gif
本物のキャロットが屋根裏から声だけ出していたのだそうな。

う〜ん・・・まさか、ブリュレがここまで間抜けだとは思わなかったわ。
気付くだろ、普通・・・。

ってか、カエルって涙流して泣く(鳴く)のかね?


とにかく、チョッパーとキャロットは無事脱出。
当面の敵は全員倒したので、完全にフリーの立場になった。

鏡の外へ出ることができるのかどうかは分からないが、
今は鏡の中の方が、より自由で安全に島中を動き回れるということだろう。


「宝物の間」のブルックは、内部の敵を一掃したが

op_849c.gif
真打ち:ビッグ・マムが扉を破って登場!

op_849d.gif
ブルックはすでに死んでいるので、ソルソルの実の能力で寿命を奪えない
「ええええええええぇ!!!」

という展開が目に見えるようだが・・・
いい意味で裏切ってくれることを願っておく。


一方、
5年前の敗北のときに、ビッグ・マムに寿命を奪われたのがペドロである。

op_849e.gif

その際はタマゴ男爵と互角の戦いぶりだったらしく、
互いに左目を失っている。・・・思ってたより強いんだな。

ペドロは5年前に50年分の寿命を奪われており
もう余命幾ばくもない。
それなのに、懲りずに向かってくることがタマゴ男爵には理解できないらしい。

だが、5年前には、若気の至りもあったかもしれないが
今回のペドロの行動原理は明瞭だ。

敬愛するネコマムシの旦那の役に立ちたい。
その旦那が認めた男であり、国の恩人であるルフィの役に立ちたい。
トットランドへの道案内と、ペコムズのお目付け役ができる。
ジャック襲来に雷ぞうを隠匿したときに、すでに死を覚悟しているので命は惜しくない。

長年いがみ合ってきたモコモ公国の二人の王が、今手を結び
1000年の歴史を捨てても、光月家の未来のために前へ進む決意をしたこの好機。

寿命の残り少ないペドロが目的を果たせるのは、いや、仮に果たせずとも
旦那の、主君の、恩人の役に立つことができるのは、もう今しかないのだ。

むしろ疑問なのは、

op_849f.gif
5年前に「あれ程までに、生きることに執着した」ということ。

当時、ペコムズの嘆願で命を拾ったーーとあるのと併せて考えると
ペコムズがおせっかいで助命嘆願をしたというよりも、
命乞いをするペドロにペコムズが情けをかけた、という図式が見えてくる。

たった5年前とはいえ、まだまだ「死」の実感がなかった若造(?だったペドロ。
今でこそ、いつでも死ぬ覚悟はできているようだが、5年前はどうだったか。

しかし、それでもペドロが命乞いをするような男とは、僕には思えない。
5年前は5年前で、何としても、必ず生きて戻らなければならない理由が
ペドロには在ったに違いない。
そのために、あえて恥辱の辛酸を嘗めようとも「生」に執着したのだ。

・・・・たぶん。

その5年前のペドロの思いが、明かされることがあるだろうか。
このままスルーされませんように。



さて、最後に今回のキモは

op_849g.gif
ホールケーキ城の廊下で、人知れず血まみれになっていたレイジュだ。

詳しいことはまったく分からないのだが、
何者かと闘った、もしくは何者かに襲われたと考えるべきだろう。

いったい何があったのか、
今もっとも怪しいのは、行方が分からないプリン。
三つ目に覚醒して、実力で婚姻を台無しにするつもりなのか。

だが、キャラクター的にプリンが武力で事を為すタイプには思えない。
覚醒すると別人格とか、理性が保てないとか、そんな事情がある可能性もあるが
もっとも実害がないレイジュを真っ先に攻撃することには、違和感を禁じ得ない。

でもまぁ、三つ目を隠しているってのは、やっぱり何かあるだろうなぁ・・・。

次に怪しいのはイチジかな。
この三兄弟は、特に理由なく他人を平気で傷つけるから、いつでも誰でもありだし、
サンジに情をかけていることを知ったら、相手がレイジュでもやりかねない。
しかし、ニジとヨンジは会話からして多分違う。

イチジは、父親を倒して
ヴィンスモーク家を乗っ取ろうとしている疑いがかなり前からあるし、
今ここでクーデターを起こすメリットさえあるのなら、容疑者としては十分だ。

たとえば、イチジの利害として、
未だに北の海ごときに拘っているスケールの小さい父親はもう要らない。
だが、せっかく四皇と血縁になれるのなら、そのメリットは享受したい。
サンジは嫌い。サンジを陰で擁護するレイジュも不要。
じゃあ、プリンはニジかヨンジが嫁に貰えばいいんじゃね?

とか考えてたりして。

もしくは、三つ目のプリンとイチジが、
はじめからグルだったりとか・・・ないかな・・・。

まぁ、あとは
見てはいけないものを見てしまったとか、
改造された肉体に突然限界が来たという可能性も、なくはないかな・・・。

posted by BIE at 21:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | ワンピース
この記事へのコメント
改造した体に限界がきて……っていう展開だったら、ちょっと面白みが増しますね^^

ニジとヨンジも限界がきて父が驚きと怒りに狂っているときにイチジがクーデターを起こして……

んで、レイジュをプリンが助けて「サンジさん、今が逃げるチャンスです!」 みたいな?

あくまでプリンちゃんは「いい子」派です。
Posted by luke at 2016年12月13日 21:18
身体への限界は、レイジュの顔や身体にある戦闘の跡らしき傷から考えるとないと思われます。あれは誰かにやられた傷痕。それがプリンなのかどうか。もしプリンなら、プリンはジェルマ一族と刺し違えるつもりなのか。
それはないか。やはりサンジと別れるため、それを邪魔する目の前の敵をプリンが三つ目パワーで制して、ビッグマムのもとを去ろうとしてるような、そんな気がします。
Posted by つつ at 2016年12月14日 00:44
一番年上(プロトタイプw)のレイジュから劣化が始まった…とかなら面白いかな、と思ったんですが・・・
あ〜、やっぱこれ顔殴られてますよね。
Posted by BIE(管理人) at 2016年12月14日 01:54
コメント失礼致します。ヤマカムさんが面白い考察されていました。レイジュはカポネに左足を銃で打たれたと、それと今レイジュがいる場所はカポネの城の中に居るんじゃないかと考察されていてなるほど!と思いました。
Posted by kimu at 2016年12月14日 22:50
僕も読みました。ヤマカムさんはいつも着眼点が面白いですよね。
Posted by BIE(管理人) at 2016年12月14日 23:07
繋がりましたね・・・色々と。

表情からするとサンジあの時点で
なんとなく気づいてたのかな。
Posted by プッツンプリン at 2016年12月21日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178018458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック