2010年06月11日

鋼の錬金術師(原作) 第108話(最終話)

終わりましたね。

hagane108_113.jpg

113ページよくがんばったよ荒川センセー(150ページってのはガセだったんだね)
生き残ったすべての人が道をみつけ幸せになる
いい最終回・文句ないエンディングでした。

あと気になるのは

hagane108_111_112.jpg

・アルとメイの関係
・メイがウインリィより身長高いのは何かに乗っているのか成長したのか
・ロイ×リザの関係(その後)
・マリア・ロスですらマスタング組で復役したっぽいのに
 ファルマンは北方軍のままなのな
・ライオンとゴリとヨキはサーカスをやってるのか?

ってところですが、ヤボなので解明とかはどうでもいいです。
とにかく満足でした。

荒川先生 9年間お疲れ様。そして、ありがとう。






余談:

前号107話の扉カラーイラストなんですけど
hagane107_0203.jpg

誰だがわかんない人とか名前知らない人が数人いるのは別にいいとして
基本ワクの外から腕だけ出してる人は死んだ人ですよね。
ヒューズ准将とかキンブリーとかバッカニア大尉とかフーじいさんとか。
右下でハボック少尉が同じ扱い受けてるのがかわいそうですけど

そんなことより
センター下部でシグの後ろでスパナ掲げてるのがウインリィなの!?

追記:
どうも、このイラストに描かれているのは最終決戦を戦った人たち
ワクの外から腕だけ出しているのは今ここにいない人ってことらしいです。
ウインリィもピナコばっちゃんも気持ちは一緒だったってことですね。
ブラックハヤテがここにいたかどうか分からないですが。
あと、スカーが左腕を出しているのが何か印象的ですよね
posted by BIE at 09:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師
この記事へのコメント
107話の扉にいる人たちは、顔が出てるのはセントラルで戦いに協力している人たち、手だけなのは現場にいないけど力になった人たちだと思われます。
煙草を持っているハボックの手やピナコの髪の毛なども見えるので、死人も混じってはいるものの、全員が死んでるわけではないです。
Posted by at 2010年06月12日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38873521
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック