2009年01月21日

キャシャーンSins 16話

言葉無く荒野を歩くキャシャーンとフレンダーそしてリューズ
ふと立ち止まったリューズは具合が悪そうです
前回ふらついて転んだときから”滅び”の兆候を臭わせていましたが
今回の仕草はまるで”つわり”のようです。オイオイ・・・

お花畑できゃっきゃうふふ

ねぇキャシャーンちょっと見てよ、リンゴのあの格好。
えーと・・・リューズさん? いったいあなたに何が・・・

謎の2人組に壊滅させられたデンドロ軍団のルナ探索部隊
これだけ機械文化が発達しているというのに
音声や映像を残す情報伝達装置の類は作られていないんでしょうか
カメラとか内蔵してたらディオに正体を伝えられただろうに・・・
ケータイ以下だな。こいつら。

リューズとリンゴは特別な存在 ”滅び”から解放してやりたい
ええ、誰しも近しい人間に対してはそう思うんですよ。
しかし君には世界の全てに対して責任があるハズ
どの口開いてそんな勝手なことを言うのか。

やはりリンゴは人間
絶望の淵のオージに生きる気力を与えたのが赤ん坊だったリンゴ
”滅び”にあらがうその鳴き声、”滅び”とは違う世界に生きる赤ん坊
この地獄で生きていたことは、まさに奇跡

アンドロ軍団最強のバルカンとマルス 
こんな旧式が・・・ お前が言うかよザコ兵

私はあなたに服従する。だから命だけは助けてあげて
ひどいなレダ
はじめから2対2で戦えば負けなかっただろうに

ディオ放ったらかし そこへ現れたブライキングボス

キャシャーンは心のない殺戮兵器として作られたが
今では人間のように心の強さを持ち始めている。故に強い。


癒しを与えし石にたどりついたキャシャーン一行
なんか西遊記みたいになってきた
posted by BIE at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャシャーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25738357
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック