2012年05月18日

ONEPIECE 667 「COOL FIGHT」


イエティ兄弟にナミ(inフランキーbody)が攫われた。
早速後を追うルフィと

自分の身体を取り戻しに行きたいが
"不安定"なチョッパーbodyでは戦えないので
ランブルボールをよこせと
チョッパー(inサンジbody)に詰め寄るフランキー(inチョッパーbody)

相手が巨人と知り、
どうやら怪物強化モンスターポイントで戦うつもりのフランキーに対し

op_667a.gif
制御が容易ではないことを説き、効率の良い戦い方を指南するチョッパー

2年間の研究と修行の成果が詰まったフォームチェンジが
一朝一夕で他人に使いこなせるハズはなく、
怪物強化を使った後はしばらく無防備になるわけですし
なにより自分の肉体なのですから、チョッパーの心配は当然です。

って、言ってるそばから

op_667b.gif

怪物強化になり、案の定制御不能に陥るフランキー(inチョッパーbody)
ちゃんとポーズを取って「スーパー!!!」らしき決め台詞を発しているので
ここまでギリギリ自我があったのだと思われます。


op_667c.gif
雪山の殺し屋"イエティ COOL BROTHERS" ロック&スコッチ
ネクタイをしているのが"ロック"
ガスマスクのようなものを被っているのが"スコッチ"

茶ひげ情報によると、
雪国出身の25歳、全身を毛に覆われた巨大な獣人
とのことですが
チョッパーのように寒さが平気なわけではないようです。

寒いのにパンツと帽子以外身に付けていないのは
おそらく、見えなくなる件の能力に関係があるのだと推測します。

彼らは雪山におけるゲリラ戦のプロフェッショナルのようですが
op_667d.gif 運と実力でロックは敗れ・・・


ナミ(inフランキーbody)を奪って逃げたスコッチは
op_667e.gif

突然現れたローに。




そしてローからルフィへの驚くべき提言
「ウチと同盟を結べ」

op_667f.gif
「四皇」を一人・・・引きずり降ろす"策"がある
不敵な笑みのトラファルガー・ロー、カッコイイです。


なんとまぁ、また大きな謎が増えました。

ロー曰く、
op_667g.gif
パンクハザードには"新世界"を引っかき回せる程の
ある「重要な鍵」が眠っている
とのこと。

そしてローひとりでは不可能でも
ルフィと組めば可能性が高まる策があると言います。
なんともwktkな展開。


しかし、「四皇」を一人引きずり降ろす"策"とは
いったい何でしょうか。

七武海であれば、政府や海軍の指揮下で動く義務がありますから
敗北や重大な失態をもって失脚させることができると思いますが
相手は「四皇」。

引きずり降ろすも何も
「四皇」と呼ばれるための明確な基準があるわけではありません。

「倒す」のではなく「引きずり降ろす」とは、
その相手に取って代わって自分が「四皇」の座に就くという意味なのか
それとも人々が「四皇」と呼び続けることが躊躇われる程の
屈辱を与えるなどして
「四皇」を名乗り続けられなくするという意味なのでしょうか。


そして、ローが言うその「四皇」とは
いったい誰を指しているのでしょうか。

「シャンクス」を引きずり降ろす話ならルフィにとって論外ですし
「黒ひげ」「ビッグマム」は誰かの手を借りて
どうこうするつもりはないでしょう。

では「カイドウ」はどうでしょうか。
カイドウについては、おそらくルフィは何も知らないので
とくに興味を示さない気がします。


通常であれば、自由にやりたいルフィのキャラ的には
このローの申し出をすんなり受けるとは考えにくいのですが

他ならぬ恩義あるローの申し出であることと
仲間の身体を元に戻すためにローの近くにいるべきであること
などの理由から、受け入れるかもしれません。

また、ローの計画の過程で
シーザーを懲らしめる機会があるかもしれず、
そこに価値を見出す可能性もあります。

逆に、ローの標的がシャンクスだったとか、そんな理由で
ここでルフィとローの仲が決定的に決裂することも考えられます。


何も分からぬままですが、さァ〜盛り上がってきました。

シーザーはスモーカーたちを一掃するため
大規模で物騒な作戦を用意して居るみたいだし
いろいろ目が離せませんね。楽しみです。


余談:
何せ今回のシリーズは謎が多すぎて、ちょっとイライラするほど。

ぶっちゃけ、
イエティ兄弟の正体とか、もうどうでもいい気すらしますが、
彼らの出身地である「雪国」というのが
ベガパンクの故郷:バルジモアだったりして・・・とか考えると
その辺も少し(ほんの少しだけ)気になります。


あ、それから、先に倒されたゾロ・サンジ・ブルックですが
体が一瞬で酔っ払う「KYPガス弾」というのに撃たれた可能性が。

op_667h.gif
ロックのセリフからは、三人を倒した「KYPガス弾」で同様に死ね。
とも取れるし
すでに死んだ三人のところへ行け。今回使うのは「KYPガス弾」だよ。
とも取れないことはない。

普通に考えると前者だが
瞬時に酔っ払う攻撃でゾロが不覚を取るとは考えにくい。
倒されたフリだったような気がしてきました。
真相は次回くらいに明らかになるでしょうか・・・

ちなみに「KYPガス弾」とは
体が 酔っ 払うの意味ではないかと・・・・心底どうでもいい



今週の「世界の甲板から」は
新たに発覚したことも、妄想に発展するネタも
感じ入る部分が特に何も無いので割愛します。
次はイナズマかなぁ・・・

posted by BIE at 01:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | ワンピース
この記事へのコメント
ローはカウンターショックまでつかえるのか〜
かっこいいけどなんでもありだね(>_<)

KYP の意味 簡単に酔っぱらうかも
空気読めないパターンではなさそう

でも酔っぱらうだけなら3人死んでないですよね
凍死するたまでもなさそうですね
Posted by new at 2012年05月18日 17:48
ぎゃああああああ!
久しぶりのロー様の笑顔、何カラットぉ〜〜〜〜?
カッコ良すぎます! そしてルフィ! 同盟組むよね? ね! そこに辿り着くまでのナミの葛藤も見ものだ。
Posted by Luke at 2012年05月18日 19:58
うぅ〜ん、「引きずり降ろす四皇」は
「ビッグマム」だと思うんだよな〜
前回シーザーがドラッグキャンディの話をしたときに
ローが言ってた「誰かを思い出す」っていうセリフ…
キャンディ=お菓子=ビッグマム??
な〜んて連想しちゃったんだよね(笑)
ってことで、今後ルフィと戦闘がありそうな「ビッグマム」を引きずり降ろしてほしいです。
Posted by O×P at 2012年05月18日 21:28
ローが言っている「ウチ」とは何を指しているんでしょうか?
ハートの海賊団という意味なのか、もしかして革命軍だったりして?
話それますが、ローがサボ説は絶対にないとは思うけど革命軍に属している可能性は大いにあると僕は思っています。
理由はローの服装とくまの服装が似ていることと前回の「何をしようが 俺の自由だ」ってセリフがくまとほぼ同じことです。
もしかしたら今回ローがパンクハザードに来た理由は革命軍と関わっているかもしれません。
話戻ります。
僕は、もしローが言っている四皇が、
シャンクスだったら真っ先に喧嘩。
ビッグマムだったら少し考えるも受け入れる。
カイドウだったら、「おう いいぞ!」で
黒ひげだったら俺が自分でぶっとばす!
って感じだと思います。
半ば、魚人島で散々絡んだビッグマムのような気がしますが、シャンクスって言って対立という気もしないでもないです。
どちらにしろすぐに四皇とバトルにはならないと思います。
余談ですが、、、僕はいままで見てきたローの中で今回のしめのアップの顔が一番お気に入りですw


Posted by 幻獣 at 2012年05月18日 21:50
もしビッグマムなら、キッドも絡んできますね。
Posted by あ at 2012年05月18日 23:54
ドレークがカイドウの傘下の島に訪れてませんでしたっけ。雪国でサイボーグみたいな人がいる島。ベガパンクとカイドウが関係あるのかなーって思いました。で、ベガパンクの秘密がある、とか。
Posted by さん at 2012年05月19日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55921513
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック