2011年10月13日

機動戦士ガンダムAGE


AGE_01a.jpg

ほとんど予備知識無しで見たので、
トンチンカンなことを言うかもしれません、いやきっと言うので
先に謝っときます。「言いたい放題言うけどごめんね。」


丸っこい線で描かれた幼いキャラクターに
野生動物っぽいデザインの敵勢メカ

なんでしょうか。
この全体から漂うデジモン臭というかゾイド臭

対象年齢下げてきたんですかね
まぁいつまで経ってもファースト至上主義の人と
オタクと腐しか観ない作品では未来がありませんから
世代交代を計って新たなファン層を取り込もうってところでしょうか。

しかし、あからさま過ぎる。というか
ここまで雰囲気変えて、世代交代を望むなら
『「ガンダム」じゃなくていいじゃん』ってのは
言っちゃいけないんだろうな。


UEの襲撃で母親を失った少年フリット14才
UEが初めて現れた「天使の落日」事件が14年前って
UE誕生とか人類を襲いはじめたきっかけに
フリットの出生が関わっているんじゃないのか。


アスノ家に語り継がれる伝説の戦士:ガンダム

AGE_01b.jpg

名機を数多く輩出したのが
代々モビルスーツ稼業を営んでいた我がアスノ家
ガンダムもずいぶん安っぽい伝説になったな。
どこから突っ込んでいいものやら・・・


AGE_01c.jpg
お約束通り三機で現れた敵機動兵器

AGE_01d.jpg
コロニーの中でビーム砲を使うだと!? 正気か!
ガンダムなのに敵は人間じゃないの?
だとしたらマクロスフロンティアみたいな感じだろうか


AGE_01e.jpg
何かジムっぽいヤツ『ジェノアス』

AGE_01f.jpg

誰の作だか知らないが、なんとも生ぬるいデザインだな
キャラもメカも線を少なくって指示でも出てるんだろうか。


UEの出現にあわせて地球連邦軍が組織されたって
それまで人間同士の間には
平和維持とか軍事制圧の必要がなかったとでも?

そんだけ地球は平和だったと言いたいのかもしれないが
危機意識なさすぎだろ。

いくら天才的頭脳の持ち主だろうが所詮は子供
中核データの持ち主だからとオブザーバにするぐらいならわかるが

ガンダムのことになるとすぐムキになるとか
冷静な客観論で企画を進められない子供を計画の中心に据えて
新型モビルスーツ開発とかキチガイ沙汰。
地球連邦はどんだけ平和ボケしているというのか。


フリットの覚悟は本物。軍人にも負けておらん。とか
子供を戦わせる理由になってないし
お前ら子供を信頼しすぎ、てか依存しすぎだ。
パイロットもラーガンしかいないのかよ。

あとガンダムの性能がチートすぎ

AGE_01h.jpg

開発中の新型だから運動性能とかはともかく
UEの攻撃にキズ一つつかない装甲なんかは
既存の兵器にも転用できるやろ。
というかモビルスーツの装甲として実際に換装する以前に
テスト段階があったら、ジェノアスが同じ素材でも良さそうなもんだ。



公式サイトのキャラ紹介見ると
フリットの子供とさらにその子供が出てくるみたいだけど
まさか未来から父親を助けにやってくるわけでもないだろう

とすると、代替わりするのか。
サンライズのお家芸として主役メカが交代するのは
戦隊ものに6人目が出てくるくらい当然のことだけど
主人公が代替わりするというのは珍しいな。

『ガンダムAGE』というタイトルも世代を超えて〜
みたいな意味が込められているのかもしれない。

ってことは、ドラクエVだな、これは。
さしずめエミリーがビアンカか。
数年後野生化したプックル(ハロ)と再会したフリットは
ビアンカとフローラのどちらかを選ばないといけないわけだ。
(旧作派なのでデボラは無視な)

あれ、パパスは・・・?
posted by BIE at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2011年07月12日

機動戦士Ζガンダム Define スタート

Zdefine_001d.gif

最終回を迎えた安彦良和の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に変わって
月刊ガンダムエースの目玉と成り得るか
北爪宏幸「機動戦士Ζガンダム Define」が始まった。


北爪宏幸といえば、湖川友謙が主宰するビーボォの出身で
湖川譲りの、骨格がしっかりしたキャラ描写とメリハリのある作画で
若くして頭角を現し、
23才でTVアニメ「Zガンダム」のメイン作画監督に抜擢された
80〜90年代の超売れっ子アニメーターだった人だ。

仲間と興した戯雅がレガシアムで大赤字を出して凋落人性を味わい
永らく不遇の時代を歩んできたが
Zガンダム・ガンダムZZ・逆シャアと3作品でメインを務めた遺産が功を奏し
ガンダムエース発刊の尻馬に乗ることに成功した。
とはいえ、
同時に専業漫画家に転身したため、新約Zガンダムには招聘されなかった
というなかなかどうして立派な年輪を刻んできたクリエーターだ。


そしてC.D.A.の続編というカタチで
「THE ORIGINとかぶるから」とガンダムエース創刊時には拒否した
Zガンダムの漫画化に改めて着手することと相成った。

僕は実は「機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像」
数ページでギブアップしたため読んでいないので
北爪マンガは本作がほぼ初めてと言っていい。

今さらながら忌憚のない意見を言わせてもらうと
「北爪は漫画を描くのがヘタだなぁ」
これに尽きる。

絵は上手いのだ。抜群に。

部分だけを抽出して一事が万事このザマだと批判するのは卑怯だが
例を挙げると

Zdefine_001a.gif Zdefine_001b.gif

立体感がまるでない。奥行きの表現もまるで出来てない
北爪の原稿には空間が表現されていない。あくまで平面でしかないのだ。

さらに

Zdefine_001c.gif 読んでるこっちがはずかしい

コマの流れが掴めない、動きの繋がりが全然分からない
絵の動きが想像できないのだ。

北爪の絵は動かしてナンボであると、今さら再確認させてもらった。


また、すでに新訳Ζガンダムが作られて何年も経つというのに
今さらTV版(かどうかはまだわからないが)を再度なぞる意味がよく分からない。

これは、新劇場版が盛りあがってきてもうすぐ完結しそうだというのに
未だに旧劇場版に沿ったコミカライズを、しかも不定期に連載している
エヴァンゲリオンの貞本にも同じ事が言えるだろう。
いずれ終盤に差し掛かる手前で激しく苦悩することになるだろう
そういう意味では安彦も苦悩したようだが。


ところで、タイトルの「機動戦士Ζガンダム Define」

Defineとは、「輪郭を強調する」「定義を明らかにする」
という意味があり、そういう意図で付けられたのだと思うが

他に「問題点をより明確にする」という意味もあったりする。
と、こんな風にいきなり突っ込まれるタイトルってどうなんだろうと真剣に思う。



追記:
C.D.A.全部読みました。当時の方がまだ上手いマシですね。
なんだろう・・・アシスタントが変わったんでしょうか。
それとも北爪がわざと画風を変えているのでしょうか。
トーン使いに始まる陰影の付け方がまるで変わってます。
そのせいで奥行きのない平べったいセル絵に見えるのか。

正面顔のアップばかりなのは読んでてツライですね。
posted by BIE at 00:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガンダム

2011年06月28日

THE ORIGIN 完結!!


機動戦士ガンダムTHE ORIGINがめでたく完結しました。
安彦良和作家生活の集大成
ファースト放映から実に30年。
その間に続編や番外編で広げられたウラ設定・追加・補足設定に
自分なりの解釈で歴史の裏付けを漫画にしてきた手法を取り組み
より人間関係や政治色も掘り下げて伝記的作品として完成したと言えよう。

本作に懸ける安彦の意欲はすさまじく
モビルスーツ開発の歴史はもちろんのこと
これまで詳しく触れられることのなかったジオン公国の成り立ちや
ダイクン家の凋落、キャスバルがシャアと名乗るまでの経緯などが
民衆の愚かさや人間の汚さを前面に押し出した
いかにも安彦作品らしい描写で詳細に描かれ
より物語を深いものとした。

もはや子供向け作品であったファーストシリーズとは
全く趣を変えた別の作品と評して良いだろう。

当初、玩具的だとしてオミットされたコアブロックシステムを
脱出ポッドの役割として再導入(ラストの盛り上がりを演出するため
だろうことは想像に難くない)
とか、
ニュータイプの解釈が結局アニメよりのものに落ち着いたとか、
ランバ・ラル恩顧の士官が、よりにもよって
シャアの正体を見抜いたギレンの配下にいて
セイラを神輿に担いでクーデター・・・とか、
やはりいくつかは「んー?」という演出はあるものの

なんだかんだ言いつつ名シーンや名ゼリフが再現されると
ニヤリとしてしまうし、全く新しい解釈の終焉を迎えなくて
ホッとしていることも事実。

そしておそらくファンの期待は、次なる目標へシフトしたであろう。
ガンダム THE ORIGIN 映像化。

媒体や公開時期は一切不明だが
連載開始当初から要望の高かった念願のアニメ化である。
期待するなという方がムリというもの。

目下ファンたちの一番の話題は
CVを誰が当てるのかということに集中しているようだ。
というのは、
ブライト役の鈴置洋孝、セイラ役の井上瑤、マ・クベ役の塩沢兼人など
重要な声優が何人も死去されているからで、
これだけイメージの神格化したキャラクターの代役など
想像しようにも想像できないのである。
あとドズルとかワッケインとか・・・

しかし現存している声優諸氏にしても
シャア役の池田秀一氏をはじめ声質の衰え著しい人も少なくなく

ルパン三世の件でさんざん書いてきたように
中途半端に変えるくらいなら
いっそ潔く一新してしまってもいい気持ちも50%くらいあるにはある。

どうなるかはまだ皆目分からないが
アムロとシャア以外全替えってセンが濃厚じゃないかと僕は思う。


あと
僕的には声優と同じくらい重要なのが主題歌である。

16巻オデッサ編の終盤と最終話で
origin-aisenshi.jpg origin-meguriai.jpg
「哀 戦士」と「めぐりあい」の歌詞が使われているということは
安彦良和の脳内挿入歌としてシーンバックに流れているということだろう。

ここはひとつ主題歌もコレを外さないでいただきたい。
たかじんとチンペイには申し訳ないが「砂の十字架」はどうでもいいから。

宇多田ヒカルとかGACKTとかだけはカンベンな
posted by BIE at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2010年02月27日

機動戦士ガンダムUC episode:1「ユニコーンの日」

uc_001.jpg

やべェ!! かっこいい!!

かなり前から、カトキハジメの描くモビルスーツには燃えられないだの
夢が無いだの言ってきましたが、
よく考えれば、バンダイ発の設定画でしか見ていなかったような気がする。
設定画とその注釈だけでリアルさを謳われたら
そりゃ御託並べているように感じるでしょうね。

そういえば動いているカトキメカってすごく久しぶりに見たのかも。
これは考えを改めなければいけませんね。

小説まるで読んでないので、純粋に楽しんでみようかと思いました。
posted by BIE at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2009年08月27日

セイラさん

gundam_origin_a.jpg

ダメだ、ヤッさん
こんなんじゃァ全然ダメだよ。もっと200%気合い入れて描いておくれよ。


コミックスで修正とか・・・ないよな・・・
posted by BIE at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2009年03月30日

機動戦士ガンダム00 S2 第25話(最終話)

リボンズ搭乗機は赤いMS
思えば、1st.シーズンのラスボスは金色のMSに乗っていましたから
当然と言えば当然の流れなのかもしれません。

僕は神そのもの、救世主だ
純粋種の君に打ち勝てば僕の有用性は不動のものに

今以上いったい誰に対して? 視聴者?

貴様の行った"再生"を、この俺が破壊する!

リボンズキャノン行くっ!
行きまぁ〜す!と言わないのはキャラ的に仕方ないとしても
そのMS名称は何とかならないんでしょうか。
オレガンダム臭がプンプンする

リボンズキャノン変形、ガンダムに。 次はタンクですよね! ね!
ツインドライブが自分だけのものと思ってもらっては困るって
ただ2基付いてりゃいいってわけじゃないでしょうに
あんたアルヴァトーレに何基搭載されてたか知ってんの?

加勢にきたライセンサーズ vs ライル・アレルヤ(ハレルヤ)
ダブルオーライザーの不思議時空発生してないけど
ハレルヤが覚醒して、アレルヤの強さが今なら50%増量中

ライルは破損状態&豆鉄砲しか武装がない状態なんだけど
リヴァイヴを圧倒
遠距離から狙撃したのは何使ったんだ?

助けて、リボンズ!」てヒリングのセリフはちと意外だったんだけど、
やはり同型だけあってヒリングは特別だったのか
少し感情的になったリボンズはファングを発射
ハレルヤを撃墜(なんか1期でも似たようなシーン見た気がする)

トレミーから援護でスモーク発射
素朴な疑問ですが
宇宙空間には大気の流動がありませんが、煙幕って使えるんでしょうか
そう思うと、被弾したときに出る爆煙すらあやしい。

酸素がない空間での爆発って実際はどんななんでしょうね

煙幕に紛れて仕掛ける刹那
うぉおぉぉおぉお!」とか言ったらせっかくの目くらましが台なしです。

ライル(とハロ)かっこいい
アニューと同じ顔をしたリヴァイヴに止めを刺す役割とは憎い演出

人類を導くのではなく、人類と共に未来を創る
そうやって人を見下しすぎるから分かり合えない!
そんな気は無いよ。言うだけ無駄のようです

量子化しただと!? トミノっぽい台詞

ダブルオーの左肩の太陽炉を奪って逃げるリボンズ
オーガンダム(トリコロール)の亡骸をみて
まだ僕は戦える あぁ、ここからはサービス展開だな

どこだ、どこにいる、刹那

一方、頭部・左腕・右膝から下を失い、
どこかで見たような格好となったダブルオー
抜き出された太陽炉は、まさかのエクシア

刹那・F・セイエイ、未来を切り拓く!

ライフルを撃ち落とした後は
ベアナックルで殴り合いはともかく、
gun00_25a.jpg
一本背負いって えぇー…

コクピットハッチを切り裂いたら
gun00_25b.jpg
シールドを捨て両手持ちでサーベルを横に構えるオーガン(哀戦士ですね)
gun00_25c.jpg
最後は相打ちで決着(?)

どうでもいいけど背景で語られる姫から刹那への手紙がウザイ


エピローグ:
アザディスタン再建 元首:マリナ・イスマイール
この復興支援を中東の全ての国々に広げるために努力します
ボンヤリしてるなぁ… 手段や施策をあげないと説得力ないよ、姫。

地球連邦大統領が黒人から白人女性に
1期終了時、「これまでにない新しい世界」を象徴する表現のひとつとして
連邦大統領が黒人として描写されたんだけど、
リアル米国でホントに黒人大統領が誕生し、目新しくなくなっちゃったので
今度は、地球全土を統べる長が女性という「新しい世界」の表現

カタギリ指令は、予想通り割腹自殺

連邦議会にクラウスとシーリンが。おまえら英雄気取りか。
結果論として世界を平和に導いたとはいえ、武力行使で世界を革新したわけで
明治維新の頃ならいざしらず、武闘派の先陣が政府の要人になるなんてあり得ない。
世論を考えれば本人から辞退するのが妥当でしょうよ。
しょせん表舞台に出たらいけない人たちですよ。

マネキンは准将に。そしてコラ沢生きてた。そして、そして…

ルイスと沙慈
ダブルオーライザーの不思議粒子でルイスの細胞異常は収まったらしい
視聴者目線で一般人として語っているふたりですが
カタロンズ同様、世界の革変の中心近くにいた人物が
普通に一般人として受け入れられるわけ無いんですけど。

過去はやり直せなくても未来は作れる
もし未来の作り方を間違ったら…きっとソレスタルビーイングが立ち上がるさ

平和になったとはいえ、未来のために抑止力として存在し続ける強い意志
それがソレスタルビーイング

The Childhood of Humankind Ends.
人類の幼年期は終わる。



えと、木星は…何?  劇場版? え、続くの?  マジで?




種・劇場版は・・・?
posted by BIE at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2009年03月23日

機動戦士ガンダム00 S2 第24話

なんだか疑念と裏切りが渦巻くダブルオーの世界
信頼とか情愛の価値が二期になってより脆弱な存在になってしまい
教育上よろしくありませんね
こんなアニメを見てるとろくな大人に育たない気がするので、
最終回までに挽回してほしいと思います。無理か。


僕たちは分かり合うことで未来を築くんだ!そうだろうルイス!
その未来を奪ったのはソレスタ。戦争を仕掛けたのも世界を歪めたのも。
そういう話はあとでビリーがしてくれるのでそのへんにしとこうな。

沙慈とかいう男、貴様が居るせいで准尉はー!
そりゃ、お前のことだし。お前ウザいから出てくんな


僕たちはイノベイターの出現を促すために人造的に産み出されたイノベイド
僕はイノベイドを超越し、真のイノベイターすら凌ぐ存在となった。
そんな概念すらあやふやな呼称なんてどうでもいいです。どっちも世迷い言です。

武器を捨てて投降するんだ。悪いようにはしない
ビリーまだ未練がありましたか。残念です。

完全なる自由とはモラルの放棄、その先には滅びしかない。
至極もっともだし、こういうことこそ今の若者に伝えたい言葉ですが
まんま言葉で語ってほしくはありませんでした。その後の
檻の中で守られた方が居心地がいい と同列に扱われてるし。

根本的な問題解決を無視もしくは先送りし、
目先の問題だけしかも他人頼りでお手軽に解決するのが最良
 という考え方は、
現代日本の一番ダメな部分。

敵対勢力にそれを語らせる構図は、番組として一見正しいようで、
それならもっと信念持った人に語ってほしい。
ビリーは私怨だけでここまで来た人だし、
かたや、それを是正する二期のソレスタも思想的に一本通ったものが足りない存在。

ファーストや逆シャアでは、信念の人シャアがはっきり語れば
なんかよくわかんないけどそれは違うよとアムロが若者を代弁する
これは時代的に成り立っていましたが(そうか?)

今作でビリーやソレスタが何を言っても薄っぺらい
上辺だけのきれいごとにしか聞こえないのですよ。


オーガンダムの粒子残量
00_24a.jpg
笑うところですか?ココ


みんなの命が消えてゆく…
すでに消えたかもしれないティエリアは無視ですか、そうですか。

ダブルオーライザー トランザム・バースト
この光はきっと…刹那の戦いの光…命の輝き
傍観者かよ!
さすがは何の信念も持たないごっちゃんカリスマ歌姫

純粋なるイノベイターの脳量子波がツインドライブと連動し
純度を増したGN粒子は人々の意識を拡張させる
刹那・F・セイエイこそ進化を遂げた真のイノベイター


何だか必死でアムロのニュータイプ覚醒に結びつけようとする描写がありますが
これってもう文字通り人間じゃないでしょ。
ニュータイプは可能性を示唆するからこそ未来への希望があったわけで
ここまで完全に進化しちゃったら人の物語じゃないでしょ。
ガンダムじゃないでしょ。

ハレルヤ無敵 アレルヤはマリーだけ見てろ

ごめんなさい、ずっと君のことが好きだったんです
はい、正直でよろしい

アンドレイ生きてたクソ マリーに諭され反省

ヴェーダへ向かう刹那 ライセンサーズはどうした

この時を待ってたよ
リボンズに反抗するヴェーダ やるじゃんリジェネ・レジェッタ
やるじゃんティエリア
セラフィムのトライアルフィールド反転、ヴェーダと完全にリンクしたティエリア

ついにアレを使ったかティエリア 
こんなこともあろうかと
って、アンタは真田さんか!どんだけ仕込んでんねん

感謝してほしいな。君がその力を手に入れたのは僕のおかげ
意外と冷静ですね
00_24b.jpg
赤いモビルスーツッスか・・・えー・・・って感じ?

腕の形状とかガンダム顔でないところとかから
上下ひっくり返って巨大ガンダムになるんじゃないか
”みなぎるー”とか言って・・・(笑
でも、大河原っぽくないね。違うのかな


次回最終回? まだ?
はたしてマリナの出番は・・・
posted by BIE at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム

2009年03月16日

機動戦士ガンダム00 S2 第23話

それは傲慢だよ
復活早っ!
どうせ死んでないのは分かってましたが、ネタバラしが早すぎませんか

大将!アロウズさんがヤバそうだ
イノベイターは引き上げ、ブシドーは敗れたショックに血迷っているし
グッドマン艦隊は指令塔を失い、もはや風前の灯火
ヤバイどころか、ぶっちゃけ終わっちゃってるんですが。

そろそろ俺の出番かな。期待しているよ。
どんな形にせよ、恒久平和なんてものが訪れたら
サーシェスはオマンマ食い上げなワケで、
根っこの部分でリボンズに賛同してはいないと思われ、
しかし、サーシェスがリボンズを殺すというのは、シナリオ的にお粗末すぎるし
1期のサプライズもありましたから、ラスボスが誰になるのかが気になるところ


勘違いするな。アロウズの断罪にお前たちを利用したまでのこと
この戦いの後、お前たちの罪は改めて問う

マネキン、このツンデレめー

禍々しい光が来るっ!
ソーラレイどころの騒ぎでないマップ兵器
刹っちゃん、回避運動を取れだけじゃ避けられないよ

コロニー型外宇宙航行母艦"ソレスタルビーイング"
この船こそ人類を滅亡から救う"方舟"

みんな、行きましょう。
私たちが世界を変えたことへの償い
イノベイターの支配から世界を解放し、再び世界を変えましょう、未来のために。


何故だろう、スメラギ女史の物言いが、ひどく独善的に聞こえる不思議。
番組の立ち位置としてはリボンズが独善的な悪のはずなんだけど、

あたしらの出番まだァ?
出戻り組のヒリングとリヴァイヴ、ルイスとおまけのアンドレイにサーシェス
とっておきにするには贅沢すぎるラインナップですが
××部隊(聞き取れなかったッス)で充分とは、
先週出た1万人(?)のガンダム部隊のことですね。

自らの技術で滅びるがいい
って、カタギリキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 
どういうコネですか!ってか、どんだけ執念深いねん!この純情逆噴射男

一斉トランザム
この数全部がトランザムって、時間差で戦略をキチンとしたら無敵だと思うんですが
通常モードのライフルで落とされてるし、量産型は所詮量産型ってこと?
やはり特攻兵器!
贅沢な特攻兵器だな。ブリング・ディバイン型には自我がないのか
ってか、人乗ってる意味あんのかコレ

俺の大佐に手を出すなァーー!!!!
大好きです、カティ!

愛すべきみんなのコラ沢が・・・いろんな意味でかわいそう・・・

GNフィールドを艦首に集中展開して突入!
それ何てダイダロスアタック?

対する相手は大量のオートマトン
リボンズには戦いの美学とか、勝者の哲学とかまるでないようで
意志持たぬクローン人間や殺戮機械の無慈悲な大量投入

侵入しようとしたダブルオーにルイス
ライルにサーシェスが迎撃ってホント計ったように無慈悲
ライフルビットって新装備?ぶつけてただけじゃん

オーガンダムに乗ってるのがラッセってマジかよ
そんなの誰も想像してねーよ

出戻り組もトランザム
ひそかにイノベイター側で一番貢献してんのカタギリなんじゃ…

トランザム・ガラッゾ、ガデッサ相手に両腕破損のセラヴィー
ケルディムはちと感情的になりすぎたか良いようにあしらわれ
アリオスはアーチャーが危機で戦闘どころでなく
トレミーはオートマトンの侵入を受けスメラギ女史に死亡フラグ点灯
まさかのカタギリ登場が一筋の光明に見えたのは錯覚か

そんな中、打倒ガンダム一直線のルイスに沙慈
戦いで勝ち取る未来なんて、本当の未来じゃないよ!
僕らが分かり合うことで未来を築くんだ!

この世界の決着後の明るい未来は君たちふたりに掛かっています
がんばれ沙慈
posted by BIE at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム

2009年03月12日

実物大 RX-78

機動戦士ガンダムが30周年らしい

同立像は「RX-78-2 ガンダム」を再現したもので、頭部が上下左右に可動するほか、頭部・モノアイ・両肩警告ライト・両膝警告ライトなど、約50箇所に発行ギミックを内蔵。両胸スリット部と足首部分、背中のバーニアなど14箇所には、ミスと噴射ギミックを内蔵しているという。全高は18mに及び、期間中は専用台座に設置され、夜間はライトアップされる予定。

引用の記事は誤植(誤変換?)が酷くて、記者の質云々よりも
社会的にはガンダムの注目度なんてこんなもんだということを感じさせる。

で、その記念事業(?)の一環として
お台場に18mの実物大ガンダムの像を建てるそうな

設置予定の潮風公園は、
近所に風力発電の風車を設置する計画が持ち上がったときに
「お台場の景観を損ねる」と近隣企業から反対が上がって、
計画が頓挫した経緯がある場所だそうな。

ましてやお台場といえばフジテレビのお膝元
テレ朝・TBS系のガンダム設置までには
色々クリアするべき問題があるんじゃないかと某所で聞いた。
(ターンエーはフジテレビ系列だったが)

しかし、僕はそんなことよりもっと心配・・・と言うか言いたいことがある。



およしなさいよ



どこかの施設(建物)の中にでも設置すればいいじゃないか
そこをサイド7とでも名付け、ガンダマーの聖地にすればいい
ジブリ美術館のように。

"ガンダム"は世界的に認知された文化だとでも思っているなら
それは関係者の奢りでしかない。もしくは視野の狭いオタクの戯言だ。
ただのサブカルチャーの権化でしかないことに気付かないとダメだ

人としてダメだ。
みっともない。やめてほしい。
posted by BIE at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2009年03月09日

一万人のガンダム部隊

1236500963174.jpg

髪の長いヤツや、短いヤツがいることに今気付いた
posted by BIE at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム