2011年12月15日

ONEPIECE 650 「知っておくべき2つの変化」


op_650a.gif
世界の甲板から Vol.33「ロングリングロングランド -孫ができてたトンジット-」

10年間竹馬から降りられず仲間に置き去りにされたトンジット
青キジのおかげで集落に追いついたようです。シェリーも元気です。

タイトルの「孫ができてた」ってのが
はぐれている間の出来事だったことを表しているようです。
嫌われなくてよかったね、おじいちゃん。

今では普通に家族と暮らしているトンジット。それなのに
いまだに腐ったチーズを食べているのは何故だ・・・はまったか・・・


本編:
今回は衝撃の新情報が満載です。

ジョイボーイとか約束とかの話はひとまず放置されましたが
ロビンの口から貴重な情報が出ました。

op_650b.gif
"神"の名を持つ3つの古代兵器
「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」

古代兵器は全部で3つ。あとひとつは予想通り「ウラヌス」らしい。


ジンベエの口からはこの2年間における勢力の変化。
まず海軍の新元帥は
op_650d.gif 赤イヌ

センゴクは青キジを推したが、政府上層部は赤イヌを推挙し
op_650e.gif
ここばかりは「だらけきって」いなかった青キジはそれを許さず
青キジ vs 赤イヌの死闘が繰りひろげられた。

結果青キジは敗れ、命は奪われなかったが
赤イヌの下に就くことを良しとせず、海軍を抜け、以後消息不明。


そして黒ひげ
白ひげのナワバリを熟知していた黒ひげは瞬く間に勢力を広げ
op_650f.gif 今や"四皇"の一角に。
ヤミヤミの能力を使い、最強の能力を求めて能力者狩りをしているとか。


その頃、しらほしを拉致ろうと企むカリブー
op_650g.gif やだ、なんかエロい

捕まえたらカリブーが盗んだ財宝は全部もらえるとかで
op_650h.gif
カリブー探索に目がベリーのナミ
(魚人島の通貨はベリーなんだろか・・・?空島は違ったけど)

一方、

op_650i.gif
そろって老人になってしまったホーディ一味

E.S.は10年前に盗まれた玉手箱に入っていた伝説の薬
1000人力のパワーと引換に年齢を奪う。
『国宝』なんて上等なものではなく、
危険ゆえに国で管理する必要があったらしい。

じゃあカリブーが持って逃げてる玉手箱の中身は何?


そして最後に問題が。
祝宴に出してしまったので、ビッグマムに納める"お菓子"が足りない。
op_650k.gif
相手は菓子のために国さえ攻め落とす怪物"四皇"ビッグマム・・・



ええと、順番にいきましょうか。

まず古代兵器については追加情報を待ちましょう。
「ウラヌス」については
ここではこれ以上詳しいことは分からなそうです。


次に、赤イヌと青キジについて
センゴクがコングに後任として推挙したのは青キジでしたが
赤イヌを推してきたのは"政府上層部"だそうです。

センゴクよりももっと上・・・ですね。

op_650j.gif
五老星のことなのか、ドフラミンゴと密談していた謎の人物なのか
彼らにとって元帥が青キジでは都合が悪かったのでしょうね。

そして大将ふたりの闘いについて
能力者どうしのバトルは、戦い方次第で
ある程度の戦力差は埋められるようで
闘いが10日間にも及んだというのは、さぞ均衡した勝負だったのでしょうが

マイナス270度程度までしか温度を下げられない青キジの能力に対し
1200度まで上げられる赤イヌの能力に軍配が上がったようです。


さて、海軍を去った青キジ、
各所で期待を込めて「仲間になるのでは・・・」と囁かれていますが
ジンベエに続いて、僕はならないと思います。
理由はなんとなくです。

青キジは若い頃「燃え上がる正義」を掲げていたそうです。
しかし、オハラや幾多の戦事を経て、紆余曲折の末
確固たる意志を持って「だらけきった正義」に辿り着いたとか。
一方の赤イヌは、手段を厭わず"悪は根絶やしに"という
「徹底的な正義」をかかげていますが、

青キジはその主義にも、それを推し薦める上層部にもどうしても従えなかった
それは彼個人がどうとかではなく、
"海軍"という組織の在り方を考えた上で猛反対したのだと思います。

青キジは若い頃の主義を変えるきっかけとなったオハラの事件の
顛末を見届ける責任を自らに課しています。

海軍が良からぬ方へ変容してしまうのを止められなかったとはいえ
自身の持てる力で、それに抗うことを考えるのは容易に想像がつきますね。
状況次第で味方をしてくれることはあるでしょうが
「冒険」なんぞにかまける余裕はないのです。
仲間には決してならないと考えます。

そこで無謀にも僕の予想は
「革命軍入り」「X・ドレークと結託」の二択です。

ジンベエの時にも書きましたが
あくまで僕の好みでは「麦わらの一味は未熟者の集まり」であって欲しい
自然系ロギアは・・・ないっしょ・・・

余談ですが:
赤イヌが昇格し、青キジが抜けた後の大将人事について。

3人でないといけないことはないでしょうが、
黄猿ひとりではいささか荷が重いでしょう。
中将だった誰かが昇格してると思われ、ひょっとすると
ガープが「名前だけ」の大将になっているかもしれませんよ。

スモーカーは青キジの直属だったみたいですが
彼は組織がどうあれ自分の正義を貫くタイプなので
変わらず任務に勤しんでいると思われ、
准将から一足飛びに大将もないだろうから
どんだけ出世してても中将どまりかな。



次にE.S.ですが
彼らに供給した人物なんてものは、残念ながら存在しませんでした。
23歳のコアラは出てこないのか・・・(まだ言うか


最後にビッグ・マム
名前だけで本シリーズには直接関わってこないだろうと
僕は考えていたんですが、ガッツリ関わって来ました。

無償で魚人島を庇護していた白ひげと違い
ずいぶん我が儘な性格をしているようです。

おおよその予想通り、ローラのママである可能性が高いと思いますが
ビブルカード一枚であっさり引き下がるとは考えにくい。
実際、ジンベエの話聞きながらルフィが菓子むさぼり食ってるのが
描かれてるし、激昂するのが目に見えるよね。

しかし、納めるお菓子が足りないといっても
材料さえ何とかなるのなら、サンジが作れば丸く収まる気がしないでもない。
そんな量じゃないということかな・・・。


とにかく新情報出過ぎです。

まだ他にも解決しないといけない謎いっぱいあるのに
これらがストーリー的にどう繋がってくるのか凄い楽しみです。


追記:
「世界の甲板から」の次の扉絵特集が
その後の青キジの足取りを辿るものだったりして。・・・だといいなぁ・・・
posted by BIE at 19:13 | Comment(21) | TrackBack(0) | ワンピース
この記事へのコメント
ESを服用し過ぎてすっかりヨボヨボの爺さんとなってしまいましたね。自業自得とはいえ、何だか哀れな気分になって来ました。
ビッグ・マムに与えるお菓子なんですが、サンジが動くかと思います。
青雉は一体どうしちゃったのでしょうか?
黒ひげ海賊団についてなんですが、いずれにせよ全面対決する時がやって来るかもしれませんね。
Posted by ストハパイレーツ at 2011年12月15日 21:57
黒ひげは僕の中ではラスボスで固定されてます。
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月15日 22:03
青雉は、サウロのアイスタイム‘カプセル’を解除しに行ったのでは?
Posted by pikumin at 2011年12月15日 22:24
それ面白いですね。貴重な"D"ですもんね
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月15日 22:34
カリブーは単独犯なんですかね?なんか後ろにデカイ影が見え隠れしてならないんですが、バックにはドフラミンゴがいるんじゃないかと考えてます。傘下の海賊とか‥‥変な予想ですいません。管理人さんはカリブーについてどう思いますか?どうも噛ませで終わるとは思えないんですが‥‥
Posted by ゾロ at 2011年12月15日 23:09
いつも感心しながら考察を読まさせてもらってます。
僕もpikuminさんの意見に同意です。
サウロはアイスタイムカプセルを受けた後、凍結されたままインペルダウンの最下層に幽閉されいるのではないかと思います。(少なくともルフィ侵入の事件まで)

根拠はインペルダウンの元ネタがinferno(地獄)
そしてダンテの"神曲"地獄編において(以下wikiから引用)
"『神曲』の地獄において最も重い罪とされる悪行は「裏切り」で、地獄の最下層コキュートス(嘆きの川)には裏切者が永遠に氷漬けとなっている。数ある罪の中で、「裏切り」が特別に重い罪とされているのは、ダンテ自身がフィレンツェにおける政争の渦中で体験した、政治的不義に対する怒りが込められている。"
"最下層の地獄、コキュートスの手前には、かつて神に歯向かった巨人が鎖で大穴に封じられている。"
とあります。

まさにサウロの境遇と重なります。
長文失礼致しました。
これからの考察も楽しみにさせて頂きます。


Posted by pantom at 2011年12月16日 00:34
>ゾロさん
カリブーは物語にきっかけを作る引っかき回し役だと考えていますが、
誰かの差し金だと面白いですね。でもドフラミンゴはないと思います。

>pantomさん
永井豪の神曲すら読んでいないものですから、分かり易い解説痛み入ります。
すごく"ありそう"なんですけど、行動が主人公っぽいですね。ワンピで脇役にそれをやらせるかは少し疑問です。
あぁ、でもサウロを助け出して一緒に革命軍入りってすごくないですか。
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月16日 00:46
マイナス270度"程度"って・・・
分子の動きも止まる絶対零度付近ですやん
海を煮えたぎらせる赤犬
海を一瞬で凍らす青キジ
熱放出vs熱吸収
青キジの方が勝つと思うんだ
覇気関連があれば別だけど(´・ω・`)
Posted by 7 at 2011年12月16日 02:24
うーーん、ぐたぐたな展開だなぁ。

赤犬が、元帥であることは、予想通りなのですが・・・
よりによって、政府側が押した人物でとは、
性格的に、一番クーデター起こす人物だぞ。
もしかして、それを構想にいれてるのかなぁ。

それにしても、政府の犬っぽいのは、黄猿ではないか!!

考えてたのは、赤犬 ー 黄猿、青雉、ジョナサン
誰から見ても、一番無難っぽくない?

あぁぁ、いっぱいいいたいことあってまとまらない。。。

最後に、今後の青雉は、仲間になる、ならない、
サウロを助ける助けないは置いといて、
麦わら一味のいくすえを、見届けるような行動するのでは?
性格的には、ジンベイより仲間向きだと思うのですがね。


Posted by MR.Hatena at 2011年12月16日 09:56
そうですかやっぱりドフラミンゴはないですか‥‥‥ ではマゼランが新大将ってのはどうですか?戦桃丸が海軍に移籍したようにマゼランも移籍したのでは?責任感のある男のようなのでインペルでの失態の責任として署長を辞めたんじゃないかな、そして海軍大将の座が空いたので立候補したとか、もしくはスカウト。ただマゼランはルフィと黒ひげに因縁があるので彼らを捕らえたいという意味でも前者かなと思います。実力的にもマゼランなら中将より上だと思うのでいいと思います。これならマゼラン再登場できると思います。インペルにいたら再登場は難しいと思うので、異名は紫+なにかで
Posted by ゾロ at 2011年12月16日 13:52
もともと海軍所属の戦桃丸と、政府直轄のインペルダウン署長マゼランでは少し勝手が違うでしょうが、実力的にはアリかもしれませんね。
となるとインペルダウンの新署長はハンニャバル・・・?
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月16日 14:04
3大将の空いた椅子、気になります。

ロジャー・白ひげ・センゴク・ガープ(+シキ)の時代は戦争で完全に終わった形となったので、たとえ名目上でもガープは表舞台には立ちたがらないような気がします。

実力的にはマゼラン、スモーカーなら十分のような気もしますが、
マゼランは戦争時に囚人の大量脱獄を許してしまった失態があるし、
スモーカーもさすがにまだ大将につけるほどの実績がないように思います。

自分は中将の中で目立ってたモモンガやオニグモが現実的な線のような気がします。
オニグモはほぼ間違いなく能力者ですしサカズキと思想も似てるように思います。
まあ実力的な不安があるし何より読者に対するインパクトがないのは否めませんが…

長々と失礼しました。
Posted by ぴぴん at 2011年12月16日 20:06
BIEさん、サウロ好きですか?
個人的には一番好きなキャラなので、青雉の扉絵特集には期待しちゃいます。
あるといいですね。
話、戻しちゃってゴメンなさい。

ハンニャバルもついに昇格ですか。
それも面白いですね。

凄い想像力と考察、これからも楽しみにしています。
Posted by pikumin at 2011年12月17日 00:14
はじめて「BIEさん」と呼ばれて感激
なぜみなさん「管理人さん」としか呼んでくれないのだろうと、つまらない疑問を抱いていました。
「BIE」と書いて「びー」と読みます。僕的にはそっち推奨で・・・w
どうでもいい話でゴメンナサイ
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月17日 08:50
はじめまして、ビーさん^^
いつも見させていただいてます
予想通り、プルトンとポセイドン
「ウラヌス」でしたね!
Posted by suger sky at 2011年12月17日 10:49
「ウラヌス」は、ウチではちょうど話題にしたばかりだったので当たった感が強いですが、かなり以前からあちこちのレビュアーの方々が予想されてたみたいですね。
詳しい話はしばらく出てこなさそうですけど・・・
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月17日 10:59
はじめまして. It is a really nice blog you have! Although my Japanese is very limited, I still figured out most of the keywords and I enjoyed reading your commentary on all the recent One Piece chapters ^^
For Aokiji, were you saying he would join the Revolutionaries or team up with X-Drake? I think there's another possibility that he'll go after the prisoners escaped from Lv6. Because Sengoku wanted to put a bounty on them but the World Government refused to do so. Sticking to his belief of justice, I think it's possible that Aokiji will hunt them down on his own.
As for the two admiral spots, I think there's a chance that vice admirals with similar belief of Akainu's 徹底的な正義 will get promoted. The most likely ones are ドーベルマン and オニグモ, but for sure they won't be as strong as the three admirals from two years ago.
Posted by A$CE at 2011年12月19日 01:49
外国の方からの初コメント、ありがとうございます。
青キジについての「革命軍」「X・ドレーク」説は、あまり真面目に受け取らないでくださいw
ドーベルマン・オニグモなど、赤イヌと思想を同じくする中将が出世、でなくとも重用されているのは間違いないでしょうね。
Posted by BIE(管理人) at 2011年12月19日 02:34
そういやデッケンもホーディと同じ牢屋に入れられてませんでしたっけ?
あいつはE.S.飲んでないしどうなったんだろう・・・
Posted by yougo at 2011年12月20日 13:07
管理人様
はじめまして、いつも拝見させて頂いているこのhpファンの一人です。
恥ずかしながら、私の先の予想を書き込まして頂きます。

現段階で赤犬がセンゴクの後継者ですが、この後コビーが鍵を握ると思います。
理由としては、
1.ウオーターセブン編で大将に成るとルフィーに宣言した事、ガープにより鍛えられている事。
2.マリンフォードで赤犬の前で闘いを止めて、シャンクスから言葉”必死の叫び 運命を変える勇気ある数秒”
重要なポイントで登場するコビーこそ最後の鍵と思います。
管理人様はどうお考えでしょうか?

長文にて失礼いたしました。
Posted by PIRO at 2012年06月17日 21:32
以前にも書いたことがありますが、僕は
ラスボスとの闘いやワンピースをどうこうなど、主要なエピソードを全て消化した後、物語のラストに大将(もしくは元帥)となったコビーとルフィが約束通り対決して締めくくりとなるのではないかと考えています。
根拠はないです。そうだといいなぁ・・・的な感じ
Posted by BIE(管理人) at 2012年06月17日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51967926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック