2015年01月06日

ONEPIECE 772「キャベツ&ロメオ」

あけましておめでとうございます。 今年も、僕の根拠のない考察や妄想に よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。  ごく一部でご要望があったようですが、  鳴子ハナハル先生は今年もCOMIC快楽天新年号への執筆はありませんでした。  残念ですね。  去年は「次号に載る載る詐欺」が2回もあって、その原稿は結局載りませんでしたし、  もうそろそろ快楽天を卒業されたのかもしれませんね。  鳴子ハナハル執筆情報をお持ちの方は  右のメールフォームからお..
posted by BIE at 10:18

2014年01月29日

鳴子ハナハル 「ぶらいんどたっち」

待ちに待った鳴子ハナハルの新作が 本日発売のCOMIC快楽天3月号に載っています。 hanaharu_2014_03.jpg 「ぶらいんどたっち」モノクロ20ページです。 画像は「おあずけ」を食らった2月号の表紙 (お間違えのないようにwww) この表紙絵の爆乳ちゃんから唐突な『ナマナカ』のお誘い。 僕の個人的な感覚では 比較的、あっけらかんとしたライトな若者のセックス事情を描いた作品が 多いと感じるハナハル作品の中で 本作では珍しく、 彼女がいる男の浮気心がかなり前面に押..
posted by BIE at 11:36

2014年01月10日

遅ればせながら・・・

新年あけましておめでとうございます。 今年もこっそりひっそりワンピレビューを中心に書いていきますよ。 いや〜、年末のPCクラッシュも大概でしたが 日本海にカニ食いに行ったら甲殻類アレルギーを発症して 救急車で運ばれて旅先で1泊入院、 今後一生カニやらエビやらを食えない身体になってしまいました。 退院してなんとか帰ってきたら 年明け一発目の記事にしようと買っておいたCOMIC快楽天に 目当ての鳴子ハナハルの新作が、なんと載っていないことが発覚。 ..
posted by BIE at 16:54

2013年05月29日

鳴子ハナハル「今日からシモベ!」

shimobe_yokoku01.jpg 本日発売のコミック快楽天7月号に 先月の予告通り、鳴子ハナハルの新作が掲載されています。 高飛車でご主人様気質の舞子と幼馴染みの栄吉は 下僕同然の扱いに、自らの秘めた想いを明かせずにいた。 そんな折、舞子のツンがデレ爆発! はてさて、ふたりのこれからの関係はいかに。 先月の予告画像を見たときは あ〜また爆乳かよ・・・と落胆したものだったが メインヒロインはそっちじゃなかった! あ〜よかった! あ〜よかった! ..
posted by BIE at 21:42

2013年01月04日

鳴子ハナハル「だぶるす」

hanaharu_doubles_00.jpg 新年一発目の記事は去年に引き続きエロマンガから 鳴子ハナハルの新作をお届けします。 掲載ペースは相変わらずなれど 昨年一年は比較的ページ数が多い作品が多く 僕的に満足な一年でした。 ただ、今年は『翠星のガルガンディア』絡みなどで 余計な仕事が増えることが予想でき ハナハラーとしては、作品のボリュームや質への懸念が拭えません。 まぁ、今後のことは済んでから言えばいいとして 年末に発売されていたコミック快楽天2月号に掲載の新作は、 ..
posted by BIE at 11:58

2012年08月29日

鳴子ハナハル「Suck Me Back Again」

さ〜て皆さんお待ちかね。 コミック快楽天10月号では、 長編28ページ(うちカラー4ページ)+表紙と巻末おまけ と、鳴子ハナハル入魂の新作が掲載されています。 hanaharu_SMBA_00.jpg 「Suck Me Back Again」 お嬢様で、むかし監禁事件の被害にあった由佳里の トラウマを消すために 精神だけを過去へ送り込む装置を使って10年前の自分に憑依した健たける ・・・という ハナハル作品ではお馴染みのすこしふしぎな物語。 少女とのSEXもSMも..
posted by BIE at 13:30

2012年05月05日

鳴子ハナハル「はめハート(トランプ)どる」

さて皆さん、こんにちわ(浜村純風に ゴールデンウィークも残すところあと2日、いかがお過ごしでしょうか。 ワンピ関連のアップデートがあった時のみ アクセス数がケタ違いに上がる当サイトへようこそ。 合併号や休載明けはアクセスが落ちるので大変です。 そんな困ったときに当サイトで2番目にキャッチが良い 入れ食いコンテンツ「鳴子ハナハル」の新作紹介ですよ。 先々月に通刊200号を記念したCOMIC快楽天、 4月28日発売の6月号では 通刊200号の..
posted by BIE at 10:51

2012年02月29日

快楽天200号

「COMIC快楽天」が200号を迎えました。 "姦"200号として記念号が発売されています。 kairakut200-hanaharu.jpg 表紙は僕が愛して止まない鳴子ハナハル氏 快楽天の表紙は人気作家3〜4人の持ち回りになっているそうですが 記念号の表紙を任されるということは やはり現在、快楽天のトップ作家は ハナハルだということの証なのでしょう。 以前表紙を毎号描き下ろしており 創刊から現在まで、唯一作品を掲載し続けている村田蓮爾センセーが 記念号の表紙を描くのではないかと思っ..
posted by BIE at 18:30

2012年01月01日

ふたりのディスタンス

あけましておめでとうございます。 今年も頑張っていろいろ勝手な推論を『くぱぁ』と、おっ広げていく所存ですので よろしくおねがいいたします。 年末少しバタバタしていまして 更新はもとよりコメント欄も放ったらかしで申し訳ない。 01/04発売のワンピレビューをもう書いてしまったので ぶっちゃけ、しばらくやることない本サイトですが ありましたよ。 ほんの数回しか書いていないのに 本サイトにおいて、ワンピ関連を除き検索ワード数ダントツ一位のネ..
posted by BIE at 09:53

2011年08月29日

ムーちゃん 鳴子ハナハル

先々月、COMIC快楽天の8月号 コンビニで鳴子ハナハルの表紙を見かけて迷わず買った しかしそこに新作は載っておらず kairakuten-cover_2011-08_02.jpg 表紙とラストページの表紙おまけだけが載っていたのです。 その表紙おまけには、「この娘が8月発売の10月号で長編に登場」 と注釈されていて ダマされた〜〜!! と思った諸兄が僕のほかにも3万人は居ただろう。 そしてその、2ヶ月も待たされた鳴子ハナハルの新作が 本日発売の快楽天10月号に載っているのです。 kairakuten-cover_2011-10.jpg 「..
posted by BIE at 09:40

2011年05月02日

「それゆけ!ふとんぶ」鳴子ハナハル

futon_00.jpg 最近すっかり快楽天本誌でご無沙汰になっている鳴子ハナハルの新作 惜しまれながら単行本「少女マテリアル」の選に洩れた futon_01.jpg 名作の誉れ高い短編「ふとんぶ」の続編が遂に登場です。 作中ではほとんど時間の経過がないように描かれていますが 実際には前作が掲載されたのは2006年06月号 futon_02.jpg 5年の歳月は如何ともしがたく、絵柄がかなり変わっています。 今回は学内に厳然と存在する「ふとん部」の実態が 前作同様、強気な眼鏡委員長:小田さん慇懃無礼な屁理屈野..
posted by BIE at 15:26