2008年10月14日

機動戦士ガンダム00 S2 第02話

ダブルオー起動

「これが俺たちのガンダムだ!」このセリフに刹那の成長が伺えますね。
ティエリアにも信頼されてるようだし、
あれだけ独りよがりだった刹那も大人になりました。

かわいそうなのは、まるでヒロイン扱いされてないマリナ姫と
酔いどれ巨乳戦術士に捨てられたビリー・カタギリ。

カタギリといえばビリーの父親なのか、同じように髪を括った
カタギリ指令なるアナカリス髭のオヤジが登場。やり手らしい。
ロックオン(弟)はもう少し空気を読もうな。


オーガンダムとエクシアの太陽炉を使い
トランザムと一緒にイオリアから託された理論で誕生したダブルオー

レベル7(詳細不明)を掌握しているリボンズにも理解できないらしいけど
「イオリア・シュヘンベルグめ・・・」(ギリギリ・・・)

リボンズってイオリアが転生した姿だと、勝手に思ってたんだけど
全然違うんですね

何を根拠にそう思ってたかも、間が開きすぎて忘れちゃいました。
S1もっかい見返すかなぁ

あ、EDの歌声どっかで効いたことあると思ったら
ぼくらの...の「アーニーンストー」の人だね
posted by BIE at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム

2008年10月06日

機動戦士ガンダム00 S2 第01話

222.jpg
セカンドシーズンで#01なのにタイトルがそのままなのはなぜだ?

予備知識のない人は置いてけぼりだな。
前作はマルチメディア展開で物語のウラ設定とか
TVだけではわからない公式情報満載だったのが気に入らなかったんだけど

今回も同様なのか、
各所で公表された事前情報ありきでストーリー展開してるんじゃないのか
僕はアニメ雑誌とか読まないので何年経ってるかすら分かんねぇ!
「ガンダムといえども5年前の機体」とか言ってるから5年か

勢力分布が前作とガラッと変わってて、
沙慈もルイスも、シーリンも、どういう境遇なのかまるで不明 あ、リュミーンも。
ルイス初陣なのにすでに准尉って、リボンズ何したのよ
沙慈と貧乏姫が全然成長していないってことだけは分かった。

相変わらず絵がきれいなだけの薄っぺらいキャラクターたちは
等身が上がった分、ただでさえ無いキャラの個性がさらに薄れて
重要なキャラなのかザコなのかすら区別がつかない
ダブルオーをはじめとして魅力的なメカも皆無

「背中に顔が!」何このモビルファイター 

posted by BIE at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム