2009年02月06日

キャシャーンSins 18話

砂浜で転んでなく少女
もう一人の少女近寄って「守らなきゃ」
「…守らなきゃ?」
「守らなきゃ」「守らなきゃ」「守らなきゃ」「守らなきゃ」走り去るふたり
幼き日のリューズの記憶なのか…  …幼き日って…オイ


casshern-18a.jpg
怖えええええ! 貞子か!

最近夢を見るようになったリューズ
キャシャーンを殺してと懇願しボロボロと崩れ散る姉の夢
自分たちはルナを守りキャシャーンを殺すのだという幼い姉の記憶(?)

ここんとこ浮かれすぎだったリューズは自分の使命を思い出したようです
なに見てんだョ!
ルナ、この世の滅び、姉リーザの復讐を実行できないことを哀れんでるのか
ってのは完全に逆ギレ。
前回まで見てみてキャシャーン、きゃっきゃうふふ…だったくせに。

てか、その感情を抑えられないジレンマですね

夢の中の姉がいつも最後に"眼"のパーツを残して砕けるのは
見られている、見せる顔がないという罪悪感か。

もし私が人間なら、この気持ちの正体が分かるのか。
キャシャーンに恋してる


キャシャーンが滅びの中でもがいているなら、私ももがく
キャシャーンがルナを求めるなら、私も求める
キャシャーンが永遠の命なら、私は命の限り付き合う

姉の幻に別れを告げ、何か吹っ切れたリューズ
次回その感情と行動が更にエスカレートするようです

今回、作画がすばらしかったので、あとはもう少しエロかったら"神"認定でしたね

前々回はリンゴ、前回はレダがメインすぎるお話でしたが、今回はリューズ
何この熾烈なヒロインの座争奪戦

posted by BIE at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャシャーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26352809
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック