2013年04月12日

ONEPIECE 705「追撃のメイナード」


えーまず、くだんの勝新太郎が藤虎でした。

op_705a.gif

すみれ色≠藤色
ヴァイオレットは微妙なフェイクだったようです。

くま以降、「2・9・2・9の実」候補がたくさんあることをはじめとし、
どうやら近頃のオダッチは、我々妄想組を混乱させる要素を
作中にあえて散りばめているようにも感じます。

それにしても藤虎さん、
それと感づきながらルフィを捕まえようとしなかったことや
悪の断罪よりも守るべき市民を気にかけるなど
サカズキの正義とはずいぶん主義が異なるようです。
今までに登場した大将の中ではもっとも人格者に見えます。(今のところ

彼はなぜルーレット台にいたのでしょうか?

今週の振る舞いを見た感じでは
任務そっちのけでギャンブルに興じるような男ではないし
負けにアツくなってイチバチ勝負に全財産つぎ込むような男でもなさそう。
然るに、わざとカモられていたのは間違いない。

任務のついでにドフラミンゴ旗下のゴロツキを始末しようと思った?
それとも、ルフィの存在に気づき、ほんの挨拶と実力を確認したかった?
でも、それならドフラミンゴやルフィに警戒されるかもしれない
能力で派手にお仕置きするような行為は慎むべきだったはず。
しかも「弁済はここで」と自分の手懸かりまで残して。

読者に新キャラ「強敵勝新」を印象づけたかっただけなのかなぁ

能力は重力系のようでしたが、
重力を操るのだとしたら超人系パラミシアなのでしょうか。
藤色を象徴する自然系ロギアじゃないっぽいのは少し残念です。



今回はルフィが登場しません。
その代わり、6つのパートに分かれて他の面々が
それぞれの新展開を迎えています。ひとつひとつの詳しくは割愛。

ただその中で少しだけ気になったのは
任務を放棄して愛の逃避行するろくでなし=サンジが蹴った相手が

op_705b.gif op_705c.gif

錦えもんを取り囲んでいるやつらと同じ恰好であるということ。

ヴァイオレットは、殺したい男がいると言っていました。
その男を殺すために隣町へ行きたいのか、
それとは別に隣町に用事があるのかは、いまいち不明ですが
ドフラミンゴの配下に命を狙われているのは間違いないようです。

???…意味が分かりません。
703話では男を刺したとして警官に追われていたヴァイオレット

警察や海軍をも煙に巻く国王ドフラミンゴの配下に命を狙われているのに
聴衆の前で踊るなんて正気の沙汰じゃありません。
何を考えているのかさっぱりわからない。ミステリアスすぎるやろ。

ちょっと、ドレスローザ編に入ってから
新キャラの登場とそれらの不可解な言動がめまぐるしすぎて
脳の理解が追いつきません。

はやく「そういうことだったのか!」と合点が行きたいものです。



さて、今回のサブタイトルにもなっている「追撃のメイナード」

op_705d.gif
彼は海軍本部の中将で、藤虎と一緒に今回の任務に来島
「キャップマン」という名前でコロシアムに闘士として潜入しています。

が、バルトロメオの部下ガンビアをシメたところ
当のバルトロメオに全ゴロシし返されるという体たらく。

本部中将といえば、ガープは昇進を蹴っていたので別として
2年前のモモンガやドーベルマンたちと同等の戦力。

メイナードは決して弱くはないはずだが、バルトロメオがそれほど強いということなのか
何にしても、サブタイトルを飾るほどの価値はなかったな…と。

(まぁ中将にはコーミルみたいな弱そうなのもいますが…
 本部の大佐と辺境支部の大佐とでは強さが違うみたいなこと言ってた気がするので
 コーミル中将は本部の人ではないのかもしれませんけど



そして、現れたと思ったけどまだ顔を見せないバルトロメオ。

op_705e.gif

バルトロメオについては
前回704話のコメント欄に非常に興味深いネタを頂戴しまして、

イタリア語読みである「バルトロメオ」を英語読みすると
「バーソロミュー」になるというのです。(タイヨウさんありがとう。

面白いですね。

今週のシルエットでは暴君くまとはかなり容姿の印象が異なりますが
彼がバーソロミューくまと縁のある人物である可能性は非常に高い。

「1年前のイカれたルーキー」とはいったい何者でしょうか。
バルトロメオから目が離せません。

posted by BIE at 14:11 | Comment(24) | TrackBack(0) | ワンピース
この記事へのコメント
個人的には、バイオレットが気になっています。というのも、北野監督の座頭市しか見ていませんが、ちょうどあんな感じの踊り子が出てきたなぁと。

しかも、その踊り子は私怨を達成するために女装する美形の男(女形と言った方が正しいですね)。何かとオカマに縁があるサンジにはぴったりかと。座頭市と照らし合わせると、悪の親玉に私怨があるので、ドフラミンゴ、もしくはカイドウあたり。ドフラ・カイドウとガチンコでサンジがぶっこむというサンジファン涙目の展開とかを期待していたりします。

また、おだっちは任侠ものが好きなので、もしかしたら七人の侍や椿三十郎とかとも絡めてきそうです。見守るしかないですね。


ただ、ドレスローザは本当に情報量が多すぎでしんどいですよね。管理人さんが整理してくれるのでありがたいですが、頭がパンクしそうです。
Posted by 流星群 at 2013年04月12日 14:35
コーミルはG2支部中将ですから本部所属でしょう。そうでなければスモーカーも支部中将(=本部大佐相当)になります。
Posted by マッハ at 2013年04月12日 15:44
初コメです。よろしくです。

ローの胸にドフラのスマイルタトゥーが!
部下時代に入れたモノでしょうが…まだ信用できないと前に管理人さんが仰っていたコトが頭をよぎりました…個人的には信用したい。

タイヨウさんのバーソロミューの話…ドキドキしますね。
そう思うとキュロスの像がくまに見える…ような。
Posted by エスティ at 2013年04月12日 16:57
そういやヴァイオレット踊ってるとき薔薇咥えてましたね。

『薔薇』...

バルトロメオは、
抜き取られたくまの人格が...みたいな事なのかな。
あるいは息子とか。
はじめレベッカがくまの娘かな〜とか思いましたけど。
Posted by BROKE at 2013年04月12日 17:18
ドレスローザ編は
《何かを偽っている》っていうのが
キーワードになってるような気がします。
例えばそれは
名前だったり、素性だったり、
存在だったり...

ルフィたちの「変装」もその中のひとつなのかも。


そして名前や素性を偽っているといえば...


さすがにそれは早合点ってモンでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2013年04月12日 17:59
海外ではバルトロメオはパンクハザードで映像を見ていた角が生えたキャラでは?って予想があるみたいですよ
肩のヒラヒラも同じですし
Posted by ヌード at 2013年04月12日 19:13
各メンバーがどうしてコロシアムに参加しているのかが気になります。動機が…

メラメラの実を手に入れなくても十分に強そうなキャラがたくさんいそうです(レベッカはメラメラの実を手に入れて,ドフィーさんを倒すのでOKだと思いますが…)ただ単に自分の腕っ節を試すつもりなのか,そもそも合法に(コロシアム内におけるドフィーの権力内においてのみの)人と格闘できることにカタルシスを得ている輩なのか…

今回の大会ではメラメラの実がごほうびでしたが,それ以外の大会のときはベリーや稀少なアイテムが景品として使われていたのでしょうか(たとえば人魚などが景品にされていたり…)

ボクが今回一番気になったのは,ローが「なんでドフィーが政権を降りたのにこんなにも町が混乱してないんだ?」のセリフです。ローの想定外での出来事に今回のミッションの成功率が若干下がっているようにも感じます。

一時はドフィーの焦りようからドフィーに対する期待感のデフレがワンピースファンからあったようですが,何やらまだまだドフィーには切り札のようなものがあるように感じられます。まだルフィたちが相手にするには時期尚早のような…簡単に攻略できるような相手ではない気が。。。すべてドフィーの掌の上で転がされている麦わらの一味のような。。。胸騒ぎがざわざわとしている毎日です。
Posted by ボニー at 2013年04月12日 22:07
確かにドフラには切り札ありそうですよね。自分的には、ドフラの切り札は海軍との繋がりだと思います。

ドフラの七武海脱退の際、赤犬がルフィ達に勝手なマネはさせないと言い、大将藤虎をドレスローザに派遣しています。これは、ドフラが海軍に持ちかけた(逆もあり)作戦で、赤犬の目的はドレスローザでルフィとローの逮捕、ドフラの狙いは、逮捕への協力(コロシアムの開催)とついでに名だたる海賊の逮捕への協力を名目に、七武海復帰という狙いがある気がしました。

長文失礼しました。
どこかに書かれている内容でしたら、すみません。。
Posted by バナナムーン at 2013年04月13日 12:30
初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。

バルトロメオについてですが、「バルトロメオ・ポートガス」という実在の海賊がいたらしく、コロシアムの景品がメラメラの実であるということを考えても、この海賊がモデルであるのは間違いなさそうです。

「バルトロメオ=バーソロミュー」も偶然ではなさそうですし、バルトロメオが今後の展開に大きな影響を与えてきそうですね。
Posted by イヌイヌ at 2013年04月13日 13:27
バルトロメオがくまの人格。
死にかけてたサボの人格を移植してくまが動いてた。
それならくまが一味にあそこまで味方した理由も分からなくもないですね。
Posted by とおりすがり at 2013年04月15日 00:05
天竜人に砲撃されたときにサボの肉体は機能しなくなったとか?
ありそうな気もしますが、そうなると
バルトロメオがここ1年で急に出てきたのが謎ですね。
Posted by BIE(管理人) at 2013年04月15日 00:37
座頭市は半丁賭博が大好きなんです。
弱いくせになけなしの日銭をむしり取られ、その上トラブルに巻き込まれたり、人と出会ったりするのが毎回のパターンです。
あれはただの「お約束」であってあまり深い意味はないと思います。
Posted by アズキアライ at 2013年04月15日 01:06
元ネタの方の個性でしたか。
「座頭市」見たことないので知りませんでした。
ありがとうございます。
Posted by BIE(管理人) at 2013年04月15日 02:01
やっぱりベラミーは生きてたんですね
この分だとモネも普通に生存してるでしょうな
Posted by dd at 2013年04月15日 07:33
あとこのコロシアムに実力者が多数参加するのはドフラの存在が大きいと思います。
王下七武海が主催するのだから、そりゃ凄いに決まってるだろうみたいな。
Posted by dd at 2013年04月15日 07:37
タイヨウです。ジャンプ読みました。
今週も扉絵を含めてとても面白かったですね!
本編は6つのシーンを同時進行させるワクワクな展開。
ページをめくるのが楽しい♪

今週、数々のトピックのなかでも僕の心拍数を急上昇させたのはやはり、、、


「バルトロメオ」関係ですね。
くどいようですが。

まずは部下を登場させるというジャブをかます尾田先生。

バルトロメオ海賊団参謀
「宣教師」ガンビア

「宣教師」!?
胸には十字架のタトゥー!?

前回のコメントでバルトロメオとキリスト教、くまと聖書のつながりを書きましたが、これは、、、

そうか、「十字軍」か。

「十字軍」ってキリスト教徒が聖地エルサレムを奪還せんと、イスラム勢にしかけたちょっと「いきすぎた」侵略、略奪行為でしたよね。
完全に「イカれた」暴挙ですよ。

このガンビアってヤツも聖職者のわりにクレイジーな風体だなぁおいこの野郎。



、、、、、かつて「神」の名をいい事に、暴挙を繰り返す海賊団がいました。
その中心となっていた男の名は「バーソロミューくま」
世間は「暴君」と、くまの事を恐れていました。
そんなくまにも変化が、、、
ある男に出会い、行動を共にする事になります。
その男とはのちに世界政府を混乱させる革命家「ドラゴン」、、、、、


バルトロメオは、、、
くまの人格なき後、、、
その意志、思想を次ぐ者か。

なーんて妄想をしながら、藤虎やそれぞれのシーンを楽しみに読み進めると、、、

ラストページ!

今日はそんな、、、
バルトロメオ君、本人に、、、
来ていただいております!どうぞ!
出た!!わぉ!!
強えぇじゃねぇかこの野郎!

メイナードはせっかくタイトルになったのに追撃どころか瞬殺のメイナード。
マントとブリーフ一枚のただのド変態ぶり。
そりゃあんまりだ尾田先生。

Posted by タイヨウ at 2013年04月15日 17:08
テンション高いなぁ・・・タイヨウさんww
心底楽しんでるのが伝わってきます。
Posted by BIE(管理人) at 2013年04月15日 17:38
扉絵にブリキのおもちゃみたいなのいませんか?
案外ドレスローザの近くのことなんですかね〜??
Posted by River at 2013年04月15日 20:56

タイトルなのに、ブザマな様子。

逆に怪しんでます。
追撃の……なんて言われているし
彼の真の実力は、すでに
始まっているのでは?

考えすぎかな〜
Posted by マーメイドカフェ at 2013年04月16日 01:13
管理人さん
いつも長々とすみません。

そりゃあテンション上がりますよ。

バルトロメオの参戦の陰には
「くま・革命軍とのつながり」

メラメラの実を欲する理由は
「サボの意思、要望」

がチラついてるんだからもうこれだけでご飯三杯いけます。
来週ついにバルトロメオその容姿が明るみに?

ちなみに昨日の書き込みに「この野郎!」って表現を使ったのは大好きな北野映画の「アウトレイジ」の影響だぞバカ野郎!この野郎!!

先ほどヤマカムさんのブログを確認しましたが、
僕が「瞬殺のメイナード」と評した所、
ヤマカムさんは「撃墜のメイナード」!
上手い!!一本!


Posted by タイヨウ at 2013年04月16日 08:54
そういえば、初登場のCP0。真ん中のリーダーっぽい人の帽子が、61巻でドフラと話してた世界政府の要人が被っていた帽子と同じっぽいですね。

想像の域を超えませんが、ドフラの息がかかっているのかもしれません。取引して、シーザーの確保をしにきたとか…。どのパートも一筋縄ではいかなそうです。
Posted by 流星群 at 2013年04月16日 19:32
最強の諜報部隊のCP0、七武海のロー、革命軍と縁があるかもしれない?バルトロメオ、海軍最高戦力の藤虎、「四皇」黒髭の腹心のバージェスなどなど。
ここまで大物が一堂に会したのは、頂上戦争以来だな。尾田先生の気合の入りようが目に見える。
Posted by しめい at 2013年04月17日 16:38

「サカズキ元帥体制になって以来の
ドデカイ山になる」 byクザン

血のニオイがただよってきたドレスローザ。
荒れるな、、




「イッショウさん!
グリーンビットの鉄橋、
封鎖できません!!」
Posted by タイヨウ at 2013年04月17日 17:27
メイナードは黒ひげにとどめをさす男。だから名前がタイトルになる。
Posted by あかさ at 2013年08月22日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64796226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック