2009年03月16日

機動戦士ガンダム00 S2 第23話

それは傲慢だよ
復活早っ!
どうせ死んでないのは分かってましたが、ネタバラしが早すぎませんか

大将!アロウズさんがヤバそうだ
イノベイターは引き上げ、ブシドーは敗れたショックに血迷っているし
グッドマン艦隊は指令塔を失い、もはや風前の灯火
ヤバイどころか、ぶっちゃけ終わっちゃってるんですが。

そろそろ俺の出番かな。期待しているよ。
どんな形にせよ、恒久平和なんてものが訪れたら
サーシェスはオマンマ食い上げなワケで、
根っこの部分でリボンズに賛同してはいないと思われ、
しかし、サーシェスがリボンズを殺すというのは、シナリオ的にお粗末すぎるし
1期のサプライズもありましたから、ラスボスが誰になるのかが気になるところ


勘違いするな。アロウズの断罪にお前たちを利用したまでのこと
この戦いの後、お前たちの罪は改めて問う

マネキン、このツンデレめー

禍々しい光が来るっ!
ソーラレイどころの騒ぎでないマップ兵器
刹っちゃん、回避運動を取れだけじゃ避けられないよ

コロニー型外宇宙航行母艦"ソレスタルビーイング"
この船こそ人類を滅亡から救う"方舟"

みんな、行きましょう。
私たちが世界を変えたことへの償い
イノベイターの支配から世界を解放し、再び世界を変えましょう、未来のために。


何故だろう、スメラギ女史の物言いが、ひどく独善的に聞こえる不思議。
番組の立ち位置としてはリボンズが独善的な悪のはずなんだけど、

あたしらの出番まだァ?
出戻り組のヒリングとリヴァイヴ、ルイスとおまけのアンドレイにサーシェス
とっておきにするには贅沢すぎるラインナップですが
××部隊(聞き取れなかったッス)で充分とは、
先週出た1万人(?)のガンダム部隊のことですね。

自らの技術で滅びるがいい
って、カタギリキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 
どういうコネですか!ってか、どんだけ執念深いねん!この純情逆噴射男

一斉トランザム
この数全部がトランザムって、時間差で戦略をキチンとしたら無敵だと思うんですが
通常モードのライフルで落とされてるし、量産型は所詮量産型ってこと?
やはり特攻兵器!
贅沢な特攻兵器だな。ブリング・ディバイン型には自我がないのか
ってか、人乗ってる意味あんのかコレ

俺の大佐に手を出すなァーー!!!!
大好きです、カティ!

愛すべきみんなのコラ沢が・・・いろんな意味でかわいそう・・・

GNフィールドを艦首に集中展開して突入!
それ何てダイダロスアタック?

対する相手は大量のオートマトン
リボンズには戦いの美学とか、勝者の哲学とかまるでないようで
意志持たぬクローン人間や殺戮機械の無慈悲な大量投入

侵入しようとしたダブルオーにルイス
ライルにサーシェスが迎撃ってホント計ったように無慈悲
ライフルビットって新装備?ぶつけてただけじゃん

オーガンダムに乗ってるのがラッセってマジかよ
そんなの誰も想像してねーよ

出戻り組もトランザム
ひそかにイノベイター側で一番貢献してんのカタギリなんじゃ…

トランザム・ガラッゾ、ガデッサ相手に両腕破損のセラヴィー
ケルディムはちと感情的になりすぎたか良いようにあしらわれ
アリオスはアーチャーが危機で戦闘どころでなく
トレミーはオートマトンの侵入を受けスメラギ女史に死亡フラグ点灯
まさかのカタギリ登場が一筋の光明に見えたのは錯覚か

そんな中、打倒ガンダム一直線のルイスに沙慈
戦いで勝ち取る未来なんて、本当の未来じゃないよ!
僕らが分かり合うことで未来を築くんだ!

この世界の決着後の明るい未来は君たちふたりに掛かっています
がんばれ沙慈
posted by BIE at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27625937
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/19更新>今回(第23話 「命の華」)の感想をポットキャストにて収録! 「トランザム祭りどうよ?」、「リボンズの物..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2009-03-22 02:16