2008年12月22日

機動戦士ガンダム00 S2 第12話

ダブルオーatトランザム
前回ティエリアのセラヴィーがまるで歯が立たなかった
ブリングのガラッゾを圧倒

やるねコラ沢おしかったね

圧縮粒子充填完了 なんというMAP兵器
リヴァイヴさん、それは反則です

ダブルオー、残像拳かと思ったら、ホントに粒子(量子?)分解して座標転移してる?
信じられないモノを見た顔で退散するリヴァイヴ
「おのれダブルオーこの次こそは!」(違)
どうでもいいけどガデッサの脱出ポッドがグレートブースターに見える件

ぼくの知らないガンダムの力リボンズ動揺しまくり
リボンズさん、そんなに驚かなくても
あなたレザリオンで似たようなことしてましたよ

ルイスパニクって視野狭窄
沙慈もはじめからソレスタルビーイングの関係者だったんだ…
あーややこしいことに…

たたかえ!
ルイスをアロウズから取り戻す戦いを、お前のための戦いをしろ
刹っちゃん、それは些か無責任な発言だよ
方法論としてはロックオン弟がいうやり方が沙慈向きで耳にもやさしい。

ダブルオーの奪取指令
ヒリングとディバインも投入する必死ぶりですが
アニューにやらせたら一発だと思うんですが…

メメントモリの残虐性に対する箝口令
それは命令ですか
スミルノフ大佐ちゃくちゃくと背任フラグが加算されてます

戦争なんてやりたいヤツで勝手にやってろ
僕たちは関係ないのに、こんな所にいるのがおかしいんだ

命助けられても、アロウズの理不尽さを見ても
カタロンに迷惑かけても、自分は無関係だと言うか。
お前も鳴海孝之か

全件削除 ニホンゴだー!いやそうじゃなくて
男の恋は名前をつけて保存、女の恋は上書き保存
って例えをいろんな所で見たけど少し違くないですか

ルイスの中では沙慈はすでに敵として認識されたということだと思った
まぁ沙慈自信がいつまでも被害者面してるから
よけい女々しく感じるんですけどね

カタロン宇宙艦隊、メメントモリを総攻撃できず。
次回はメメントモリ攻略戦
posted by BIE at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年12月15日

機動戦士ガンダム00 S2 第11話

コナン君・・・まだ居た・・・

前回メメントモリのスイール攻撃に巻き込まれたかと思われたスミルノフ大佐
生きてました。アロウズのやり方に反発することの伏線になるでしょうね。

ダブルオーライザーのトランザム限界起動実験を終了した途端に
ハタと我に返るアレルヤとマリィ
異常発生したGN粒子に脳量子波が干渉したとかそんな感じ?
ティエリアは確変終了してはじめて気付いた感じですが
ハレルヤの出番はあれで終わり?

メメントモリによるスイール壊滅を知って、
ここへきてようやくティエリアはイノベイターの存在を公表
彼らがイオリアの計画を受け継ぐものなら、自分たちの方が異端だから
今まで言えなかったと言ってますが、自分の中ではまだ吹っ切れてないですね

カタロンの宇宙部隊全戦力をかけてメメントモリ攻撃
って、あきらかに誘い出されてませんか?


あんたとはもう少し話をしてみたかった
アニューに対するロックオン弟のこのセリフは
早、気に入っているのか疑っているのか。後者だと思いたい。

アニューはプトレマイオスに搭乗することになったので
後々めんどくさいことになることは必至なんですが
この人、不敵な笑みとか悪者っぽい仕草が無いんですよね。
リヴァイブからの脳量子波通信にも応じている自覚がないように見えたので
自分がイノベイターである記憶を消されているのかもしれません。
アニューがイノベイターを裏切る展開もあるかと少し期待。

トレミー以外のスタッフは、三々五々脱出してね
こんなに居たのか

マネキン部隊強襲
刹那 - ジニン小隊 コラ沢の活躍あれだけ?
ティエリア - ブリング
ロックオン - 増援部隊の迎撃
アレルヤ - 他スタッフの避難
で、あぶれたリヴァイブの遠距離砲撃でトレミー被弾

わしのことはいいからオーライザーをダブルオーに。
こういったどさくさ紛れでパイロットになるような気はしていた沙慈
案の定の展開ですが、この場面ではマリィにやらせたほうがいいと思う

マネキンの戦術に打ち勝つためにはツインドライブに賭けるしかない
そんな力業では戦術で打ち勝ったことにはなりませんが
とりあえず現状を打破しないとね

ドッキングだ! なんだかなつかしい響き
ダブルオーライザー起動
ジニン大尉戦死 家族の話はタブーですから

トランザム発動  なんというBL演出 次はションベンだ(違)
起動実験の時も適格者には脳量子波が影響していましたから
実際に乗ってる二人も少なからず影響を受けたというところでしょうか
今のところGN粒子も脳量子波もミノ粒より詳細が不明です。

GN粒子の海の中、沙慈とルイスは約束通り宇宙で再会。
まさかアロウズに。 まさかガンダムに。

次回はこの二人のお話
posted by BIE at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム

2008年12月08日

機動戦士ガンダム00 S2 第10話

カタギリとクジョウの甘い青春
わースメラギさんポニテだし、ほっぺた赤いし。そんなことよりそのシャツをなんとかしろ
当時スメラギさん17才カタギリ22才。
14年前てことはスメラギ31才カタギリ36才か・・・カタギリ老けてないな。
マネキンは当時すでに天才戦術予報士としてAEUから佐官待遇
って、マネキン14年も佐官のままか。実績あげてんだから将官にしてもらえよ

ジリ貧の中東にアロウズ投入
中東一豊かな国スイールの国王はB型ワンマン天狗なので連邦と事を起こす構え
スイールの持ってる情報・中東における連邦の悪政を
カタロンのネットワークで世界にリークすれば、連邦もうかつに動けなくなる。
シーリン甘いよ。相手はもうアロウズだし通用しないと思われ。
イケダ:日系人いた。こういうヤツがいるとまた沙慈が疑われる要因になるよね。
憶測ですが、だれかスタッフにモデルがいるような気がします。

アザディスタンを再建するには連邦を倒す以外にない。王女には戦う義務がある。
そうだ。そこを決意しないとヒロインの座も危ういぞ。
「そうやってあなたは何もしないでいればいい」言われてるよ。
ごっちゃんゴールでヒロインの座を射止めてもファンは付いてきませんよ。

身の寄せどころを失い、前にも後ろにも進めない心境なのでしょう。
しかしシーリンも言うように、そこでウジウジしてていいのは一般ピーポーだけ。
戦争に国民を巻き込む以前に、国民ですらなくなったことを理解しないと。
今なら故郷を失った刹那の気持ちが分かる。それは間違い。わかってないよマリナ。
怖いことに手を染めたくないだけ。
この期に及んで誰かが解決してくれないかと思ってる。
自分は被害者で何も悪くないと、おそらく思ってる。
お前は鳴海孝之か!

僕は知ってますよ
アザディスタンが連邦の手に落ちたときに「わたしの国が!」って言ってたのを。
優柔不断なだけで、心優しきみんなの姫さまではないんじゃないの?


AEU時代に恋人エミリオを失った事が原因で、戦争根絶を掲げるソレスタに傾倒したというのか。いやあ、おそらく100点満点だと思いますよ。マネキンさん

敵機接近、何なのその速度!
3倍速の赤い新型かと思ったらブースター履いてました
ダブルオーを圧倒して見せたらさっさと退散

オーライザーがますます必要だとかなんとか言ってますが
形状からしてGNアームズとか種のミーティアみたいなもんでしょう?
登場前からずいぶん押してますけど、圧倒的な破壊力という設定で
プラモ売りたいだけじゃないのか?本編で大した活躍しなかったら許さないぞ

GNフィールドを使う機体を開発できるのはイノベイターにちまいない。
というティエリアの想像は当たってるけど断定するのは軽率じゃないか。
余裕ないってことか
ま、エンディング見る限りではティエリア裏切りそうだけどね

統一政府にあだなす者どもよ
これからお前たちが受けるのは天からの雷、神の裁きだ。
アーサー・グッドマン准将、思い上がってますねぇ。いい悪役になったなぁ。
矢尾といいコンビだ。

ラグランジェ3
ミレイナのママ登場。また眼鏡キャラだ。
アニュー・リターナー:あからさまにイノベーターじゃん。ティエリアかマリィ気付けよ

ねぇ姫さま、スイールがやられちゃうって本当?
あれれー、こんなところにコナンくんが居るよぉ。
こらっ!このガキはまたっ!
って、他局の超人気番組の主役にモブ演らせんなよ

これがオーライザー
ツインドライブの制御とトランザムの増幅ってまだ話半ばでずいぶん反則技使いますね
アリオスの支援機ガンアーチャー
マリィが乗るとしか考えられんな。

大佐ぁー俺にも新型くださいよー ねぇ大佐ー「うるさいっ!」
泣くなよコラ沢・・・お前の出番はこういうんじゃないんだよ。

シャア専用の操縦者がブリング? イノベイターとは違うんでしょうか
ずいぶんと男性的です。

メメントモリを動かす。何かと思えばインドラの矢か。ラピュタの雷だな
スイール壊滅
あ〜・・・コナンくんが不吉なこと言うから・・・

あんたがにぃにぃズを! にぃにぃズって・・・
ネーナもヴェーダへアクセス出来ることを利用して何かたくらんでるみたい

ダブルオーの真の力に感応したのかそれともメメントモリによる影響か
ハレルヤも覚醒
posted by BIE at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム

2008年12月01日

機動戦士ガンダム00 S2 第09話

ところがギッチョン!
あのガンダムは!って
この暗いカラーリングでこの形状をガンダムと一目で看破するとは
脳内補完能力=妄想力がスゴすぎですよ刹那

体の半分がケシズミに。再生治療のツケを払え!
そこまで再生できるものなんでしょうか
だったらビッグスポンサーのルイスの腕も
もうちょっと何とかならなかったんでしょうか

ヒザから隠し腕 それ何てジ・オ?
セラヴィーの背中の人はただ者ではなかったようです。

ルイスと会った。
もっとちゃんと言わなきゃダメだよ刹那
アロウズに居ることも身体改造で副作用があることも

グラ・・・おっと空気読んだねビリー
試作MSをわたし色に染め上げてほしい
って、染め上げる前からブシドーっぽいのは気のせい?

コラ沢いいとこ無し「またかよ〜っ!」

マネキン大佐からスメラギさんにメッセージ
あの忌まわしい過去から逃げられないのね・・・
AEU時代の過去はそんなに忌まわしいんでしょうか
過去のスメラギさんファッションセンスはちと忌まわしいかもしれません
posted by BIE at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年11月24日

機動戦士ガンダム00 S2 第08話

GN粒子を触媒とした脳量子波での官能感応能力
それを使ったヴェーダとの直接リンク
遺伝子操作とナノマシンによる老化抑制
イオリアの計画に必要な存在 それがイノベイター

イオリアのシナリオの第三段階は外宇宙進出と来るべき対話
来るべき対話って前回も出てきましたね
何でしょうね未知との遭遇?

絶望した! よかった、ティエリアが絶望しなくて

不死身のコラ沢襲来
ティンプ・シャーロンか、ギャブレット・ギャブレー・・・てところかな?立ち位置
強いパイロットや因縁のある兵士が多いから
コラ沢って使いにくいよな。

アロウズ上層部を探りに政財界のパーティに って
予告の女性は、まんまティエリアだったのかよ!
「ええ、よろこんで(はぁと)」ってどこから声出してんの!

スミルノフ少尉・・・
ピーリス戦死に少しは落ち込んでるかと思ったら、今度はルイスかよ。
いるんだ、こういう近くにいる女性にすぐ惚れるヤツ
ルイスはルイスで、相手は仮にも上官なんだからもう少し接し方何とかしろや。

刹那うかつすぎ。何のためにティエリアが女装までしてると思っているのか
まったくサポートになってないし。
本当はルイスに声を掛けられても知らないふりをするべきだが
そこは沙慈への負い目があるのか

詳しくは言えないけど沙慈は今でもルイスのことを・・・って
やっぱり刹那変わったね。以前はこんなこと絶対言わなかっただろうに。

ところがギッチョン!
いいセリフだ。すごくヒロシらしい。

今回はいろいろと説明の回でした。
posted by BIE at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年11月16日

機動戦士ガンダム00 S2 第07話

アザディスタンが国ごと亡くなりました
何の取り柄もない貧乏姫は一般ピーポーに格下げです。
今後マリナ様はどうやってヒロインたり得るのでしょうか。

さて、今回もミスターブシドーは我が道を行きすぎです。
しかし、ミスターブシドー強いです。口だけじゃありませんでした。
苦し紛れのトランザムでようやく優位に立てる程度
このままでは、この先カタギリが造るであろう変態MSに敵いません
どうする刹那。明鏡止水にでも目覚めないとサーシェスはおろか
変態仮面にも勝てませんよ。


ピーリス中尉とアレルヤは組んずほぐれつ無人島に墜落。
紛れもなく恋が芽生えるパターンですね。

突然頭が痛くなって倒れたピーリス、
目が覚めると記憶が100%戻ってたのは、ちょっと話が出来すぎです。
超人機関がつくった別人格のおかげで、
目で見たり話したり出来るようになったという意味がよく判りません。

「大佐、あなたの娘になりたかった」はっきりと決別したマリー。
ソーマピーリスは名誉の戦死を遂げた・・・って
ちと物わかりが良すぎませんか、大佐。
将来的にマリーを庇って死ぬフラグが、ピンコ立ちしましたよ。

gundam00_081116.jpg
リジェネ・レジェッタ
前期最終話から登場してますが
ちょっとネーミングが富野っぽいかと・・・

ティエリアと同じ遺伝子構造を持つから同じ顔って言ってますが
遺伝子が同じでも、髪の毛がカールしてたり声が違ったりするくせに
視力が同じなわけ無いだろうと。
より同じ顔だと強調したかったんでしょうね

てことはティエリアはもともとイノベイター側の人間なんでしょうか
リジェネともども性別すらはっきりしないようですし
前期でヴェーダにアクセスできたことも関係あるんですかね

う〜ん・・・じゃあネーナは?

posted by BIE at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年11月10日

機動戦士ガンダム00 S2 第06話

予告に出てきたAEU制服の腕はスメラギ女史の記憶でした
この辺りにマネキン大佐の過去も絡んでくるみたい
マネキンとスメラギはともにAEUの戦術士として顔見知りのようですね

ティエリア平手で殴るとはこういうところもフェミニンですな

どうやってヒロシを振り切ったのか分かりませんが
刹那の判断で戻ってきた模様
前回のタイトル「故国燃ゆ」はこれっぽっちの扱いですか!

「わたしはアザディスタンのためなら死んでもよかった」
死ぬにしても政治的に利用できる場面だってあるだろうし
国の指導者が無意味に犬死にしていいハズはない
貧乏姫はまったく甘ちゃんですな

かわいそうな紅龍
前期ではあんなに重用されてたのに
脳量子波が使えるネーナに役割を奪われてしまいました
てか、兄妹だったのか!

きさま!上官に向かって!
我々は政府直轄の独立治安維持部隊、連邦の階級とは別・・・って
ますますティターンズじゃないか。

乙女だ
何このフラグ
今後、沙慈・ルイス・ソーマ・セルゲイ・アンドレイで
ごちゃごちゃの愛憎劇になるかと思いきや、
次回「再会と離別と」
マリィがソーマ・ピーリスという人格と決別するかのような予告が。早いな
posted by BIE at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年11月04日

機動戦士ガンダム00 S2 第05話

ガデッサというのはイノベイター専用MS?
関係ないけど「ガデッサー」といえばマシンロボだったか

「例の作戦はある者に頼んである」ヒロシキターーーー!
「人間だよ」ってことはイノベイターは人外ってことですかね
ヒロシのスローネがずいぶん気持ちの悪いシルエットに・・・
まぁ元々酷いデザインでしたけど・・

「マリナ様は子どもたちの相手でもしててちょうだい」
囚人服のまま連れてこられるわ
大事な話は蚊帳の外だわ、ホントずいぶんな扱いだな

私はワンマンアーミーの免許皆伝「断固辞退する」
ルールがあるからこその免許。そんな無法は屁理屈以外の何者でもない
免許があるから勝手していい、なワケねーだろ!

大佐の幼女養女になります。
こいつもずいぶん人らしくなりましたね。おかげであとで苦悩しますが。

マリナをアザディスタンへって何の意味が?
ラクス・クライン並の求心力があれば戦況や全世界への影響もあるでしょうが、
自国民でも子どもにしか人気のないヒキコモリ姫は何を決意したというのか。
アザディスタンに迷惑がかかるからガンダムは使えないってんなら
ガンダムにさらわれたマリナが帰国するだけでも結果は同じな様な・・・

しかも、うかつすぎる沙慈は連邦に見つかって捕縛、そして情報漏洩・・・っと
もう、マリナと沙慈は話をめんどくさくするためにしか機能していないような。

ジニン大尉生きてた。
ガンダムがいるというのに・・・歯噛みするルイスですが、
それは沙慈とのニアミスですよ
まだ会わせるわけにはいきませんな。

オートマトンをキルモードで使用。アーサー容赦ねぇ
これがアロウズ、我々の敵。

興が乗らんから私は抜けさせてもらう
勝手すぎます。ミスターブシドー、そうこなくっちゃ!
まぁ、誰だか知りませんけど・・・


故国燃ゆ
あれはガンダム、しかもあの色は・・・まさか!?
「そうよ!そのまさかよ!?」
って、何で聞こえてんの!

変わり果てたツヴァイ。よく判ったね刹っちゃん。
アルケーガンダムと言うんだそうですよ
posted by BIE at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年10月27日

機動戦士ガンダム00 S2 第04話

超兵として作り上げられたソーマ・ピーリス
被検体のときからキレイに前髪編み込んでますけど、いったい誰が?
成長とともに編み込みの数が多くなるって・・・
編み込みも成長してる? エラ?

スメラギ女史の忌まわしい過去
あんな辱めを受けて・・・とか思ったらエミリオって誰?

MAトリロバイト
開発資金は奇特な女性が出してくれたって、リュミーンですよね?
でもヤラレメカでしたね、矢尾のダメさを強調するための。

あのアヘッドは・・・ミスターブシドー!
「あのときの少年・・・生き恥をさらした甲斐があったというもの!」
ケレン味たっぷりの登場。好きですねぇ・・・いや、誰だか知りませんけど。


カタギリ指令はビリーの叔父さんだったのね。
2話ではヴァンパイアのアナカリスみたいだったアゴ髭のボリュームが
普通になっちゃって面白くありません
そんなことよりビリー、私怨で軍務を遂行しちゃダメだよ

「僕の気持ちを踏みにじった」って、
どんだけ純粋やねん! シンジくん並にナイーブか!


次回予告の『故国燃ゆ』で「その再会は劇薬か」ってことは
いよいよヒロシ登場ですかね

追記:奇特な女性とはハレヴィ家との情報が。ルイスが自分で出してるのか?
posted by BIE at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年10月20日

機動戦士ガンダム00 S2 第03話

連邦政府創設の背景にリボンズあり。
来るべき「対話」のためにも連邦政府は屈してはいけません。
「対話」って何だ? 
僕たちはそのために生まれてきたって、言いながらもちろん何か企んでますよね。
イノヴェーターって単語もはじめて聞きました

生きていたんだねマリィ
マリィ・パーファシー・・・またオタ臭いネーミングがでましたな

アレルヤが見つかった
貧乏姫をここに収監したのも言うなれば刹那に対するエサなわけで
アレルヤのネタも収監名簿もリュミーンの釣り針2006-10-08.jpg
リュミーンはいったいどういう立ち位置で、何を考えているのか
公式サイトではリュミーン一味はソレスタ枠に入っているけど
スメラギさんが「その他」枠だったり、
ギアスの頃から「死亡→奇跡的に生還」とかコロコロ表記の変わる公式サイトは当てにならねぇ。
それにしてもネーナが乗っていた太陽炉を積んだグラブロが気になる。
色からしてドライのなれの果て?

ロックオン弟の能力値が異常に高いのは、リボンズの仕込みでしょうか
でもそれならスメラギさんごときにその理由を看破されたりはしないか。
なんか軽薄で鼻持ちならないキャラですが、
カタロンと内通したままとはやってくれる。こんなやつ仲間に入れてていいのか

貧乏姫の存在を知らせたり、残った時間で助けてやれよと言ったり
丸くなったを通り越して、ティエリアがずいぶん世話焼きになっています。
リボンズの下にいるそっくりさんと対比する意図で性格設定変えたんでしょうか
それとも他が全員自分勝手なので進行役がいないとストーリーが進展しないのかも。

貧乏姫に巻き込んですまないという刹那。以前なら謝ったりしなかった。
ここら辺に独立愚連隊としての今のソレスタの立ち位置とか
刹那の信念の揺らぎとかが見て取れますね。

「他に方法があるはずよ!」と訴える貧乏姫が妙に芝居がかってて
なぜだか矢吹丈と乾物屋のノリちゃんの会話を思い出してしまいました。
他のみんなは青春を謳歌しているというのに・・・
ブスブスと燃えかすなんか残りやしない・・・真っ白な灰だけだ
聖闘士星矢がまんまパクったあのシーンですよ

次回:ロックオン弟、あーあやっちまったな。
posted by BIE at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム