2009年06月29日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話

原作:25話〜エピソードも順番もバラバラと29話まで


ヨキ(元)中尉でました。矢尾声のまんまで。
原作では復権するための出世欲の現れとしてスカーの居場所を通報しますが
hagane_13a.jpg
ここでエルリック兄弟への復讐をも示唆するというのは
尺の都合でハブラれたユースウェル炭坑でのエピソードを補完する役割。

デビルズ・ネストにおびき出されたアルは、尺の都合で
hagane_13b.jpg抗うまもなくあっという間に捕縛
アルとグリードの会話は順番が入れ替わってますが
インパクトを与えてから言いたいことを話すという意味では今作の方が合理的。

・エドの査定
・大総統がスイカ持ってアロハで来訪
のくだりはバッサリカット。

エドが乗り込んで以降は、ほぼ原作通りの展開ですが
イズミが傷つく展開を経ていないのに
hagane_13c.jpgこの台詞はないよな。

そして、ここでイズミ乱入
hagane_13e.jpg通りすがりの主婦だ!
脚本家は仮面ライダー観てる人なんでしょうか。
次回への"引き"として、インパクトのあるセリフを使いたかったんでしょうが
通りすがりは余計。
前回の回想シーンなら"通りすがり"でよいが
今回は全然通りすがりでもないし、洒落てもいない。

次回:
予告を観た限りでは、原作通りブラッドレイが出てきて
グリードは"お父様"のもとへ連行される感じ。
マーテルの作画が今回よりイイ


余談:
またこれもどうでもいいことですが、冒頭、イズミ師匠が包丁を研ぐシーン
hagane_13f.jpghagane_13g.jpg
漫画とアニメで包丁の向きが違うんですよね
おそらくこれは、
原作の描写だと刃の左側を研ぐことになるので、研ぎ方を逆にした
ということだと思うんですよ。
刃の左側を研ぐというのは、和包丁だと左手用と言うことになりますが
洋包丁は両刃ですし、アメストリスで和包丁というのもねぇ。
hagane_13h.jpg
原作22話では右側を研いでいる描写もありますし、これはもう両刃で間違いない
アニメの前回12話でも左側研いじゃってるし、
どれが正しいとか言う以前に、今回意図的に描き直した人だけが
勘違いしていたんだと思います。

まぁ、先入観に捕らわれることを危惧して、スタッフに
「原作漫画を読むこと禁止」のお達しが出ている可能性とか
原画描いた人が原作を読んでおらず、
絵コンテの「イズミ、包丁を研ぎながら」のト書き通りに作画しただけとか
そういうこともあるでしょうが、
普通、包丁って手前に向けて研がないよね。刃物使うときの常識。

それに、
hagane_13i.jpghagane_13j.jpgこういうの
原作読むの禁止にしてると描けないでしょ
posted by BIE at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30162964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック